« 2014年公開&リリース作♦TOP10 | トップページ | アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 »

【ゴーン・ガール】~サスペンススリラー~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2014
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : デヴィッド・フィンチャー
diamondキャスト : ベン・アフレック、ロザムンド・パイク
diamond解説
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に
追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー
アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、
理想の夫婦が抱える秘密を暴く。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondミステリーでもなんでもない、究極の“お仕置き”劇。
 (ネタバレあり)



今年の記念すべき1本目、元旦に恒例の両親と観に行ってきました。
・・・なんですが、駆け込みで?2014年度ランキングの対象に
させていただきました、まぁ、ランクインしてないですがw

あの『セブン』の!私の大好きな『ゲーム』の!
デヴィッド・フィンチャー監督の久々にキタコレー!
な作風に期待しまくりだった本作。
結婚記念日に妻が消えたとか、なんだか正統派な
かほりがするじゃないですか。
犯人だけでなく(←事件だと決めつけ)その真相も
トンデモないモンが待っているんだと思うじゃないですか!

両親にも自信を持って
『・・・もうね、この監督だし評判もいいし、期待してくれていいから!』と
ドヤ顔で劇場に行ってみたらば・・・

『・・・ソッチかい!!!』というね( ・ ω ・ )


謎解きと極上のミステリーを求めていた私ですが
まさか究極の夫婦ゲンカを見せつけられるとは思いませんでした。

妻には夫にも知らない秘密が隠されている・・・いや、確かに隠されては
いたんですけどね・・・コレじゃない、コレじゃねーんだよ求めてたのはw!

コトの真相はというと、夫の不倫に気づいた妻が、夫をハメるために
あたかも事件に巻き込まれた失踪を偽装していたんですね。

05
(容疑者として疑われる夫・・・)


しかし、夫も妻の偽装に気付き始める。

すると物語は、マスコミや世間までもを巻き込んだ
トンデモない夫婦の貶め合い(おとしめ合い)が
展開されるのです・・・( ゚д゚)ポカーン

03


ただ、妻の偽装の規模というのがスゲぇwww
もう笑っちゃうくらいスゴいんですよ奥さんww
それにはキャリーもビックリな血まみれ殺人なんかも含まれていて
一瞬ナニが起こったオイ!?と瞳孔開くようなシーンも。

んでその血まみれ姿で夫の元へと戻ってくるんですからねぇ~。
ストーカー(元カレ)の元から正当防衛を装って(実際は殺人を犯し)
夫の元へ戻って来たという悲劇のヒロインを演じる妻。
世間では失踪した妻が戻って来たという感動ストーリーに
なっていますが、戻って来た妻の耳元で笑顔で
『・・・このクソアマが』とつぶやく夫(爆)。

こうして夫婦は結局一緒に暮らしていくという笑撃のラスト。

04
(こんなに美しい妻が・・・)


女って怖い!という意見も度々見かけますが、
違う違う、“この女”が怖いんだよwww!!

夫に不倫されたら、何が何でも復讐を!と
もう顔も見たくない関わりたくない!の
2パターンに分かれると思うんですよね。
ちなみに原作者が女性というのも納得です。
(過去に似たような経験でもあるのでしょうか(-ω-))

本作での奥さんはもちろん前者なワケで・・・、
でも元は良識ある普通~の!人間だったんです。
そんな人間が夫の不倫などというしょーもないことがきっかけで
自分の手さえ簡単に汚してしまえるというところがトンデモなく
恐ろしいんですよ・・・。
夫に復讐するためならば殺人さえ大したことではなくなってしまうという-。

02_2


しかし本作、『ねーよw!』なこともアリとする
ブラックコメディでもありますからね。
このためそこまで陰気な雰囲気にはならず
スカッと感じる人も多いかと。

でもやっぱり、私の場合は後者の“顔も見たくない”パターンなので
不倫ヤローのために自分の手を汚すなんてまっぴら!ですww
なので奥さんにも共感できずで、どういうスタンスで観たら
良いのかがイマイチ分からなかったんですよね。
それなら自分の手を汚さない方法を考えます(え?)

結局のところ1番の被害者は復讐に使われた妻の元カレ
(しかも20年も前の彼とか元にも程があるww)ですよね(-ω-)


確かに予想がつかないラストではありましたし
素人監督に撮れるような作品でもないので、
ここはやはりフィンチャースゲぇとなるところなのでしょうが、
ミステリーという“入り”でこの真相は私的にはガッカリでした・・・。

しかも冒頭1時間くらい?はなかなか物語が進展せず何度も睡魔が。
横を見ると母は早い段階でオヤスミモードw
このストーリーならせめて2時間で収めて欲しかったところ。

んで今さらですが、今年還暦の両親と観る作品じゃなかったです(爆)。
ナンボほど(不要と思われる)ベッドシーンがあるんだよwww
しかもベッドで行わないベッドシーンまで(-ω-)

06
(せめてオフトゥンでお願いします)


フィンチャーってこんなテイストだったっけ??
もう少し万人向けというか正統派な監督だと思ってたんですけどね・・・。
似たような作品は作るまいという何かの決意なんでしょうか(え?)

妻を演じたロザムンド・パイクだけがアカデミー賞では
唯一ノミネートされてますね。
正直もう少し何かノミネートされるかと思ったのですが。


私の友人もめっちゃ楽しめたと言ってましたし
世間の評判は高いので面白いと感じる方が多いんでしょうね。

ちなみに私の両親はというと『・・・すんごい話だね(!?)ハハ(笑)』とは
言ってましたが(母は中盤で起きましたw)2人から面白かったという
単語は出ませんでした(爆)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2014年公開&リリース作♦TOP10 | トップページ | アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

この映画をご両親と観るとは
シバ美さん勇者ですねw
でも仲が良さそうでいいですね。

内容は友達から聞いて何となくは知っているのですが
どう考えてもロザムンド・パイクは
ガールじゃなくてレディ?だよなぁ。。。と
いっつも思いますw

投稿: かっしー | 2015年1月24日 (土) 11時02分

☆かっしーさん


いえいえ、こんな内容の作品だとは思わなかったんです(爆)!
知ってたら絶対に両親となんて観なかったし!
ネタバレは見るまいと前情報は全く入れずに
行ったのが間違いでしたね(汗)。
それこそ、『セブン』のような正統派?サスペンスだと
思い込んでいたのでビックリでしたww
う~ん、別のイミでフィンチャーは今後侮ってはいけない
監督だと思いましたね・・・(-ω-;)

ロザムンド・パイク、私もなぜこの人がガールなのか
不思議でしたww!
別の意味合い?もあるんでしょうか。
この役ならジェニファー・ローレンスで観たかったなぁ(笑)。
彼女ならガールでもイケるでしょうw

投稿: シバ美 | 2015年1月28日 (水) 03時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年公開&リリース作♦TOP10 | トップページ | アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 »