« 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ | トップページ | 【猿の惑星:新世紀(ライジング)】~SFヒューマン~ »

【わたしは生きていける】~青春ドラマ~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : イギリス
diamond監督 : ケヴィン・マクドナルド
diamondキャスト : シアーシャ・ローナン、ジョージ・マッケイ
diamond解説
メグ・ローゾフのベストセラー小説を基にした、異色の青春ドラマ。
テロリストによる核爆発と第3次世界大戦によって混乱する
イギリスを舞台に、16歳の少女が織り成す決死のサバイバルを
いとことの恋を交えながら映し出す。
監督は『ラストキング・オブ・スコットランド』などの
ケヴィン・マクドナルド。
絶望の中でも希望をつかもうとするヒロインの姿に胸を打たれる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond前半、後半でガラっとテイストが変わる強く美しい青春モノ。
 (ネタバレあり)



私が好きなシアーシャ・ローナンが出ているということと
ちょっと変わったストーリーで気になっていたんですよね。

ただ日本版のジャケットからなんとなくコケていそうな気も
していたのですが・・・面白いじゃないですか!
こんな無機質なカンジでは作品のイメージや良さが
全く伝わらないなぁ(-ω-;)!?
どちらかというとシビアな現実を押し出しているようですが。

01_2
(ちなみに日本版ジャケットはコレ・・・)


・・・海外版はオシャレでとてもキレイ!
ちょっとラストシーンを思わせる気もします。


物語はNYから単身イギリスの従兄弟の家へやって来た
少女の淡い恋物語と第三次世界大戦の混乱の中での
サバイバルを描くというかなり珍しい設定です。

前半の自然いっぱいで美しい田舎のストーリーから一転、
少女が生きるにはあまりに過酷な世界が描かれる後半は
別の物語になってしまったのかと思うほどカラーが変わります。

冒頭では、なんっていうヤな女なの(笑)!?と思ってしまった
シアーシャ演じるデイジーというキャラクター。

02
(珍しいパンクスタイルなシアーシャ)


自分を産んだあとに母親は亡くなり、父親とも不仲。
従兄弟の家へ来た直後などは誰の好意も受け入れずに完全拒否。
いくらなんでもこんなキャラで大丈夫??と心配になったほどですが
これがまたごくごく自然に打ち解けていった過程は見事でした。

03
(田舎の景色が美しい!)


パンクスタイルに激しいメイクも彼女の心情の変化とともに
優しいものへとなっていきました(笑)。

従兄弟である長男エディとの甘酸っぱい初恋も良かったです。
青春モノってヘンにわざとらしい演出があったりして冷めることも
多いのですが、演出や流れがとにかく自然でいかにも作りましたと
いうようなシナリオでなかったのが良かったです。

恋愛に限らず全てのパートがとても自然に進んでいくので
あっという間に物語に入り込みました。

05_4
(わりと激しめなラブシーンもあったけど、シアーシャ初?)


そんな幸せいっぱいな時から一気に奈落の底へ
突き落とされたようなギャップがたまらなく恐ろしい。

いきなり家に現れた軍により男女別々に拘束されてしまう
デイジーたち。

05_2


しかし『絶対に家に戻ってこよう』とエディと約束をしたデイジーは
家を目指し、エディの妹とともに施設を脱出するのです。
ここからはひたすら何日間も歩き続けるサバイバル劇へと。

もはや無法地帯と化してしまった山中を地図とコンパスのみ、
しかも少女2人で歩き続けるのはあまりにも過酷すぎる道のり。

襲われる女性の姿を目の当たりにし、
エディの妹を助けるために自らも手を汚し-。
自分がしっかりするほかないのでエディの妹にキツく当たる
場面も観ていてつらかったですね。

本当は怖くてたまらないのに、エディに会いたいという一心で
精一杯の強さを見せるデイジー。

06_2
(何が出てくるか分からない夜の森がホントに怖い・・・)


また残酷な描写も手を抜くことなくしっかりと描かれており、
もはや青春モノなどという生ぬるいカテゴリーではないです。

劇中エディの母親は1度出てくるのですがデイジーの父親は
一切出てこず、大人がほとんど出てこないのもポイント。
あくまで彼女たちがどう生き抜いていくのかということを
描いた作品なので大人は必要ないんでしょうね。
作品タイトルは物語をとてもシンプルに表しています。

冒頭からは想像もつかないような結末に驚いてしまいますが
それでも光を感じさせる美しいラストでした。


本作でのシアーシャはデイジーというキャラクターが
とても合ってましたね。
反抗的だった冒頭から恋愛、そして強さまでとても丁寧に
演じていました。

07
(自然な笑顔がめっちゃカワいい!)


エディもいかにもなイケメンではないのだけれど(?)
人間味があってイケメンに見えてくる不思議・・・( ・ ω ・ )
まだそこまでの有名作には出ていないようですが。


そしてこの作品、チェルノブイリ原発事故をモチーフに描かれた
青春映画である『みえない雲』 にテイストが似ているなぁと。
こちらも前半は恋愛、後半は原発事故というような構成で
内容的にはしんどいですがとても良い作品です。

様々なジャンルを堪能できるのでお得な作品でもありますね。
シアーシャファンの方はぜひどうぞ。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ | トップページ | 【猿の惑星:新世紀(ライジング)】~SFヒューマン~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ | トップページ | 【猿の惑星:新世紀(ライジング)】~SFヒューマン~ »