« 【エクソシズム】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ジャージー・ボーイズ】~実話ドラマ~ »

【シザーハンズ】~ラブファンタジー~


★★★★☆(4、5)

01

diamond製作年度 : 1990
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ティム・バートン
diamondキャスト : ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー
diamond解説
エドワードは、発明家の博士によって生み出された人造人間。
だが、完成直前に博士が急死してしまった為、彼は両手が
ハサミのままこの世に残されてしまう。
その後、ゴースト屋敷のような丘の上の家で、
顔が傷だらけで孤独な日々を送っていた彼の元にある日、
化粧品のセールス・ウーマンのペグが訪ねて来た。
心優しい彼女は、そんな彼の姿に同情し、自分の家に連れて帰る。
そうして家の中へ通された彼は、写真に写っている
ペグの娘キムに心奪われ、彼女に恋してしまうが……。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond人造人間を愛らしく描いたバートン&デップ最高傑作。
 (ネタバレあり)


 
初めてこの作品を観たのは中学生のとき。
おそらくテレビ録画で観たのが最初だとは思うのですが、
どちらかというと私よりも弟が大好きで、その流れで
私も一緒によく観てました。

作品はもちろんのこと、本作でジョニー・デップと
ウィノナ・ライダーの大ファンになり、その後しばらくは
この2人の主演作はマイナーなものまで観ましたね~。

また本作での共演をきっかけに2人が婚約にまで
いたったのですがのちに解消したのも有名な話。

久しぶりに観たくなってdビデオで鑑賞したのですが
もしかたしたら字幕で観たのって初めてかも(笑)!?
脚本は『エンバー 失われた光の物語』と同じ人だったんですね。
また父親役がアラン・アーキンだったことを今回初めて知りましたww

10
(髪の毛がありすぎて(?)逆に分からなかった・・・爆)


いや~、何年経っても、何度観ても、全く飽きない薄れない!!
現代劇にファンタジー要素をこれだけ巧いこと融合させた作品って
未だにないんではないでしょうか-。

設定、ストーリー、キャラクター、どれをとっても
申し分ないほど完成度が高いです。

そして今でこそおなじみのティム・バートン&ジョニー・デップの
初タッグ作品でもありますが、こう言っちゃなんですが、
ティム・バートンもジョニー・デップもこの作品が
最初で最大のヒット作となったんではないかと-。
(ファンの方には怒られそうなので大きな声では言えませんが)

今や“ジョニー・デップ主演作”や“ティム・バートン監督作”
というだけで興行的に大ヒットを飛ばしている作品は
たくさんありますが、純粋にストーリーが面白い作品といえば
やっぱり私は『シザーハンズ』ですね。


ストーリーはもはや説明不要なほどですが、
なんともロマンチックで切ない“雪の降る理由”を描いたお話。

02


手がハサミで出来ている人造人間“エドワード”を迎える
ある家族のヒューマンコメディであると同時に
家族の一員である少女との恋模様を描いたラブストーリー。

09


おおよそホラーでしか聞いたことのなかった人造人間という
モチーフをこんなにも面白おかしく愛らしいキャラクターに
仕立てたのはさすがのティム・バートン。
この発想がもはやスゴいです。

03
(手を取りつける直前に博士が亡くなってしまう・・・)


たった1人で大きな城で暮らしていたエドワードが
母親ペグに連れられて家族の一員になる過程は
とても微笑ましいです。

初めて外の世界を知ったエドワードはとてもピュアで、
まるで少年のような心を持っているんですよね。

03_2


そしてエドワードのことを興味津々で迎えたかと思えば、
都合が悪くなれば手のひらを反す街の人々は
日本のそれと何ら変わらないですよね。
しかしそんな人たちとは一線を置いているペグと夫のビル。

近所からは変わり者として映っているこの夫婦ですが
モノの本質が分かっているのはまさに彼らのほうなんですよね。

05
(ヘアーカットもお手の物)


キャラクターは濃くないんですがサラッと当たり前のことが
出来る父親もとても良い人です。
いきなりあんな見ず知らずの不審な人間を連れてこようとも(笑)
反対しないのはこの妻にこの夫ありということなんでしょうね。


そんなエドワードが思いを寄せるのが一家の長女であるキム。

06
(天使ですか・・・?)


ウィノナ・ライダーの『リアリティ・バイツ』も大好きな作品ですが、
本作での彼女がもう本ッ当~~に!カワいい(>ω<)♡♡♡
可憐で愛くるしく、これぞお人形さん的ルックス。
ウィノナのブロンドのロングヘアが見られるのって
この作品くらいではないでしょうか。

またこんな特異なメイクとヘアでありながらも
イケメンを隠せないあるイミ絶頂期のジョニー・デップ。
彼が台詞をしゃべるシーンは少ないですが
ちょっとした表情や動作でも巧いなぁと分かりますね。

08
(超・ヴィジュアル系の人造人間)


そして今回初めて知ったのですが、エドワード役に
トム・クルーズが候補に挙がっていたんですね!!(マジかwww)
『彼が要求したハッピーエンドをティム・バートンが
却下したため降板した(wikiより)』だそうで、
あ~、この頃から脚本にあーだこーだ言ってたんですねトムw

逆にトムのエドワードも見てみたかったけど(爆)。
ヘンに几帳面で説教とかする人造人間になりそう(-ω-)


ジョニデと言えばプライベートではアンバー・ハードと
あっさり結婚してしまいヴァネッサ・パラディの立場も
つぶされた形に・・・。
最近では娘のリリー・ローズちゃんの美しさが騒がれてますが
日に日にヴァネッサにソックリ!!になっていきますね。

11
(コレなんて一瞬マジでヴァネッサかと思ったわ!!)


ウィノナはといえばちょいちょい映画には出ているものの
万引き事件以降は言わずもがな・・・。

あぁ、なぜ2人は婚約破棄してしまったのか-。
絶対お似合いだったのになぁ・・・(-ω-)
詳細はこちらを。

clipジョニー・デップの歴史アレコレ。

07
(婚約していた頃のお2人・・・)


先ほども言いましたが最近のジョニデ作品は興行的には
ヒットはしているものの内容共に大ヒット!というのは
あまりないですよね・・・(-ω-)

彼自身がビッグになりすぎてしまったというのもありますが
もちろん演技力はある人ですし、ここらでまたコレ級の作品で
ドカンと来て欲しいですね!!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【エクソシズム】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ジャージー・ボーイズ】~実話ドラマ~ »

【アドベンチャー/ファンタジー】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ぼくももちろんこの映画大好きですよ。
この頃のジョニーはホントにカッコ良かった。
今の方が世界的な人気はあるでしょうけど
間違いなくこの頃が絶頂期ですね。

ティム・バートンはたしか「ビートルジュース」の後がこの作品でしたよね。
ビートル。。。はギャグでしたけど、この映画はファンタジーで
老若男女楽しめる素晴らしい作品ですね。
この映画と「スリーピー・ホロウ」が好きです。

ウィノナ・ライダーは「エイリアン4」でも可愛らしかったです。
ショートの黒髪でしたけども。
万引き事件は本当に残念でしたね。

投稿: かっしー | 2015年4月 7日 (火) 23時28分

☆かっしーさん


これが好きじゃないって人はまずいないですよね(笑)!

こんなヘンなメイクして(オイ)これだけカッコいいって
スゴいですよジョニデww
この作品でジョニデがドカンと来なかったのが
かなり意外なんですが、やっぱり一般的には
『パイカリ』なんでしょうね。

『ビートルジュース』ウィノナ見たさにわりと最近?
観たんですがダメでした(苦笑)。
私も『スリーピー・ホロウ』は好きです!
最近のバートン監督は自分の撮りたいモン撮ってるなぁ
という印象ですね(-ω-)

『エイリアン4』も観なきゃ観なきゃと思いつつ
まだ観ていないんですよね~!
ウィノナ、基本的には黒髪ショートのイメージですよね。
最近も映画にはわりと出てたりしますがやはり
何年経っても万引きのイメージは拭えないですね(苦)。

投稿: シバミ | 2015年4月 9日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【エクソシズム】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ジャージー・ボーイズ】~実話ドラマ~ »