« 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ »

【ザ・ウーマン 飼育された女】~ホラー~


★★★★☆(4、0)


01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ラッキー・マッキー
diamondキャスト : ポリアンナ・マッキントッシュ、ショーン・ブリジャース
diamond解説
『MAY -メイ-』などで知られるホラー界期待の星、
ラッキー・マッキー監督が手掛けた衝撃作。
過激さが売りのジャック・ケッチャムの小説をベースに、
監禁に飼育に虐待と目を覆いたくなるような世界を
これでもかと見せつける。
観る者を恐怖のどん底に突き落とし翻弄する展開に背筋も凍る。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。       

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondキ○ガイな設定を圧倒的な演出力とセンスで魅せる。
 (ネタバレあり)



ひっさびさにコレ系のホラーを観ました(疲)。
ジャック・ケッチャム原作というと『隣の家の少女』
鬱作品として有名ですが、本作は『オフシーズン』、
『襲撃者の夜』に続く食人モノの3部作目。

『オフシーズン』は以前原作を読んだのですが
コレがホラーを観てもほぼ引きずることがない私が
お風呂に入るのも寝るのも怖いという
まるで女の子のような異常事態(爆)。
文章でここまで“落とす”ことが出来るってスゴいと感心しました。
で、なぜか本作だけ映画化されていないので(マジでなんで??)
一刻も早い映画化を望みます(-ω-)


さて、映画としては『襲撃者の夜』の続編の本作ですが
これが前作のお粗末っぷりとは完全ッ!に別モノの
トンデモクオリティーでビックリ・・・。

ラッキー・マッキー監督の『MAY』がかなり
お気に入りなので期待していたんですけどね、
それ以上のものを叩き付けられましたww
やっぱり監督が変わったのが良かったんでしょうね。
設定、ストーリー、キ○ガイ、エロ、グロなど
どれをとっても充分に堪能できる優秀ホラーでした。


狩りの途中で完全に野生化している女性(食人女)を
発見したお父さん( ・ ω ・ )
『なんだか面白い獲物めーっけ♪』ということで捕獲し
家の地下室で飼ってしまおうというお話。

02


奥さん、息子、娘2人にも『今日から皆で世話をしような♪』
と、ヒト科のメスを完全にペットと混同。
もちろん、家族一同ドン引き・・・。
ここでちょっと安心したんですよ、あ、ヤバいのは
オヤジだけだったんだと。

05
(『(・・・あり得ないんですケド)』)


それでも、エサご飯をあげ、体を洗い、服も着せてやる。
やっていることは間違っていても一応面倒は看ているので
これはこれでまだマシか(違)?なんて思っていたら・・・・

04
(早速父親の指を食いちぎるウーマンさん・・・)


体を洗ってもらい、そこそこキレイになったウーマンさん。
・・・やっぱり、オヤジの性の対象になってしまうんですねぇ。
このあたりもまーまー、想定内ですよ。

でも、このオヤジが本ッ当~~~!にヤバい人間だったと
分かるのは物語も後半に入ってから。

03_2
(ド○カムの中村正人似の父親。
そして奥さんは『MAY』のあの主人公じゃないですか!)


こんなコトは絶対に間違っている!と超・正論をたたき付けた
奥さんを腹パンで意識を失わせ。
登校してこない長女を心配し、家を訪れた女性教師をも暴行し
犬小屋へと引きずって行く・・・。
(ちなみに長女はオヤジの子供を妊娠していたというオマケつき)

オヤジからしたら女性という対象は全て!
ペット同然の認識だったんですね-。

なんたって、自分の娘にも
『・・・オマエに何の価値があるっていうんだ!
オマエなんか地下室にいるあの女と何も変わらないんだ!』とか
ここまでのクソオヤジ初めて見ました( ・ ω ・ )アゼン。
一体、どんな作品でこんな台詞が聞けるでしょうww

逆にこんなヤツがなんで家庭なんか持っているのか
すんげ不思議なんですが・・・。
立派な職業に就き一見フツーに“いい人”なのもこれまた恐ろしい。
こういう犯罪者とかフツーにいそうじゃないですか。

で、こんなクソオヤジを目の当たりにしているもんだから
息子もその影響を受けどんどん悪くなりオヤジ側に。


でも・・・タイトルはなんたって“ザ・ウーマン”!
ウーマン(たち)の逆襲が始まるワケですよ。
ここで激烈スカッとさせるための~!
胸クソすぎる前フリだったんでしょう。
女性である私からしてもコレは本当~に腹が立ちました(怒)。

もう、オヤジに対して手が付けられないと思った娘は
ウーマンさんに助けを求めるのです。
そして解き放たれた最終兵器ウーマンさんの制裁開始。

いい人だった母親があんな喰われ方をするとは
思わずちょっとショックだったんですがww
一応腹ごしらえ的、なw?

ウーマンさんの制裁がもうカッコいいのって!
清楚めいたブラウスにロングスカートという出で立ちが
これまた雰囲気を出しており、とにかく、トンデモナイもんを
見たというショーゲキ( ・ ω ・ )

ラストでは次女と犬娘(?)を連れて
『・・・着いてきな、おんなたち!』といわんばかりの女っぷり。
ここだけ観たら『一体なんの話やねん』ですよww


しかし母親と娘だけは常識人にしたのは良かったですね。
分かり易いほど、男=悪、女=良という構図。
ここで皆で狂っていたら物語として何も進展しませんし(笑)
やはりこの対比が良いストーリー展開を生んだのでしょう。

本来は命を懸けてでも守り合い支え合う家族が
男vs女で敵対するってスゴいことですけどね(爆)。
こんな話、よく思いつくよなぁ!?
やっぱスゴいっすねケッチャムさん・・・(-ω-)


前作『襲撃者の夜』に引き続き食人女を演じた女優さんは
ミラ・ジョボヴィッチに似たなかなかの美人で
スタイルだって悪くありません。
にしてもどえらい役を演りましたねww

06
(フツーに美人です・・・)


母親役が見たことあると思ったら『MAY』のあの主人公
だったんですね!
監督、よほど彼女がお気に入りのようで。
当時は学生役だったことを考えるとかなりフケたけど(?)
やっぱりちょっと特異で怖い顔・・・w
てっきりこの母親も何かあるのかと思ったら
いたって常識人ということでちょっと肩透かしでしたがw


え、ここで?というようなところで青春映画のような
BGMが流れるのもこれまたオシャレでしたね。
『MAY』でも思いましたが、映像もセンスがいいです。
やっぱり好きかもしれませんね~ラッキー監督。
新作は『オール・チアリーダーズ・ダイ』が現在公開中?
ということのようですが・・・これからも注目です。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

し 食人三部作!!!www
そんな三部作があるのですか!
これは是非とも見てみたい!

しかしこのウーマンはなぜこんな風になったんですかね?
親に捨てられて狼にでも育てられたとか?
あり得ない展開に読んでて笑ってしまいました。

これももしかしてhuluですか?
あ そういえばまだ一本しか見てないっす。。。

投稿: かっしー | 2015年2月21日 (土) 22時40分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

あるんですよ~食人3部作ww
でも1作目は確か映画化されてないのかな?
2作目はヒドいので観ていただきたいのは
この『ウーマン』だけですね(笑)。
玉吉さんも高評価でした☆

ウーマンさんは2作目ですでに食人族の方だったので
そんなに深い経緯はなかった気がw
一応2作目も観てはいるのですがあまりの
お粗末っぷりにほぼ覚えていません(爆)。

あ、huluではないですよ、残念w!!
huluでかっしーさんがスキそうなのは
例のゾンビの原点ともいえる『ナイト・オブ・ザ
リビング・デッド』とかかなぁ・・・。
あ、違う違う、『ウォーキング・デッド』ですよ!
(しつこいけどww)

投稿: シバ美 | 2015年2月22日 (日) 01時43分

ひさびさこちらにお邪魔します♪

程度の差はあれ、こういうクソオヤジは世の中に
わんさといると思いますよ。
表向きはリッパな実業家でも家に帰ればDV三昧とか。
ちなみにオラはネット上で鬼畜でも家に帰ればベタベタの
子煩悩オヤジです(え、ソッチの方が気持ち悪い!?)

にしても『オフシーズン』は結局映画化されないん
でしょうかねえ。実現すれば即ケッサクと思うんですけども。

投稿: たまきち | 2015年2月22日 (日) 02時09分

☆たまきちさん


いらっしゃいませ、こんばんわ♪

・・・イヤだなぁ~!?こんなクソオヤジがわんさかww
なんというか、こういうヤツって他人にはひどくても
自分の娘だけはカワいいみたいなイメージがあったんで
自分の娘にもそんなんなの!?というのにビックリしました。
逆になんで子供作るんだろ・・・。

表向きは立派でも・・・確かに2つの顔を持つお父さんは
いっぱいいそうですけどね(-ω-)
玉吉さんはあんな映画をたくさん観ていても(え?)
実生活では良いイミでの別の顔なんですもんねww
私はネットでも実生活でもドMです(真顔)。

そうそう、やっぱり『オフシーズン』は映画化されて
ないんですよね!?
ホント、こっちを一刻も早く映画化して欲しい!
あの恐ろしさを映像で巧いこと出せたらヤッバいですね~(!?)

投稿: シバ美 | 2015年2月22日 (日) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【YES/NO イエス・ノー】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【死の接吻(’91)】~サスペンス~ »