« 【かぐや姫の物語】~ジブリ~ | トップページ | 【思い出のマーニー】~ジブリ~ »

【松ヶ根乱射事件】~ブラックコメディ~


★★★☆☆(3、5)


01

diamond製作年度 : 2006
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 山下敦弘
diamondキャスト : 新井浩文、山中崇、川越美和
diamond解説
ある事件をきっかけに、田舎町で巻き起こる騒動を
の間に広がる不穏な空気をユーモアたっぷりに映し出す。
徐々に壊れていく主人公を熱演するのは『ゆれる』の新井浩文。
その父親役に三浦友和、父の愛人役に烏丸せつ子がふんするなど、
個性派俳優が脇を固める。登場人物たちの奇妙な持ち味が生きる、
一筋縄ではいかない作品に仕上がっている。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond滑稽さがクセになるシニカルなブラックコメディ。
 (ネタバレあり)



なんだか気になるタイトルとジャケットに以前から気になって
いたのですが、本作『ファーゴ』のオマージュなんですね?

ストーリはほとんど忘れてしまったんですが
確かにジャケットはまんま『ファーゴ』ですね。

01_2
(『ファーゴ』のジャケットがこちら)


実話を基に・・・ということのようですがほぼフィクションのようで。
ちなみに撮影の舞台が私の地元でもある長野とのことですが
“松ヶ根”は“駒ヶ根”をもじったんでしょうか。
すずらんが名物となっていたのでおそらく駒ヶ根がモデルなのかと。

タイトルとジャケットからシリアスなサスペンスを想像しがちですが
かなりシニカルなブラックコメディでした。
想像と違っていたということで面白くなかったという評価をされて
いる方も多いようですが、私はどちらかというと
かなりスキですこういうテイストw


小さな街の警察官、光太郎。
彼の周囲では問題アリな人物ばかり。

02


女を買い、妊娠させる父-。
そんな父に対し大した嫌悪感も抱いていないかの母-。
ひき逃げし、その弱みに付け込まれ追い詰められていく
光太郎の双子の兄、光-。

唯一まともであった光太郎が、まともであるからこそ
周囲に対する嫌悪感を露わにし辟易する様子が描かれます。

ただ、そこはブラックコメディなのでクスっと笑ってしまうような
テイストになっていてしんどい描かれ方はされていません。

ラスト、とうとう『ヤバくなっちゃった!?』と心配してしまった光太郎。
ここで“乱射事件”が来るのか!?と期待構えていると
コレが乱射事件だったんですねww

03


これは確かに拍子抜け・・・でもあるイミ安心しました。
コレで済んで良かったよwwと。

ここで町の多数の人間に銃口が向けられていたら
『八つ墓村』の基の事件ともなった“津山30人殺し”の
ようなことになってしまうところでしたからね(!)


物語は、光がひき逃げしてしまったみゆき(川越美和)と
その恋人である西岡(木村祐一)の物語がサブメインで
あったりするのですが、解決されていない問題も
実は多かったりします。

04


結局光が刺してしまった西岡はその後どうなったのか-。
みゆきのカバンの中身の“頭部”は誰のものだったのか-。

こんな重要なことを放置したまま物語は完結してしまうのですが
この作品の場合、重要なのはソコではないんですよね。
あくまで小さな町でこんなコトがありましたよ、という
日常切り取り型(私はこう呼んでます)。

タイトルは“警察官光太郎の苛立ち”でもいいくらいw
多分こんな大袈裟なタイトルを付けてしまったから
内容と見合っていないと思われる方が多いんだと思います。


しかし閉鎖的な村ってこういうのがあるんじゃないの(!?)と
思わせるリアリティはある意味かなり恐ろしいんではないかと・・・。

時代背景も1990年代って、そこまで昔でもないんですよ。
床屋の上では自身の娘に売春をさせる母親とか、
ごく一般人で家庭がある父親が買春をしているとか・・・。

しかもそんな父親を演じるのが良きお父さんのイメージしかない
三浦友和ですからね(!)
あえてこの人選をしてくるあたり、監督いやらしすぎますww

また今回初めて主役で見た新井浩文も山中崇も巧い!
決して華がある2人ではないですが、“フツー”が
あまりに巧いからこそ生み出される強烈なリアリティですよ。

05


山中崇は『深夜食堂』(ドラマ)で初めてその存在と演技を
認識した俳優さんだったのですが演技の幅が広いですね~!?
そのときも『・・・ベルメゾンのCMの旦那さん役の人だ』
くらいの存在だったんですが、脇役でこんなに色々な作品に
出ていた俳優さんだったんですね!
(邦画はほとんど観ないので・・・)

また『深夜食堂』つながりで、売春で妊娠してしまう春子役に
ストリッパーのあの女の子じゃないですか!
やはりコッチ系の役が多いようですが彼女も巧いです。

そして私が最も驚いたのが冒頭では全裸シーンも見せた
川越美和・・・・( ・ ω ・ )ポカーン。
この人、『涙くんさよなら』の清純派アイドルだったよね(爆)!?
私の中での彼女のイメージが完全にココで止まっていたのですが
いつの間にこんな汚れ役(オイ)をやるようになっちゃったの!?

06


これがまた、言っていることも全く的外れで説得力もなくて
目も合わせない“いるいる、こういう厄介なヤツ・・・”という
特異なキャラをごくごく自然に演じておられました(驚)。
んで矛盾するようですがトンデモなく巧かったですよこの役orz
ちなみに2007年に芸能界を引退しているようですね。


個性的なキャラクターも楽しめるなかなか好きなテイストの
ブラックコメディでした。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【かぐや姫の物語】~ジブリ~ | トップページ | 【思い出のマーニー】~ジブリ~ »

【コメディ/ブラックユーモア】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【かぐや姫の物語】~ジブリ~ | トップページ | 【思い出のマーニー】~ジブリ~ »