« 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【サイド・エフェクト】~サスペンス~ »

第87回アカデミー賞結果とシバミのつぶやき。


というわけでアカデミー賞の結果がすべて発表されました。
・・・いや~今回の私の予想が例年にもましてダダハズレ(爆)。

だって、作品&監督賞ともにアレですよアレww!!
これではあまりにアレが可哀想すぎます・・・(アレだらけw)

WOWOWに加入していないので仕方なく(?)
ニコ生のライブビューイングを見ておりました(-ω-)
去年から見始めたんですがこれはこれで解説者の方々の
コメントが面白かったりしてかなりスキですw
いいですよね~、この一緒に見ているカンジ。
私もちゃっかりコメントをしたりしてましたよw

・・・でもやっぱりいつかは本番を見たいです(>ω<)!!
コレって永遠にWOWOWでしか見られないんでしょうかね・・・。


diamond記事の続きはこちらからどうぞ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


こちらでアカデミー賞特集やフォトギャラリーが見れます。
clip第87回アカデミー賞受賞結果&フォトギャラリー(eiga.comより)


実際に受賞したものにはcrown、私の予想は赤字となってます。


diamond作品賞

 
 
♦アメリカン・スナイパー

crownバードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)

01_3
(パーマン?とか言われてますが・・・)

6才のボクが、大人になるまで。

♦グランド・ブダペスト・ホテル

♦イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

♦Selma

♦博士と彼女のセオリー

♦セッション


いや~、これはビックリ!
ここは『6才のボク~』だと思ったんですけどね!?
・・・って思ってましたよね皆さん(笑)!

ニコ生でもかなり意外だと言っておられました。
というよりも『6才のボク~』に獲って欲しかったという願望ですね。
私は作品は観ていないのですがやはり同じキャストが
12年もかけて出演したという功労を讃えてくれるかと思いきや、
アカデミーの皆さま、結構厳しかったっす・・・( ・ ω ・ )

しかも『バードマン~』はアカデミーではなかなか受賞されない
とされるコメディですからね。
こうなったらますます気になって来ました・・・
一体どんだけ面白いんだよ!とww


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond監督賞


crownアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
 (バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡))

02_3

♦リチャード・リンクレイター
 (6才のボクが、大人になるまで。)

♦ベネット・ミラー
 (フォックスキャッチャー)

ウェス・アンダーソン
 (グランド・ブダペスト・ホテル)

♦モルテン・ティルドゥム
 (イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密)


まさかの作品&監督という主要部門をまたしても
『バードマン~』のイニャリトゥ監督が!
コメディを撮らせても評価されるって、やるな~ゴンサレス(オイ)。

よく考えたら私も彼の『BIUTIFUL』はかなり好きな作品ですしね。
『バベル』だけがどうしても合わなさそうで観ていないんですが
やっぱ観ておこうかな・・・。
『21g』は劇場へ行って面白かった記憶があります。

しかしこうなるとますますリチャード・リンクレイター監督が
気の毒になって来ますね。
ニコ生でも『めっちゃ沈んだ顔してた・・・』と言われてましたし(涙)。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond主演男優賞
 

♦スティーブ・カレル
 (フォックスキャッチャー)

♦ブラッドリー・クーパー
 (アメリカン・スナイパー)

♦ベネディクト・カンバーバッチ
 (イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密)

マイケル・キートン
 (バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡))

crownエディ・レッドメイン
 (博士と彼女のセオリー)

03_3
(色素が薄くて若干苦手なお顔立ち・・・)


いや~、これは相当ビックリ(笑)!!
ココこそマイケル・キートンだと思ったんですけどねww
気持ちよいほどハズしまくる私(爆)。

やっぱり病気モノは強いんですね~!?
エディ・レッドメインって正直名前に馴染みがなかったんですが
顔を見てわかりました。

『レ・ミゼラブル』に出てたあの男の子だったんですね。
さらにはジュリアン・ムーアと『美しすぎる母』に出てた息子役!
しかも今回は2人して受賞とは、良かったですね♪
・・・33歳という若さで初ノミネートで受賞とはスゴいです!

3度目のノミネートであったブラッドリーがいよいよノミネート俳優に
なってしまう危険性も出てきたわけですが・・・(-ω-)


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond主演女優賞

 
♦マリオン・コティヤール
 (サンドラの週末)

♦フェリシティ・ジョーンズ
 (博士と彼女のセオリー)

crownジュリアン・ムーア
 (アリスのままで)

04_5
(良かったねぇ~、ジュリアン!)

♦ロザムンド・パイク
 (ゴーン・ガール)

♦リース・ウィザースプーン
 (ワイルド(原題))


・・・ようやく予想が当たりましたよ、ってゆーか唯一ココだけwww
やっぱ病気モノは強いですね~って、それなら主演男優賞も
エディ・レッドメインにしときゃあ良かったんですが(-ω-)

幅広い役柄をこなし私も尊敬する女優の1人である
ジュリアン姐さんなのでこの受賞は本当に嬉しかったです!
喜んでいる姐さんの顔を見たら(画像です)ちょっと
ウルっときてしまいましたよw
私、なんだかんだでかなり姐さんのこと好きだったんだなぁと(爆)。

何といっても5度目のノミネートでの初受賞ですものね、
良かったね~ジュリアン・ムーア!


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond助演男優賞

 
♦ロバート・デュバル
 (ジャッジ 裁かれる判事)

♦イーサン・ホーク
 (6才のボクが、大人になるまで。)

エドワード・ノートン
 (バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡))

♦マーク・ラファロ
 (フォックスキャッチャー)

crownJ・K・シモンズ
 (セッション)

05_3
(絶対怖い役巧いよね・・・(-ω-))


ここは結構皆さん当たっていたようで・・・。
ニコ生の方々もここはカタいと言っておられました。

ちなみにJ・K・シモンズって名前を聞いてもピンと来ず
何に出てる人?と調べてみたら11本も観てましたこの人の作品w
どちらかというと脇役で光ってる系の俳優さんなんでしょか。

『セッション』もかなりスゴそうな作品ですよね、
画像見るだけでシモンズさんがスゴそうだということは一目瞭然。

私が獲って欲しい願望のイーサン・ホークはやっぱりダメでした(悲)。
しかしこういうのってノミネートされた時点でなんとなく
自分的に今回はムリかな?みたいのは分かっている
ものなんでしょうか・・・。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond助演女優賞


crownパトリシア・アークエット
 (6才のボクが、大人になるまで。)

06_3
(12年の間にかなり容貌は変わったようですが・・・)

 
♦ローラ・ダーン
 (ワイルド(原題))

キーラ・ナイトレイ
 (イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密)

♦エマ・ストーン
 (バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡))

♦メリル・ストリープ
 (イントゥ・ザ・ウッズ)


まぁここは完全に私の願望だったんでねww
パトリシア・アークエットは納得ですね。

しかし結局『6才のボク~』が受賞したのはコレだけだったという(悲)。
でもこんな年月をかけて撮影された作品なんて今後まず出てこない
と思いますしたくさんのファンの方たちがこの作品の価値は
分かっていますもんね。
今度も語り継がれるような作品となることは間違いないでしょう。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


毎年言ってる気がしますが、今年は本当に予想外の結果でしたww
主要部門しか記事にしていないのでそれ以外の賞は上記の
リンク記事を参考にしてください・・・。

なんだかんだこの中で劇場に行く予定の作品はなかったり
するんですが(え?)もちろんDVDでは観る予定です。
予想でも言いましたが、やっぱり自分の好みとアカデミーに
挙がってくる作品ってビミョーに違ったりするんですよね・・・。
ホラーなんて間違いなくないし(爆)。

予想の段階ではあまり興味のなかった『バードマン~』ですが
これはいよいよ気になり始めましたw

『かぐや姫の物語』は惜しくも受賞を逃してしまいましたが
私は受賞した『ベイマックス』もどちらも観ていないので
なんとも言えません・・・。

『ヒックとドラゴン2』は日本では公開予定がなく署名活動が
行われているようですが私も大好きな作品なので
これはぜひとも公開して欲しいです。


そしてこちらも目を楽しませてくれたシバミ的ベストドレッサーは
ジュリアン・ムーア、ケイト・ブランシェット、ジェシカ・チャステイン♡
スカ子もシックで大人っぽいドレスですが髪の毛の横の部分が
刈り上げられていて、どうしたオイwという。
役作りか何かでしょうか・・・( ・ ω ・ )

ワーストはグウィネス・パルトロー、ナオミ・ワッツかな・・・(-ω-)
皆のクロエちゃんは、ドレスはカワいいけどかなりゴツいよねw



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【サイド・エフェクト】~サスペンス~ »

映画ニュース&雑談」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ニコ生でライブビューイングをやってたんですか。
毎年、TOHOシネマズ六本木ヒルズでもライブビューイングをやってるみたいです。
一緒に観てるカンジ よくわかります!
ボクもいつかはハリウッドに行ってみたいです。
仕事を辞めるまでは無理そうですが。。。w

今年はバードマンの年だったようですね。
映画は見るつもりは今のところないですがw
イニャリトゥ監督 顔はキリッとしてるのに
髪の毛の爆発具合がいつも気になりますwww

そしてJKシモンズ。
スパイダーマンの新聞社の編集長ですね!
この受賞はなんか嬉しい。

投稿: かっしー | 2015年3月 1日 (日) 12時23分

☆かっしーさん


こんにちわ~♪

あ、ライブビューイングと言ってもアカデミー賞が
見れるわけではないんです(笑)。
あくまでその様子を見ている解説者たちの様子が
見れるというものww
でももちろん映画に詳しい方たちなので分かり易く
解説してくれるのが嬉しいです♪
受賞式はやっぱりWOWOWのみらしいです(悲)。
TOHOシネマズ六本木でもやってるんですね!?
・・・ハリウッド、私もいつか絶対行きたいです(>ω<)!

今年は『バードマン』強かったですね~。
あ、かっしーさんもあまり興味ナシですか、意外(笑)。
イニャリトゥ監督、あの髪型がゲージツっぽいですよねw

そうそう、シモンズさんは『スパイダーマン』の編集長が
有名らしいのですが全く記憶になく(爆)。
やっぱ脇で光るタイプなんですかね・・・。

投稿: シバミ | 2015年3月 2日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【SOMEWHERE】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【サイド・エフェクト】~サスペンス~ »