« 【ジュラシック・ワールド】~SFアドベンチャー~ | トップページ | 【博士と彼女のセオリー】~実話ドラマ~ »

【ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション】~アクションエンターテイメント~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2015
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : クリストファー・マッカリー
diamondキャスト : トム・クルーズ、ジェレミー・レナー
diamond解説
ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ
『ミッション:インポッシブル』の第5弾。
スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェント が、
仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅という
ハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。
高度1,500メートル、時速400キロメートルで飛行中の
軍用機侵入を試みる、トムの命知らずのアクションも見どころ。        
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondトム様に適うモノなし!これぞアクションエンターテイメント。
 (ネタバレなし)



『インサイド・ヘッド』で試写会が当たったと思ったら
本作の劇場鑑賞券も当たり、最近ツイている私ですが
こちらはお盆明けに観に行ってきました。

シリーズ1作目と4作目は劇場へ行き2作目はDVDで鑑賞。
3作目だけはなんとなく期を逃し観ておらず・・・。
(いずれ観ようと思います)

もはやこのシリーズってアクションがどうとかよりも
今度はトム様が何をしてくれるんだ!?という
トム様による一大エンターテイメントと化してますよね。

しかも作品を重ねるごとに評判が上がっていくという
珍しいシリーズでもありますが、本作はシリーズ史上
最高傑作と言われているようで。
それもそのはず、トム様お得意のアクションは留まるところを知らず
本作では何と上空1500メートルを時速400キロで飛行する
軍用機にぶら下がったまま離陸。

02_3


さらには水中での長いシーンなど、53歳が生身で
やることとは到底思えず・・・周りがヒヤヒヤするわ(爆)!

冒頭から飛ばしまくりダレることのないテンポの良さは
アクション映画のお手本と言っても良いでしょう。

そして軍用機にぶら下がる本作での見せ場が何と
オープニングで使われてしまうとは誰が予測したでしょう(笑)!
てっきり回想シーンでもう1度出てくるのかと思ったら
本当にこれっきりでした・・・。
こんなに贅沢極まりないオープニングは例がないですね( ・ ω ・ )

でもここからあのBGMに乗せて始まるタイトルロールは
テンション上がりまくりのワックワク♪
この持っていき方もトムの算段なのだろうなぁと思ったら
さすがだぜ(-ω-)


今回のヒロインは本作で初めて見ましたレベッカ・ファーガソン。
てっきり40歳くらいなのかと思ったらまだ31歳なんですね(!?)

03_3


彼女演じる謎の美女に翻弄されながらも、“シンジケート”という
犯罪組織の正体を探るために奮闘するイーサン・ハント。

正直彼女の正体のせいでストーリーは二転三転し
細部にわたる部分はよく分からない点もあったり
するのですが(え?)もうそんなのはどうでも
よくなるくらいの超絶アクションでグイグイ
持って行ってくれるので、いいんです(-ω-)

滝壺(じゃないですが)に飛び込むシーンもまさかトムが
やってるんでしょうか(!?)(すみません、調べてないです)
思わず『(マジかよ・・・)』と声が漏れました。

04_6
(トム様、瀕死・・・)


バイクでのアクションシーンも190キロを出してトム自身が
運転してるらしく『安全面は度外視し、全開でドリフトした』だそうで
『何度もわざとクラッシュさせた。安全装置はすべて無効にした』
って、この人・・・死にたいの( ・ ω ・ )(爆)!?

07
(無条件にただただカッコいいトム様・・・)


ハリウッドでもやっぱこの人は別格ですね・・・。
逆に、彼に“できないこと”というのはあるんでしょうか(笑)??

軍用機に捕まるシーンも監督が冗談で言ったことだという
話もありますが、そんなノリで提案したことにもトムにかかったら
すべて『オッケー、やってみよう(スマイル)♪』になってしまいそうw

05_2
(リクエストあったら言ってね♪)


そんなアクションはもちろんですが前作から出演している
ジェレミー・レナーとサイモン・ペッグですよ!
ジェレミー・レナーは個人的にも好きな俳優ですが
サイモン・ペッグのキャラがとってもいい。
この人が出演している時点である程度の面白さは
保証されたようなもの。

06_3
(撮影風景もなんだか楽しそう)


彼を横に乗せてのアクションシーンはただ興奮するだけでなく
等身大の彼の発言がイチイチ面白い(笑)。
ジェレミー・レナーが乗る車とクラッシュしてお互い無表情で
見つめ合うシーンは場内爆笑でした。


そして今回私的に1番驚いたのはシンジケートのボスを演じた
ショーン・ハリス。

調べてみると、あの地下鉄ホラーの傑作(私の中で)
『0:34 レイジ34フン』のモンスターだったんですね!?
さらには『NY心霊捜査官』などなかなか濃いキャラを演じることが
多い俳優さんのようですが、これがまたキャラによって化けまくる!

これも!

02_2


これも!

03_2


これも!

04_5
(もはや原型ないけど・・・)


全部ショーン・ハリスですよw!!
何気にすんごい俳優だったんですね~この人。
かなりのハスキーボイスだったけど・・・以前の作品も
こんなにハスキーだったっけ?


こんだけトム様のアクションを褒め殺しながら、
ぶっちゃけストーリーだけなら前作の『ゴースト・プロトコル』
のほうが面白かったような気もするんですが・・・。
本作はかなり期待していただけにハードル上げすぎて
しまったのもあるんですけどね。
厳密には3、8点なのですがちょっぴり厳しめの3、5点で・・・。

原点である1作目もすごくドキドキした記憶があるので
また見直したいです。

すでにシリーズ6作目も決定しているようですが
次作ではトム様、何をしてくれるんでしょうか(笑)。
アクションだけが先行することのないように
ストーリーもしっかり堪能したいです。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ジュラシック・ワールド】~SFアドベンチャー~ | トップページ | 【博士と彼女のセオリー】~実話ドラマ~ »

【アクション】」カテゴリの記事

コメント

まさかあのシーンが冒頭に使われるとは

全く予想してませんでした!w

贅沢なオープニングでしたね。

アクションは全てスタントなしとネットで読んだけど

それが本当なら凄すぎる!

トム・クルーズが最近ジャッキー・チェン化してるって

Twitterで呟いてる人がいましたが

まさにその通りですねw


そしてショーン・ハリス。

『プロメテウス』のあの人だったんですよね!

そしてレイジ34フン!www

怪物役だったんですか!!!

それは役の幅広すぎ!w

投稿: かっしー | 2015年8月25日 (火) 22時13分

☆かっしーさん


このオープニングには本当にビックリでした(爆)!
始まって5分でオワタ┗(^o^ )┓三
心の中で『・・・ええええぇぇぇwww』

確かにアクションは全てトムがやったって私も見ましたが
滝壺(じゃないけど)もそうだったらスゴすぎるww
俳優というか、もはやエンターテイナーww

ある意味、ジャッキーよりもスゴい!?
でもジャッキーはCGとかには頼らず本当~に
生身でやるからやっぱジャッキーのがスゴいのかな(笑)?
ちなみに私の弟はジャッキー信者で映画のサントラも
持ってました(爆)。

もう、ショーン・ハリスに興味津々ですよww
『プロメテウス』は観てないんですが(汗)。
レイジ34フンの化け物役だったのには吹きました。
今後の彼にも注目していきたいと思います(-ω-)/

投稿: シバミ | 2015年8月26日 (水) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ジュラシック・ワールド】~SFアドベンチャー~ | トップページ | 【博士と彼女のセオリー】~実話ドラマ~ »