« 【ウォールフラワー】~青春ドラマ~ | トップページ | 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ »

【ブルーベルベット】~サスペンス~


★★★☆☆(3、0)

01_2

diamond製作年度 : 1986
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : デヴィッド・リンチ
diamondキャスト : カイル・マクラクラン、イザベラ・ロッセリーニ
diamond解説
デヴィッド・リンチ監督によるスリラー。
ノース・キャロライナ州ランバートン。製材が主産業ののどかな町。
よく晴れた日、大学生のジェフリーは、庭仕事をしていて
突然異常な発作に襲われた父を見舞った病院からの帰り道、
野原で異様な物を見つけた。
手に取ってみると、それは何と切り落とされた人間の片耳だった……。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond変わってはいるがリンチにしては難易度低めの初期作品。
 (ネタバレなし)



デヴィッド・リンチの初期の作品。
とにかく難解でイっちゃってる作品も多い監督ですが
私もなんだかんだ気になるんですよね・・・。
彼の作品は面白いというよりも・・・『一体どれくらい難解やねん!』
『一体どれくらいヘンタイやねん!』と“確かめる”目的で観ると
言ったほうが近い気がしますが(-ω-)

ちなみに今まで観た彼の作品は
『イレイザーヘッド』、『ロスト・ハイウェイ』、『ストレイト・ストーリー』
『マルホランド・ドライブ』なのですが、本作は意外にもそこまで
難解なほうではないかもしれませんね、あくまで他の作品と
比較したら・・・の話ですが。


ある日大学生のジェフリーは野原で人間の
切り落とされた片耳を発見する。
その片耳はドロシーという女性に関係があるようで、
好奇心からジェフリーは彼女の家へ忍び込むが・・・といったお話。

このあたりまでは、アレ、意外と正統派なサスペンスじゃん?と
期待もあったのですが、やっぱそこからがフツーじゃなかった・・・。

忍び込んだあと女性が帰ってきてしまい慌ててクローゼットに
隠れるジェフリーですが、その後男性も彼女の家へやって来る。
その男性というのがデニス・ホッパーなのですが、この作品
彼のイカれっぷりを面白おかしく堪能するのが正解なんでしょう。

02
(『・・・アンタら、ナニしてんの・・・』)


ジェフリーがそこで見たものとは『・・・ママー!ママー!』と
赤ちゃんプレイをしたかと思えば、『オレを見るんじゃねぇ!』と
暴行する男とヤラれっぱなしのドロシーの姿なのでした( ・ ω ・ )

03
(ナニ吸ってんだよww)


んで同情なのか何なのか、以来彼女のことが気になり出した
ジェフリーは度々彼女の自宅を訪れ逢瀬を重ねるという。
よく“無修正版”なんて表記があるのでどれだけスゴいのかと
思いきや、ジェフリーとドロシーのシーンはそこまで
大したモンではなかったです・・・。

まぁ私はdビデオで観たのでもしかしたらカットされていた部分が
あったのかもしれませんが。

04_2


その後2人の関係がデニス・ホッパーにバレ
ボコられるジェフリーですが、ボコられている横では
彼の車の上で女がノリノリで踊っていたりとこれまた意味不明。

そしてこの男、口を開けば“フ○ック!”ばかりで
『動くもの皆、フ○ックしてやるー!』にはちょっと笑いましたがw
でもなんでしょ・・・リンチの作品が変わっていることは
承知の上なのでわりと冷静に観ている自分・・・( ・ ω ・ )


その後はそこまでの物語の破綻などもなく(?)物語は幕を閉じる
のですが、もはや冒頭の“耳”なんてどーでも良くなるくらい
スゴい展開だったのでなんだか拍子抜けというか、ねw

一応サスペンスというくくりではありますがあくまでそういった
“形”を借りただけで、リンチのやりたかったことは
やっぱり人間の本質だったり闇だったりということなのでしょう。
彼の場合、もはやジャンルはあまり重要ではないのかも
しれないですね( ・ ω ・ )


主人公のカイル・マクラクラン(何度でも言いたい)は
ブレンダン・フレイザーとオーランド・ブルームを足して
2で割ったようなカワいらし~い顔をしてましたね。

05


『デューン/砂の惑星』や『ツイン・ピークス』など初期の
デヴィッド・リンチの作品の常連でもあったようですが
その後はあまりパッとしないような・・・。
ちなみに共演をきっかけにローラ・ダーンと交際していたよう!
ってことは本作のことですよね。

イザベラ・ロッセリーニの作品は何作か観てはいるのですが
一体何が代表作にあたるんでしょう・・・。
なんとなく往年の女優系だと勝手に思っていたのですが
彼女、イングリッド・バードマンの娘さんだったんですね( ・ ω ・ )

06
(またスゴい人がスゴい作品に出たモンですね・・・)


そら~キレイなハズですね・・・(笑)!
さらにはマーティン・スコセッシの元奥さんであり、
デヴィッド・リンチとも交際、ゲイリー・オールドマンとも婚約
(のちに破局)と、こんなスゴい経歴の女優さんだったとは!

ちなみに(当初)本作の評判が悪いと知った彼女は
自分の演技力のせいでデヴィッド・リンチに
迷惑をかけてしまったと言っていたそうですが(wikiより)
いやぁ~、それは関係ないでしょう(笑)!
彼女の演技はどちらかというと巧かったですし・・・。
そして当初はこの役、ヘレン・ミレンが候補だったそうで。
逆におカタそうなイメージが強い彼女のドロシー役というのも
興味がありますがw


う~ん、やっぱり一筋縄ではいかない彼の作品ですが
あとは『エレファントマン』だけず~っと気になっているので
いずれ観ようと思います・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ウォールフラワー】~青春ドラマ~ | トップページ | 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ウォールフラワー】~青春ドラマ~ | トップページ | 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ »