« 【パーフェクト・トラップ】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ »

【17歳の肖像】~青春ムービー~


★★★★☆(4、0)


01_2

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : イギリス
diamond監督 : ロネ・シェルフィグ
diamondキャスト : キャリー・マリガン、ピーター・サースガード
diamond解説
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、
ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた
注目の青春ムービー。
年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する
少女の変化と成長を描く。
傷ついてもしっかりと前を見つめて進んで行く主人公の
凛とした姿がすがすがしい。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondありがちな設定も繊細な演出とキャリーの魅力で秀作に。
 (ネタバレあり)



アカデミー賞の作品賞と主演女優賞にノミネートされた青春モノ。
このジャケットからもっと大人なラブストーリーなのかと思っていたら
女の子のほうはキャリー・マリガンだったんですね!?

この人、作品によってホント化けますよね~!
元々童顔ですが本作の撮影時なんて実年齢24歳で
16歳の高校生を演じてるのに何ッの違和感もナシ!!
ヘタしたら中学生でもイケるんじゃねww!?という。

02_2
(犯罪的な24歳・・・)


彼女の作品は『わたしを離さないで』『ドライヴ』を観ていて
薄幸でナチュラルな魅力の女優さんだなぁと思っていたのですが
本作での彼女がもうめちゃくちゃカワいい!!

60年代のファッションはもちろんですが笑顔がとっても素敵で
見ているこちらもニヤニヤしてしまうほど。
しっかりメイクをしているときよりもナチュラルメイクのほうが
だんぜんカワいいというかなり珍しい女優さんです(笑)。

03_2
(ちょっとサリー・フィールドにも似てる?)


また演じたジェニーというキャラクターが
まさにハマり役で彼女以外は考えられないほど。
主演女優賞にもノミネートされましたが
繊細な表情から感情を露わにする演技までとても巧かったです。

いや~、もっと早くに観ておくんだったな・・・。

ストーリーはシンプルで、16歳の真面目で成績優秀な女子高生が
大人の男性に出会いちょっぴり大人になります、というもの(笑)。

なんですが、私的にまずどうしても納得いかなかったことが・・・。
なんで相手がピーター・サースガードなんだよw!と。
最近では『ブルージャスミン』『エスター』なんかに出てますが
私が観た作品がたまたまなのかもしれないけれど
ダメ男とか悪い役のイメージしかない(私だけ?)
なんでこんなイケメンでもないオッサンを使うんだよと(-ω-)毒。

04_2
(何が代表作なのかイマイチわからないピーターさん)


実際に作品を観てみると、ジェニーが年上で大人なデイヴィッドに
惹かれるのも分からなくはないですが、2人が結ばれるシーンが
どうがんばったってキャリー・マリガン可哀想( ´;ω;`)な図に
見えて仕方がないという・・・。

06_2
(どう見ても援○交際の図・・・)


ストーリー紹介では“そんな彼には秘密があった”なんてあるので
妻子持ちか?と思ったらなんと彼、ちょいワルなお仕事をして
金を儲けていたんですね・・・。
私でさえこんな事実を知ったら引くのに真面目な女子高生の
ジェニーが言うほど引かなかったのは意外でしたね(驚)。
てっきりそこで冷めると思ったんですけどね!?

美味しいものを食べ、洋服を買ってもらい、あちこち連れて行ってもらい
とても女子高生とは思えない生活が当たり前になってしまった彼女。
オックスフォード大学を受験するつもりで一生懸命勉学に励んでいたのに
彼からのプロポーズであっさりと高校を退学してしまうんですね(!)

05_2
(こんな生活をさせてもらってりゃあね・・・)


あまりにトントン拍子にコトが運ぶのでラストで何かあるのだろうとは
思っていたのですが、結局『・・・・・・妻子持ちかい!』という。

リアルでしたねぇ~。
甘酸っぱいとかほろ苦いを通り越してイタすぎる現実-。

彼の家を見に行ったら奥さんと小さな子供が出てきて
ジェニーを見るなり
『・・・やだ、今回はまだ子供じゃない。妊娠は?
過去にそういうケースもあったから。毎回こうなの。』
と浮気常習犯の超・ダメ夫だったんですね。

むしろ、アンタなんでそんな夫と別れないの!?って
カンジなんですが(-ω-;)

この結末を見て、あぁ、だからピーター・サースガード
だったのかぁというww
このキャラクターなら彼で納得ですね。

06_3
(しかしこの人がいい役を演じてるの観たことない気が・・・)


決してイケメンというワケでもないのに
それだけ女性と浮気が出来るということは
やはりモテるんでしょうねぇ~。
まぁカネを持っていることもデカいでしょうが・・・。
結婚詐欺師なんかも美男美女じゃないほうが
警戒心が薄れて引っかかりやすいといいますしね。

ジェニーの出会いも
『君の持っているチェロが心配だから・・・』と
雨でずぶぬれになっている彼女を車に乗せてあげようと
紳士ぶってましたもんね(-ω-)ケッ。←?

仕事柄、詐欺師に近いようなことをしていたし(いや、詐欺師か)
口も巧いから皆騙されるんでしょうね。
あれだけおカタイジェニーの父親ともあっという間に
打ち解けたのは確かにスゴかった・・・。

07_2
(しかしこの父親、イヤなヤツだったわ~ww!)


で、妻子持ちということがバレるとあっさり去って行ったデイヴィッド。
結局ジェニーは今までバカにしていた真面目で男っ気のない
女性教師(独身)や女性校長(おそらく独身)に謝罪します。
これもひどかったんですけどね・・・。

『・・・結局大学なんて出たってその先に何があるの??
先生みたいになりたいワケじゃない!』
という、それ1番言ったらアカンヤツ・・・という(没)。

08_3
(絵に描いたような、ザ・真面目教師)


しかし謝罪しに言ったとき、校長はまだ怒ってましたが
女性教師のほうは許してくれるんですね(涙)。
このシーンはとても良かったです(-ω-。)

そして再び勉学に励んだ結果、見事オックスフォードに合格!
というすがすがしいラストでした。

デイヴィッドとの青春ラブストーリーかと思いきや
ひとつの恋愛で大きな代償を払ったジェニーの
成長ストーリーだったんですね。

09
(しかしカワいいわぁ~♡・・・カワいいわぁ~・・・(ヘンタイ))


デイヴィッドと出会っていなくてもおそらくオックスフォードには
進学していたであろう彼女ですが、マイナスな出来事が起きると
本当に大切なものが見えてきて、それまで以上に周りとの
関わり合いも強くなりますからね。
そう考えると決してデイヴィッドとの出会いは無駄ではなかったでしょう。

それでもジェニーの父親はひどいオヤジでビックリでしたけど(ポカーン)。
映画でも稀に見る・・・というよりこんなオヤジ初めてかw!?
自分のことしか考えてない子供のようなキャラクターでした。


そういえばデイヴィッドの友人に『ゴーン・ガール』
ロザムンド・パイクが出てました。
てっきり何か裏がある悪い女なのかと思ったら
フツーにいい人だったので拍子抜けでしたが( ・ ω ・ )

10
(その後彼女との友情は続いたんですかね・・・)


キャリー・マリガンのファンならば絶対にハズせない作品です!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【パーフェクト・トラップ】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【パーフェクト・トラップ】~シチュエーションスリラー~ | トップページ | 【NY心霊捜査官】~サスペンスホラー~ »