« 【回転】~オカルトサスペンス~ | トップページ | 【デッドハング】~サスペンススリラー~ »

【妖精たちの森】~サスペンス~


★★★☆☆(3、5)


01

diamond製作年度 : 1971
diamond製作国 : イギリス
diamond監督 : マイケル・ウィナー
diamondキャスト : マーロン・ブランド、ステファニー・ビーチャム
diamond解説
「回転」としても映画化されたヘンリー・ジェームズの
『ねじの回転』の前日談を描くM・ウィナーの意欲作。
両親を事故で亡くした幼い姉弟が暮らす田舎の屋敷。
下男のクイントは無学で野卑な男だったが、
二人にとっては良き理解者だ。
力ずくで犯した家庭教師のジェスルと次第に愛を深めていくクイント。
だが屋敷の実権を握る老家政婦が二人の仲を裂こうとした時、
姉弟は二人を永遠に結ばせようとする……。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。      

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond『回転』の前日談を描くなかなか残酷な異色サスペンス。
 (ネタバレあり)



というワケで先日レビューした『回転』の前日談を描いた本作。
タイトルは『妖精たちの森』とファンタジーめいた美しいものですが
なかなか残酷な異色のサスペンスです。

『回転』では屋敷に男女の幽霊が現れるのですが、
本作ではその2人が生きていたときのお話。

前作で兄妹だった2人は本作では姉弟になっているんですね?
だから女の子のほうがあんなに大きくなっていたんだ!
また見た目もかなり違うことからもう少し似た子役を使って
欲しかった気もしますが・・・あくまで同じ設定ではありますが
別の作品として観ることも出来ますね。


『回転』で幽霊だったクイントとジェスルは一応恋仲だったと
いうことなのですが、2人の関係はすんごく特異(-ω-)

言ったらコレ、始まりはクイントの夜這いですよね・・・。
いきなりジェスルの部屋に忍び込み口をふさぎ
ロープで両腕を縛りあげられるという。
その後も、一体どんだけロープ使ってんの?というくらい
グルグル巻きにされた状態のジェスル( ・ ω ・ )

71年製作と今から40年ほど前の作品なのでSMという
概念があったのかどうかよく分かりませんがSMだよね、という。

02
(首はやめてあげてください・・・)


最初はもちろんイヤイヤなジェスルですが、これがしばらくすると
自分のほうから全裸になって待っていたりするじゃないですか
(ポカーン)。

粗野で乱暴なクイントですがこんなところに“漢(オトコ)”を
感じてしまったのかもしれないですね。
言ったらここには年頃?の男性ったらクイントしかいない
ワケですしね。
『いつかこうなる気がした・・・』という彼女の台詞は
なんだかリアルです。

そしてそんなキャラのクイントを姉弟も慕っていた。
説教をするでもなく、ちょっと“悪い”ことを面白可笑しく
話す大人って子どもからはウケが良かったりしますしね。

03


しかもイケナイことをしているクイントたちを影で盗み見る弟・・・。
悪気もなくそれを姉にしようとするシーンなんてオイオイwと
思わずツッコみたくなります。
あるイミ、純粋な子供ってホントコワイ・・・。

04_2
(絶対にいけません・・・)


そして姉弟の『好きな人同士はどうやったら出会えるの?』
という問いに『・・・死んだら会える』とクイントが答えたことから
姉弟の中にはある考えが。

クイントとジェスルが愛し合っていることを知っていた姉弟。
・・・となるとこの後どうなるか分かりますよね。

05


それこそ悪気はなく、クイントとジェスルに結ばれて欲しかった
だけのことだったかもしれません。
この悪意のない純粋な部分は『回転』でも表れていましたね。
カワいらしいながらも何かを秘めたような2人の兄妹。

ちなみに『回転』ではクイントが酔って階段を踏み外して亡くなり、
それを追ってジェスルが池?で自殺したということだったのですが
ここのところは違っていますね・・・。
これは家政婦が“真実”を知ってミス・ギデンスに作り話を
したということなのでしょうか。


順番的には本作を観てから『回転』を観たほうがいいのでしょうが
キャストのせいなのかなんなのか?物語が続いているというような
印象はあまり受けませんでした。

『回転』のクイントはなかなか渋い俳優さんだったんですが、
本作でクイントを演じたのはなんとマーロン・ブランド。
こんなに大物を使っていたんですね??
驚いたのはこの人ってこんなに声の高い人だったんだ(!)
あの渋い外見から繰り出される声のギャップと言ったら・・・
かなりの違和感で受け付けませんでした(-ω-)スミマセン。
ちなみにこの翌年に『ゴッドファーザー』のドン・コルレオーネです。

07
(『・・・声、たっか!』)


ジェスル役を演じたステファニー・ビーチャムという女優さんは
派手な顔立ちではないのですが清楚で、それでいながら?
ナイスバディという魅力的な女優さんでした。

06
(横顔が小雪に似てる?)


『回転』、『妖精たちの森』と両方観るとより分かり易いかも
しれませんが、単体で観ても十分理解できるかと思います。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【回転】~オカルトサスペンス~ | トップページ | 【デッドハング】~サスペンススリラー~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

初コメです。
いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。
映画のジャンルも、恋愛からホラーまで幅広くレビューされており、DVDをレンタルする時などにはとても参考になってます!
これからも更新頑張って下さい!
また、コメさせていただきます。ではでは

投稿: ジョーカー123 | 2015年3月 4日 (水) 10時14分

☆ジョーカー123さん


はじめまして、コメントありがとうございます♪

ブログを見てくださっているようで嬉しいです☆
邦画はあまり観ないんですが(苦笑)
ジャンルはわりと色々なものに興味津々です。

完全に個人的な感想なのでおかしなことも
言ってるかと思いますがこんなんでも参考に
なっていれば幸いです(笑)。
これからもぜひよろしくお願いいたします♪

投稿: シバミ | 2015年3月 4日 (水) 22時51分

こんにちは!

「回転」の続編という事で気になっていた本作、早速観てみました!いや〜、前作とはえらいタイプの違う映画だったので少々驚きました(汗
設定とかも微妙に前作とは変わっていたりしたので、これは続編というより単体の作品として観た方がいいかもしれませんね・・。
しかし、これはこれでドロドロしたなんとも言えないお屋敷の人間関係とか、純粋さが引き起こすラストの悲劇などはなかなか良く出来ていて楽しめました。

そう言えばこの作品を見ている途中、ピータージャクソン監督の「乙女の祈り」という映画をふと思い出しました。ご存知でしょうか?

ではでは(^ ^)


投稿: ジョーカー123 | 2015年4月 7日 (火) 13時10分

☆ジョーカー123さん


お久しぶりです♪

早速観ていただけましたか!
確かに設定も微妙に変わってますよね。
私もコレはもはや別の作品として観るのがいいのかと。
なぜこんなエロティック要素を入れたのかが謎ですが(笑)。

『回転』の前章ということをのぞいてもいわゆる普通の
サスペンスではないのでコレはコレで楽しめましたね。
何でも信じてしまう子供ってホント純粋でコワイ・・・。

『乙女の祈り』観てますよ~。
若きケイト・ウィンスレットが新鮮でした。
こちらは実話だからかなりリアリティありましたね。

投稿: シバミ | 2015年4月 9日 (木) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【回転】~オカルトサスペンス~ | トップページ | 【デッドハング】~サスペンススリラー~ »