« 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ | トップページ | 【毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト】~官能ミステリー~ »

【大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇】~ファンタジーコメディ~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 山本隆一
diamondキャスト : 竹野内豊、水川あさみ、樹木希林
diamond解説
岸田國士戯曲賞、三島由紀夫賞など、数々の賞に輝く人気劇作家
前田司郎の小説を映画化したハートウオーミング・コメディー。
新婚にもかかわらず倦怠期のような雰囲気の夫婦が、
愛と情熱を取り戻すべく奇想天外な旅に出掛けるさまを描く。
何げない会 話やシチュエーションに笑いを織り交ぜる
独特の作品世界に注目だ。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond奇想天外な設定がクセになる大人向けファンタジー。
 (ネタバレなし)



huluにきたので(ほぼ)竹野内豊目当てで鑑賞w
どちらかということシリアス系の彼がこんな
ふざけたコメディに出ているということでも
ちょっと気になってたんですよね。
タイトルは新婚地獄篇とかなってますが、
他にシリーズはないですよ・・・ね(-ω-)?

・・・いいですねぇ~、こういうゆるーくかるーいカンジ。
製作側が本当に自分たちの好きなように作ってるなぁ
ということが伝わってきて、ヒットさせてやろうとか
全く考えていないところがいいです(←?)。


新婚でありながら倦怠期の夫婦が、
怪しげな占い師に薦められた旅行。
しかしそれは、摩訶不思議な地獄行きだった-。

まず、地獄への行き方からしてスゴい。
デパートの屋上に置かれた汚すぎる水が入った汚風呂wへ
頭から突っ込んでいくという(絶対、入りたくねぇ!)
さらに地獄への案内人が樹木希林と片桐はいりという
優等生すぎるキャスティング。

地獄では“青い人”が良い人で“赤い人”が悪い人というシンプルな構図。
宿泊する巨大旅館は400階もあるというのに螺旋階段のみ。
さらには温泉がビーフシチューだったり、謎の甘えび料理だったり。
どう考えても『ねーよww!』なことがこの世界では当たり前となっており
またそのことに誰も疑問を抱いていないのが面白い。

『世にも奇妙な物語』の豪華版のような感じで、
大人のダークファンタジーとでも言いましょうか。
こういうテイストが大好きな私は『次は何が来るんだろう!』とワックワクw

しかもこれだけ突拍子もない設定を寄せ集めていながら
友情や家族ドラマなど感動するような味付けもされており
全体としてわりとまとまっているのもスゴいです(笑)。


夫婦を演じた竹野内豊と水川あさみのやり取りは良かったです。
とても役者とは思えない、そのへ~んにいそうな夫婦(褒めてます)。
台本なんてないんじゃないの?と思わせるゆるすぎる会話が
ミョーにクセになるんです。

二枚目の竹野内ですがこんな情けない旦那もハマりますねぇ~。
本来オーラがある人なのに“フツー”を演じられるって、
ある意味一番巧いと思います。

テレビでやっていたりしたらまた観てしまいそうな予感。


cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ | トップページ | 【毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト】~官能ミステリー~ »

【コメディ/ブラックユーモア】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ | トップページ | 【毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト】~官能ミステリー~ »