« 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ | トップページ | 第87回アカデミー賞結果とシバミのつぶやき。 »

【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~


★★☆☆☆(2、5)

01

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ソフィア・コッポラ
diamondキャスト : スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング
diamond解説
『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』の
ソフィア・コッポラが、映画スターの家族のきずなや孤独を
センチメンタルに描いた人間ドラマ。
ロサンゼルスの有名なホテルで自堕落に暮らす俳優が、
娘との久々の時間を過ごす中で自分を見つめ直す
プロセスを映し出す。
美しい映像や音楽と共につづられる、父娘のさりげない交流と
感情のうつろいに、心を洗われる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond味付けがされていない“素材本来の姿”を延々と見せられる。
 (ネタバレなし)



ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した
ソフィア・コッポラ監督作品。
やたらファンの多い彼女の作品ですが、私も今までに
『ヴァージン・スーサイズ』、『ロスト・イン・トランスレーション』
『マリー・アントワネット』などわりと観ていたりします(-ω-)

彼女の作品はストーリー云々よりもオシャレな映像を
プロモのように眺めるのが正しい鑑賞方法ですよね(←?)
正直そこまで作品の評価が高くなくても特定のファンが
つきそうですよね、こういう作風って。

・・・なんですが、本作は彼女の作品の中で
ゼツボー的に合いませんでした・・・(-ω-)没。
コレが・・・金獅子賞・・・?


一応、父娘モノと言っていいんでしょうか。

ロサンゼルスのホテルで暮らす俳優のジョニー。
ポールダンサーを部屋に呼び、たま~に違う女を抱き、
部屋で自堕落に過ごす・・・。
そんな彼の生活を何の味付けもされないまま、
まさに“素材本来の姿”を延々と見せられます。

02


別れた妻から娘クレオを預かってほしいとお願いされ
彼女が出てきてからは物語に味付けがされ始めますが
薄い塩味程度のもの。
よく言えばお上品ですが、悪く言えば物足りない。
台詞も少なく、説明もほぼないです。

03
(娘との他愛ない時間・・・)


そのわりに本来ならばそんなところ映さなくても・・・
というような一見不必要とも思えるシーンまで見せてくる。

それは冒頭、何度も何度も同じ行動をとる主人公の様子を
見せるところでわかります。
一瞬、映像の不具合が起こったのかと思ったほど。

物語は何の脈絡もないようなシーンが続くので
次に一体何が起きようとしているのか、
またどういうストーリーなのかが読めないまま
進んでいくんですよね。
逆に言うなら主人公がどうなろうとも興味が湧かないという・・・。

04


ただ映像を眺めているだけで満足できる作風もありますが
この作品に関しては苦痛で仕方がありませんでした(泣)。
もちろんソフィア・コッポラがあえてこの作風を狙ったことも
わかるのですが本作に関しては意図が分からず、
言いたいことも分からず。
ラストでようやくそれっぽい動きがあってホロッとするような
シーンもあるのですが、もう少し早く動いて欲しかった・・・。


唯一、クレオを演じたエル・ファニングの天使っぷり♡♡
本当~にナチュラルなカワいさで、サマーワンピースから
スラっと伸びている腕や脚に見入ってしまいました(アブない)
スケートも本人が滑っているんですかね??
エッグベネディクトもめちゃくちゃ美味しそうでした!

05
(作品によってホントに様々な顔を見せますね)


んでダメ親父を演じたスティーヴン・ドーフの懐かしさww
いいヤツなんだけれどなんだか頼りなくてなんだか憎めない、
みたいなこのキャラには合ってましたw

06
(“ハリウッド・スター役”には見えませんでしたが・・・)


昔から思ってましたがユアン・マクレガーに似てますよね~!?
ここにキーファー・サザーランドもいたらカンペキです(←?)
なんか知らん間に消えていたと思っていたら・・・
ちょいちょい映画には出ていたんですね( ・ ω ・ )
この人って一体何が代表作になるんでしょう。


同じ2、5点の作品でもまだツッコみながら観れる
B級作品のほうがいいことがわかりました。
こういう類いの作品は決して物語に破たんがあるわけでは
ないのでツッコむことさえできず、退屈が1番ツラい・・・ww



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ | トップページ | 第87回アカデミー賞結果とシバミのつぶやき。 »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ | トップページ | 第87回アカデミー賞結果とシバミのつぶやき。 »