« 【ザ・ウーマン 飼育された女】~ホラー~ | トップページ | 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ »

【死の接吻(’91)】~サスペンス~


★★★☆☆(3、5)


01_2

diamond製作年度 : 1991
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジェームズ・ディアデン
diamondキャスト : マット・ディロン、ショーン・ヤング
diamond解説
「危険な情事」の脚本家ジェームズ・ディアデンが、
56年に製作されたサスペンス・ミステリー「赤い崖」に続く、
アイラ・レヴィンの同名原作を描いた2度目の映画化。
大富豪カールソンの娘が図書館の屋上から落ちて死亡した。
事件は自殺として処理されたが、姉のエレンだけはその死に
疑問を抱いていた。
やがて、エレンは結婚して間もない自分の夫ジョナサンと
妹のつながりに気づき始める……。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond犯人の動機付けが弱いがそれなりに楽しめる90年代サスペンス。
 (ネタバレあり)


まず、ニコラス・ケイジ出演の『死の接吻』ではないのであしからず。
今回は私の単なる懐かしレビューになる可能性が高いですがw
高校の頃サスペンスにハマっていたときに鑑賞し面白かった本作。
あまりの面白さに当時母親にも薦めて一緒に観ました。

dビデオにあったので数十年ぶり(!?)に鑑賞してみたのですが
今観てもかなり楽しめました。
しかしわりと激しめなラブシーンもあったりで、今となっては
よくこんなの母と一緒に観たなと(爆)。

同名小説の2度目の映画化だったようで、1作目はタイトルは
変わっていますが『赤い崖』という1956年の作品だそう。

出演しているのはマット・ディロンとショーン・ヤングという
これまた懐かしい面々(笑)。
当時この2人が出ている作品は結構観ましたね~。


本作ではお嬢な双子1人2役を演じているショーン・ヤングですが、
派手目な妹は冒頭で彼氏のジョナサン(マット・ディロン)
に殺されます。
ビルの屋上から突き落とされるのですがこれがまた
落ちた瞬間のシーンがなかなかグロくてビックリw

05_2
(こんなんだったっけ・・・!?)


近くを歩いていたおばちゃんの顔に血がビチャッとかかったりで
当時この描写はなかなかがんばっているんではないかと。
しかし、警察は自殺と断定-。

そして月日は流れ、今度は堅実な姉エレンに近づき
結婚にまでいたるジョナサン。

02_3


しかし妹の死を他殺だと思っているエレンは死の真相を独自で
調べていくのですが、ジョナサンに対する不信感が出てきて・・・。


結構珍しいのは、冒頭からジョナサンが犯人であることは
分かっているので謎解き要素はないんですよね。
しかし原作はそこが伏せられた状態で物語が進んでいくらしいので
そっちのほうが良くない??という気もするのですが・・・
それだと逆にありがちなサスペンスになってしまうんでしょうか。

実際この展開でもダレることなくフツーに楽しめましたし、
ラストでエレンがジョナサンの正体に気づくシーンは
なかなかドキドキ。

03_3


しかしやや残念なのは動機づけ。
ジョナサンが双子姉妹に近づいた理由がイマイチ
分からないんですよ。

wikiでは財産目的とはなってはいるのですがこの作品の中では
動機に関するエピソードがあまりに薄く説得力がないんです。

冒頭で、双子姉妹の父が経営する会社の貨物列車が
ジョナサンの家の前を通過しそれを見ている幼少期の彼が
映し出されるのですが、だからなんやねんw!という。
あんな小さな子供がすでに名声のことを考えていたのだとしたら
それこそもっと明確な理由が欲しいわ・・・。


ちょっとフランケン風味のベン・アフレックのような風貌の
マット・ディロンは好青年も悪い役もこなせる俳優でしたね。
当時はなかなかのイケメンで結構スキでしたが
一応アイドルだったんだっけ??

04_2
(目がくぼみ過ぎてどこまでが眉毛か分からない・・・汗)


そういえば彼の弟のケヴィン・ディロンなんてのも
いましたけど(失礼)最近彼も見ませんね・・・。

ショーン・ヤングは今見てもキレイ♡♡
彼女というと一般的には『ブレードランナー』なのでしょうが
私の中ではやっぱり『死の接吻』だったりします。

06_2
(この頃が絶頂期でしょうか)


その後もコンスタントに映画には出ているようで、
『・・・え、マトリックスにも出てたの!?』と思ったら
『アホリックス リローデッド』でした(-ω-)

本作ではサラっと脱いでいたりもしますが
当時ってこんなのはフツーでしたっけね・・・?

07
(野生丸出しのマット・ディロン・・・ムナゲー濃すぎ)


90年代初頭を全面に押し出したOL的ファッションもステキでした。
今見るとちょっとエイミー・アダムスにも似てますね。
エイミー・アダムスがひと昔前の時代背景の作品にハマるのって
いわゆる昔の美人顔なのかもしれません(ちょっとヒドいw)


そしてこの作品でショーン・ヤングはラジー賞である
最低主演女優賞&最低助演女優賞のW受賞をしていたんですね(!)
双子を演じたから2人分とかヒドい・・・www
せめて1人でカウントしてやれよ、という。

当時は作品のほうもラジー賞的な扱いだったんでしょうか(-ω-)
たいがいこういうのって作品とリンクしてたりするよね・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ザ・ウーマン 飼育された女】~ホラー~ | トップページ | 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ザ・ウーマン 飼育された女】~ホラー~ | トップページ | 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ »