« 【大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇】~ファンタジーコメディ~ | トップページ | 【フューリー】~戦争ドラマ~ »

【毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト】~官能ミステリー~


★★★☆☆(3、5)


01_3

diamond製作年度 : 2006
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : スティーヴン・シャインバーグ
diamondキャスト : ニコール・キッドマン、ロバート・ダウニー・Jr
diamond解説
過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、
天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる
官能ラブストーリー。
多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から
自立した写真家へと変化していくヒロインを
『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンが演じる。
ダイアン・アーバスの人生に、独自のイマジネーションで
肉薄した監督の手腕が光る。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondストーリー云々よりも設定や世界観で魅せる異色作。
 (ネタバレあり)



以前から気になっていたものの私のいきつけのレンタル屋には
なぜか置いておらず(?)結局huluにて鑑賞。

監督は『セクレタリー』のスティーヴン・シャインバーグ。
『セクレタリー』が笑えるさわやかアブノーマルなら
本作は笑えないアートアブノーマルと言ったカンジでしょうか(-ω-)
『セクレタリー』は面白くて好みだったんですけどね~。
観たのは結構昔なので再び鑑賞してこちらもレビューを
書きたいところなのですが、未だできておらず(汗)。


さて、タイトルからして何やらムンムン漂ってきそうですが
多毛症の男性と貞淑な人妻との禁断の恋を描いた官能ラブストーリー。
どうやら実在の天才写真家ダイアン・アーバスという方がいたようで
彼女にオマージュを捧げた作品となっています。

優しい夫に可愛い娘たちにも恵まれ、
何不自由ない暮らしをしていたダイアン。
しかしフォトグラファーである夫の助手をする生活に
どこか物足りなさを感じ、自身で写真を撮りたいと思うように。

そんなとき覆面姿の隣人ライオネルに興味を持ち、
彼の家を訪ねるようになる-。

男はなかなか覆面を取らずに焦らすのかと思いきや
わりとすぐ取ってくれるんですよね。
で、いきなりファンタジーになったのかと思うほどビビりました・・・。

『美女と野獣』の野獣以上の野獣・・・( ・ ω ・ )

02
(中身は一応、ロバート・ダウニー・Jr氏)


もちろん本物の多毛症の人を見たことはないのですが
ここまで、なのでしょうか・・・( ・ ω ・ )
メイキングもとっても気になります。

全身こんなカンジでびっしりと毛で覆いつくされており
外出時は覆面をしていたり、そうでなかったり・・・(?)
まぁどちらにしても注目されるにきまってるワケですが
まだ覆面姿のほうがいいよねw・・・ね。

07


ライオネルの家のインテリアもまるで童話に出てきそうな
アンティーク調で統一されておりとてもオシャレ。

06


ウサギを飼っていたりもして、ブルーのワンピースに身を包んだダイアンが
彼の家を訪れるシーンは『不思議の国のアリス』のよう。

05


さらには小人症や体の一部がなかったりとライオネルと同じように
身体的な問題を抱えるお友達も度々出てきます。
小人症の彼などはどこか『白雪姫』の小人を思わせたりと
現実世界のお話でありながらファンタジーめいた
要素も含んでいます。

お互いの心情の変化が大きく表れるようなシーンはないものの、
2人の間には常に何かしらの危うい雰囲気が漂っておりました。

03
(イロイロとツッコミどころ満載な混浴シーン・・・)


でもなぁ・・・ダイアンの夫もとても良い人なのに・・・。
最後にライオネルと男女の関係になるのは止めてほしかったなぁ。
結局は不倫なのかよ、と。
それをせずに別の愛情表現を見たかった。

しかも病気で余命わずかのライオネルに体毛を剃ってくれと頼まれ、
全て剃り終わったところで『・・・(あなた、イケメンだったのね!)』
みたいな流れで突入するんですよ。
これにはなんだかなぁという。
今まで女性を抱いたことなどなかった(←想像)
彼に対する施しとも取れましたが・・・。

本当に彼のことを愛しているなら野獣状態のときにしろよ(-ω-)え?

04
(本来のダウニー氏が見られるのはラスト10分少々)


そこからはありがちなメロドラマのような流れに。

しかし、ライオネルが亡くなったあとダイアンが
写真の題材のために訪れる住人皆全裸の街がスゲーwwww
どこか街のモデルでもあるんでしょうか。
冒頭このシーンから始まるので強烈なインパクト。
男性なんて皆モザイクだし、女性は正面からならそのまま?です( ・ ω ・ )
むしろこの街でのお話を見たいくらい(爆)。


そして想像はしていたのですが本作もニコールの美しさをこれでもか!
と惹き出した彼女のための作品と言っても過言ではないかと。
彼女の作品をレビューをするたび、ニコールってキレイキレイばっかりで
女優としてはイマイチ(毒すぎw)・・・とブーブー文句垂れてる私ですが
この人の作品って彼女をキレイに撮らなければいけないという条件でも
あるの??っていうほどキレイですよね・・・。

08


いや、ニコール・キッドマン自体はスキなんですけどね、
彼女の作品がどう~も面白いと思えるものが少ない。
にもかかわらず?設定や不思議な魅力に負け(?)
なんだか観てしまうんですよね・・・。
自分でもよく分からないです(-ω-;)
こんなん言ってもやっぱり彼女の作品が出てくると観るんでしょうね・・・。


cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇】~ファンタジーコメディ~ | トップページ | 【フューリー】~戦争ドラマ~ »

【ミステリー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇】~ファンタジーコメディ~ | トップページ | 【フューリー】~戦争ドラマ~ »