« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ »

【複製された男】~ミステリー~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : カナダ/スペイン
diamond監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ
diamondキャスト : ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン
diamond解説
ノーベル文学賞作家でポルトガル出身のジョゼ・サラマーゴの
小説を実写化したミステリー。
至って普通の日々を送ってきた教師が、ある映画に自分と酷似した男が
出ているのを見つけたことから思わぬ運命をたどっていく。
全編を貫く不穏な ムード、幻惑的な物語、緻密な映像が
混然一体となった世界観に引きずり込まれる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond珍作にもなりうる、レトロめかしいオカルトミステリー。
 (ネタバレあり)



うわぁ~、こういうテイストだったのかぁ~。
いや、キライじゃないですw
ジェイク・ギレンホールが出ているということと
ストーリーから気になってたんですよね。
ミニシアター系なのも分かってはいましたが、
こんな珍味掛かっていたとはw

タイトルからして『複製された男』とかなんだか
ヒッチコック映画にありそうですが、
それだけでなく、不安を煽りたてるような
レトロで仰々しいBGMやセピアがかった映像など
まるで一昔前の作品のようなテイストはとても好みでした。


歴史教師のアダムはある日同僚オススメの映画を観てみると
自分とそっくりの男を発見する-。
あまりのことに動揺しながらも興味本位でアダムは
俳優のことを調べ上げ近づいて行くが・・・といったお話。

02


“入り”はとってもいいんですよ。
ここから一体どんなサスペンスフルな展開が待っているのかと思うと・・・
悲しき運命をたどることになってしまった男のドラマだったんですね。

最初に、俳優であるアンソニーに興味を示したのはアダムですが
アンソニーはコレをいいことに、
『お前、オレの妻を驚かせたな?オレの妻だけが・・・
納得がいかない・・・んじゃお前の彼女もオレに貸せよ(!)』
と、全くもって意味不明なスワッピングを強要するんですね( ・ ω ・ )

なんと顔だけでなく体にも全く同じところに傷がある2人。
しかしバレないと思ったのは男(厳密にはアンソニー)だけ。

03
(体も全て一緒だった・・・)


“アンソニーのほう”と行為に及んでいる最中、
アダムの彼女は気づくんです、『・・・アナタ誰よ!?』と。

男が思ってるほど女は鈍感じゃないよってことですね(-ω-)
見た目は全く(!)同じでも、わずかながらの違和感に気づくのはやはり女。

同じ頃、アンソニーの家に帰るアダムですが
彼はフツーにいいヤツなので罪悪感に苛まれ
態度からして明らかにおかしい・・・。
そして奥さんはというと、彼がアダムだと気付いていながらも
何もたずねません(過去に面識がある2人)。

04


というのも、日頃から裏では悪いことをしていたようなアンソニー。
正直妻との間に愛があるような生活には思えませんでしたし
アダムのいいヤツキャラに奥さんも若干惹かれていたような
気がします・・・。


幸か不幸か、『アンタ、ニセモノよ!』『何言ってんだお前!』と
ケンカし合う“もう1組”のカップルは事故って(おそらく)死ぬという。

結局アダムはアンソニーの奥さんとやっていくのかな~なんて
思った矢先、あの迷作『ポゼッション』を思わせるような
トンデモナイもんが出てくるんですよラストで(爆)!
奥さんは巨大なクモ(?)にパックリやられてるんです( ・ ω ・ )アゼン。


ここで物語はプツッと終わるので巷ではラストが意味分からない、
ラストが要らないなんて言われてますが・・・ソリャソーダww

ちなみにもう1シーン、普通の高層ビルの街並みにフツーに
やっぱデカイクモみたいのがいるシーンがあるんですよね。
あまりに自然すぎて一見、そういうデカいオブジェなのかと思うほど・・・
え、オブジェじゃないよねw??


この謎も含め、結局そっくりな2人が何だったのかという
肝心なことの説明も一切ないので、なんやねんw!?とは
なるんですけどね。
アダムが母にこのことを告げると『絶対に違う部分はあるはず・・・』
とは言われるんですが、結局これっきりだったし。

05_2


でもこの作品を観ると、自分とそっくりな人も世界中のどこかに
いるんじゃないかと別の興味が湧きましたね(笑)。
自分だったら・・・接触は怖くて出来ないけれど!?
でもやっぱり興味があるしめちゃめちゃ調べますねやっぱww


ラストのクモですが、同じ人間が2人いることを知った
奥さんが“消された”のかなぁなんて-。

それならば事故った2人も事実を知ったから消され、
あのあとアダムもクモに殺されるのかなぁ~なんて。
となるとあのクモみたいなエイリアンがクローンを
創り出した??と勝手な解釈をしてみたりしますが(-ω-)


アダムの彼女役にメラニー・ロランが出てたんですね。
わりと激しいベッドシーンにフツーに脱いでるので
なんで有名女優がこんな役を・・・という気もしたのですが。
彼女、何気に結構脱いでますよね、まぁフランスの女優さんなんでね。

06
(彼女じゃなくてもいいような役だったけど・・・)


そして我らがジェイク・ギレンホールですが・・・いい!いいよジェイク!
やっぱり巧いですね~この人!
アダムとアンソニーという真逆のキャラクターも見事に演じ分け
本当に2人の人間がいる感が出てました。

さらに驚いたのは本作『プリズナーズ』と同じ監督だったんですね!
だからまたジェイクを使ったのかぁ。
『プリズナーズ』や『灼熱の魂』は正統派な作りだっただけに
毛色の違う本作のテイストにはビックリ。
こんなんも作れちゃうんですね。


いずれ深夜にテレビでサラっとやりそうな気もしますが(笑)。
今後も注目したい監督さんです。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】~SFアクション~ »