« 【6才のボクが、大人になるまで。】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【愛その他の悪霊について】~エロティックドラマ~ »

【バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)】~シニカルドラマ~


★★★☆☆(3、0)


01_2

diamond製作年度 : 2014
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
diamondキャスト : マイケル・キートン、エマ・ストーン
diamond解説
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、
落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを
描いたブラックコメディー。
人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようと
する中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。
不条理なストーリーと独特の世界観、まるでワンカットで
撮影されたかのようなカメラワークにも注目。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond一筋縄ではいかない玄人好みなシニカルドラマ。
 (ネタバレあり)



アカデミー賞5部門ノミネート、最多3部門受賞という
本年のアカデミー賞で1番の話題作。
私もとにかく観たくて観たくて、レンタル開始前に
dビデオの先行デジタル配信で鑑賞しました。

『21g』や『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督
ということで、私は『バベル』は観ていないのですが『21g』や
『BIUTIFUL ビューティフル』が面白かったので期待してました。

ただこの作品に関しては予告編を見ても内容が掴みづらく
(自分は)どっちに転ぶかな~なんて思っていたのですが
私はイマイチノレませんでした・・・。

予告でよく分からないものはまずハズれるという私の中での
セオリーがあるのですが、本作もコレを裏切らない結果に(-ω-。)

公開当時も評価が真っ二つだなんて言われてましたけど、
これは確かに万人ウケはしなさそうですね。
少なくともマイケル・キートンを知らない世代や
日頃そこまで映画を観ない人、エンタメなどの分かり易い作品が
好きな人が好むテイストではないかなぁと・・・。

02_3
(久々に見たマイケル・キートン。
コンスタントに映画には出演していたようですが・・・)


マイケル・キートンと言えば私の中では未だに『マイ・ライフ』で
止まっているのですが(古!)どちらかというと悪人役のイメージ。
そういや過去にバッドマンも演じてたんですよね。
しかし最近とんと名前を聞かなくなった彼の実生活を逆手に取り、
本作でも過去の名声にすがる俳優を演じさせるという
・・・ゴンサレス、コワイひと( ・ ω ・ )!

しかしコレが功を奏してしまうんですねぇ~。

03_2
(こんなコトまでさせちゃうゴンサレスさん)


妻にも娘にも見放され、父としても役者としても
居場所がなくなったリーガンの苦悩が
シニカルに、しかし奥深く描かれています。

04_2
(何かとリーガンに突っかかる話題の俳優マイク)


本作の見どころでもある“長回し風”の撮り方。
確かにへぇ~とは思うのですが、映画を観る上で
専門家やよほど撮影にこだわっている人でない限り
さほど関心がないような・・・。
本人がカメラさえ持っていないもののPOVを観ているような
感覚にも陥りました。

それどころか私は地下の控室という薄暗い舞台がほとんどの中、
ひたすらキャストを追い回すカメラワークには息苦しささえ覚え・・・。
これはただ単に好みの問題なんですけどね。
この作品に関しては長回しにする理由と効果がイマイチ分からずで
『早く外に出てくれ(笑)!』とばかり思ってしまいました。

05_2
(息苦しいっちゅーねんww!!)


ストーリーとしては予定調和ではあるので意外性があったり
するわけではないですが、こんな話!と一言で語れない
良いイミでの複雑さがあり、深みを出しています。
そしてなんならわざとストーリーを分かりづらく
しているようなところもあるのです。

ジャケットにもなっているリーガンが浮いているシーン。
これは彼の妄想であることは分かります。
なので冒頭で浮いているシーンも妄想なんですよね?

07_2
(ことあるごとにリーガンにプレッシャーを与えてくるバードマン)


しかしラスト、リーガンが病室から“飛ぶ”シーン。
なぜか娘の視線は空(くう)を見つめ、嬉しそうな表情。
このシーンが意味を持つものは何なのか-。

06_2
(まるでマンガのような瞳のエマ・ストーン)


人間が飛べるハズもないし、それなら彼は本当の
『バードマン』になりその姿が娘だけには見えたのか・・・。
いずれにしても、ハッピーエンドではありそうです。


ジャンル分けも非常に難しく、解説ではブラックコメディと
なってはいますがいわゆる分かり易いそれではありませんし
しっくりくるものがないですねぇ・・・。
ジャンルが付けづらい作品って傑作も多かったりするし、
逆に作るのも難しそうです。

ストーリーにはノレなかったのものの、映像や構成など
テクニカル面で評価がされるのは確かに納得です。
新人監督に撮れるような作品では決してありませんし
こんな作品も撮れるのかゴンサレス!という意味では
トンデモなく引き出しの多い人ですね(-ω-)

06_3
(やるなぁ~ゴンちゃん)


次は一体どんな作品を繰り出してくるんだ!?という
期待値の高い監督の1人にもなりました。

そしてたった今気付いたのですが、監督の名前は
アレハンドロ・“ゴンサレス”・イニャリトゥだったんですね!!
今の今までゴンザレスだと思ってました、すみません!
(こっちのがしっくりくるんだが・・・)
過去記事もすべてゴンザレスになっていると思うので
訂正出来る限りしたいと思います(爆)。


キャストでは先ほどマイケル・キートンのことには触れましたが
エドワード・ノートンも最近あまり名前を聞かなくなりましたね。
わざとこういう俳優?を使ったんでしょうか。
彼というと、ジョセフ・ゴードン=レヴィットがチラつくんですよね。
エドワード・ノートンもジョセフも決して花があるワケではないのですが
この普通な感じがウケるのか何気にファンが多い俳優だったりします。

07


助演女優賞にノミネートされたエマ・ストーンの荒みっぷりも
良かったです。
リーガンにガンガンに畳みかけるカンジは観ていて潔いほど
気持ちよかったですし、こんな役もやれるんだなぁという意外性が。


一筋縄ではいかない作品ではありますが、考察することや
玄人好みの作品が好きな方にはウケるんでしょうね。

※記事を作成後、他の方のレビューを見てみると
自分が全く気づかなかった解釈(というかおそらく正解)が
あったりしてこれを知ると評価がかなり変わってしまいました(爆)。
いやぁ~、洞察力が乏しいって映画を観る上で
やっぱり損ですね(悲)。
でもこれが今現在の私の理解力なので本作の評価は
正直にこのままいきます・・・(-ω-)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【6才のボクが、大人になるまで。】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【愛その他の悪霊について】~エロティックドラマ~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

 シバ美さんこんばんは。

お誕生日おめでとうございます。

とお祝いのメッセージを贈るのも今回で何回目でしょう(笑)

これからもよろしくお願いいたします。


マイケル・キートンと言えばボクの中では『バットマン』です。

その前だと『ビートルジュース』かな。

最近では『ロボコップ』のリメイク版にも出てました。

バードマンはコメディと聞いていましたが

そんなに笑える映画でもないカンジですね?

イニャ師匠の映画は見たことがないもので。。。


エマ・ストーン 是非ともアカデミー賞を取ってほしかったです。(見てないけどw)

ゾンビランドを見た時は、「こんなに可愛い人いるんだ~。」と思うほど可愛かったです。

最近は段々目が大きくなってきているような。。。?

投稿: かっしー | 2015年9月11日 (金) 22時19分

☆かっしーさん


かっしーさん、ありがとうございます~♪
(年齢は盛大にスルーww)

ホントに、もはや何回目かもわからないほど
長い付き合いになりましたね~(笑)。
こちらこそこれからもよろしくです!

マイケル・キートン、『ロボコップ』のリメイクにも
出てたんですね!
『ビートルジュース』にも出てましたねそういえば。

『バードマン』、笑えると言っても爆笑とかではなく
シニカルな笑いなのでクスリって感じでしょうか。
やはり玄人向けなテイストだと思いますね・・・。
かっしーさん、『バードマン』も観ないんですね??
てっきりすでに観ていると思ってました~(笑)。
案外かっしーさんのほうが楽しめるかも・・・。

エマ・ストーン、『ゾンビランド』のときは特に何とも
思わなかったんですが?最近は大好きですw
本作でのエマの役がやたら目を強調するようなメイク
でちょっと怖かったですが・・・。

相変わらずアンドリュー・ガーフィールド(アメスパ共演)
と付き合っているようでお似合いです♡

投稿: シバミ | 2015年9月22日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【6才のボクが、大人になるまで。】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【愛その他の悪霊について】~エロティックドラマ~ »