« 【インサイド・ヘッド】~ピクサー~ | トップページ | 【ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション】~アクションエンターテイメント~ »

【ジュラシック・ワールド】~SFアドベンチャー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2015
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : コリン・トレボロウ
diamondキャスト : クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード
diamond解説
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、
『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。
恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、
遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、
人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。
驚異的なビジュアルやハイテンションな展開のサバイバルに期待。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond年齢性別問わず誰もが楽しめる超大型エンタメパニック。
 (ネタバレあり)



以前告知していたように、お盆に両親と観に行ってきましたよ
『ジュラシック・ワールド』!

なんといってもアメリカでの興行収入がとんでもないということで
(↑アバウト)かなり期待していたんですが、それも納得!
シリーズ4作目にしてスケールもレベルも最も高い
これぞ超大型エンタメパニックでした!

1作目でも『こんなの見たことねぇ~!』ととっても
興奮したんですが、どういうワケか2、3作目は
おいどうした?というほど失速(3作目は途中でリタイアw)。
しかしここへ来て、もはや別格とも言える4作目の登場。


なんたって舞台は超ハイテクな恐竜のテーマパーク。
こんなん、誰だって行きたいに決まってるじゃないですか(笑)!
恐竜たちは種族ごとに分かれており、餌付けをしたり
背中に乗ることも出来たりとさながら恐竜の動物園。

02
(こんな乗り物に乗って見学とか、たまんねぇ~w!)


しかし知能が高いハイブリッドの恐竜インドミナス・レックスが
人間を欺き脱走、さらには飛ぶ系wの恐竜たちも脱走、
もはや餌食となるしかない人間たちが次々と襲われるシーンは
もう笑ってしまうほどのド迫力!
映画史に残るほどの超絶パニックシーンです(笑)。

03


ただでさえスゲぇ~、スゲぇ~!と瞳孔開きまくっているところへ
予期せぬところから更なるアクションが起こり追い打ちをかける
テンポの良さは見ていて気持ちが良いほど。
『・・・そう来たか(笑)!』と心臓が休まるヒマがありません。

04_3


正直、恐竜が脱走するまでのシーンは若干の眠気が
襲って来たりして(朝早かったせいか(笑)!?)
横を見ると母は安定のオヤスミモードw
でも物語にエンジンがかかってからは寝てるヒマなんて全くナシ!

例に倣って3Dが苦手な私は2Dでの鑑賞でしたが
飛び出してこないにも関わらず思わずよけそうになる場面も(笑)。

物語の後半では、脱走したインドミナス・レックス(悪役)を
食い止めるためティラノサウルス(ヒーロー)を放ち、
悪vsヒーローの超大型恐竜によるガチバトルが展開。

このへんは『パシフィック・リム』を思い出しましたね。
画面に収まりきらないほどの規格外の大迫力は
スクリーンで観て良かったと本当に思いました。


ストーリーとしては本当に王道なので安心して観ることが
出来ますし、大人が観たってこれだけ面白いので
お子さん、特に恐竜好きの男の子はたまらないでしょうね!

エンドロールが流れ始めると母と顔を見合わせ
『・・・(ふぅ~、面白かったぁ!)』と、母。
普段あまり感情を露わにしない父も楽しめたよう(笑)。
冒頭からもう少しテンポを上げてくれれば4、5くらいは
あったんですけどね・・・。


主人公を演じたのはこちらもヒット作である
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を演じた
クリス・プラット。
なんですが、このときと全く印象違いませんこの人!?
『ガーディアンズ~』では何とも思わなかったのですが
本作での調教師オーウェン役がやたらとカッコ良かったww

04_4
(パトリック・ウィルソンのクセを抜いて爽やかにした感じ?)


このシーンは世界中の動物園の飼育員が真似をするという
ちょっとしたブームになりましたね(笑)。

05


4頭のミニ恐竜“ラプトル”の調教師である彼ですが
ラプトルを手なずけるシーンや彼らとの友情(?)も
とってもいいんです。
徐々にラプトルたちがとってもカワいく見えてくる不思議!!

顔はフツーに恐竜なんですが見れば見るほど
愛着が湧いてきて、あの小さな体で悪者に
向かっていく姿はなんとも健気・・・(-ω-。)萌
爬虫類をペットにしている人の気持ちが(ちょっとだけ)
わかる気がしました。


ヒロインであるブライス・ダラス・ハワードのキャラは
最後まであまり好きになれず感情移入しづらかったなぁ。

06
(このままいけばジェシカ・チャステインみたいになりそう)


もう1組の?主人公に兄弟を持ってきたのは見やすくて
良かったですね。
彼らがパーク内に取り残されてしまうことから
クリス&ブライスが助けに行くというシナリオだったりもします。
弟クン、どっかで見たことあると思ったら『インシディアス』
幽体離脱クンじゃないですか(笑)。

06_2
(ちょっと太ったか?)


今回松本のシネマライツで鑑賞したのですが生まれて初めて
時間の都合で朝の8:50から映画を観ましたww
こんな時間だからまた貸切じゃね(笑)?なんて言っていたら
劇場に着くなり、建物の外に伸びる長蛇の列!

この列全部『ジュラシック・ワールド』なの!?と思ったら
チケット売り場へと繋がっていました。
どうやらそれぞれが観る作品はバラけていたようですが
それでも『ジュラシック・ワールド』もほぼ満席で、まさかこんな
田舎で(オイ)この時間で前から3列目で観ることになるとは
思いませんでした・・・。

今までだってこの時期に観てるのに・・・やっぱり今年は
話題作が重なったせいなんでしょうかね??


観て損をするということはないので、少しでも気になっている方は
ぜひ劇場で観て欲しい作品です!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【インサイド・ヘッド】~ピクサー~ | トップページ | 【ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション】~アクションエンターテイメント~ »

【SF/パニック】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

もちろんボクも劇場で観ましたよ。

1作目は劇場でオールナイトで観て大興奮、

朝まで続けて3回観ました。

しかしロストワールドは

T-REXがアメリカ本土に上陸するという

超あり得ない展開にシラケてしまい、

3作目は劇場で観る気も起きませんでした。


なのでこの作品もあまり期待はしてませんでしたが

アメリカで公開されるや否や瞬く間に超大ヒット。

そのニュースを見て「え、そんなに面白いの!?」と

すごく気になってましたが

超大ヒットも納得の面白さでした。

個人的には、最後にオイシイところを持っていった

モサやんに拍手を贈りたいですw

投稿: かっしー | 2015年8月25日 (火) 21時58分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

1作目、連続で3回はスゴい(爆)!!
でも当時はそれが出来たんですもんね~。

ロストワールド、まぁまぁ最近?観たハズなのに
全く覚えてないww
3作目は半分ほどで脱落しました・・・(-ω-)

4作目からなぜいきなり頑張り出したのかは
謎ですがw、いやはや噂通りの面白さでした!
ただひたすらワクワクドキドキという☆☆

何気にモサやんが1番恐ろしいですよね(爆)。

投稿: シバミ | 2015年8月26日 (水) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【インサイド・ヘッド】~ピクサー~ | トップページ | 【ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション】~アクションエンターテイメント~ »