« 【ハウスメイド】~官能サスペンス~ | トップページ | 【シークレット】~サスペンススリラー~ »

【ボーン・コレクター】~サイコサスペンス~


★★★☆☆(3、0)


01

diamond製作年度 : 1999
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : フィリップ・ノイス
diamondキャスト : デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー
diamond解説
事故によって全身麻痺となってしまった元刑事・ライムは、
市民をタクシーに乗せて連れ去り、残虐に殺害している
犯罪者からの挑戦を受ける。
ライムが捜査のパートナーに選んだのは、若き女性刑事アメリア。
彼女の行動力とライムの頭脳で、二人は古書「ボーン・コレクター」を
なぞって犯罪を繰り返す真犯人を追い詰める。
ヒーローがベッドに寝たきりという、珍しい刑事アクション。
A・ジョリーのブレイクのきっかけともなった一作だ。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond動かないヒーローと初々しいアンジーが見どころのサスペンス。
 (ネタバレあり)



懐かしいなぁ~ということで先日入会したU-NEXTで観てみました。
他の作品のレビューでも言っていますがこちらは無料トライアル中に
退会しますw(しつこいようですがなんたって月額1990円なので)

デンゼル・ワシントン主演ですが、今となっては
アンジェリーナ・ジョリーの初期の作品として
知られているほうが大きいですかね。
私も初めて彼女を知ったのがこの作品でした。

このときもちょっと独特だけれどカワいい人だなぁと
思ったのですが今見てもやっぱりカワいい!

06
(今とさほど変わらないけれどやっぱり若い!)


・・・とまぁ、アンジーのレビューになってしまいそうですが
物語としては・・・アレ、こんなんだったっけ。
もっと面白かった記憶があったんですけどね(-ω-;)

ちなみに監督は『硝子の塔』『今そこにある危機』『セイント』など
90年代を代表する作品も多いフィリップ・ノイス。


何と言っても“動かない”デンゼル様は新鮮でしたね~。
事故により首から下が動かない元刑事のライムは
終始、最新機器付きのベッドの上から適切な指示を出します。

02
(健常者でもかなり欲しいこのベッド)


最近だと『アフター・アース』のウィル・スミスが
動かないヒーローとして有名ですね(?)。


あるタクシーに乗車した客が次々と惨殺されるという事件が発生。
そんな事件に挑むのが若手刑事のアメリア(アンジー)。

というのも、たまたま第一発見者の通報を受け事件現場の
写真を撮ったアメリアですが、なぜかその写真を見ただけでライムは
『・・・オマエ、いい写真を撮ったな!スゲぇよ!いい仕事するよ!』と
めっちゃ彼女を“買う”んですね( ・ ω ・ )

03


今見るとライムのアメリアに寄せる期待は明らかに不自然で、
なんでそんなことで何の経験もない彼女に重大事件の捜査を
任せるのかwwwと失笑してしまうほど。
さらに二言目には『-オレがそばについてる(ドヤ!)』

で、他のベテラン刑事も一緒に殺害現場に行けばいいのに
わざわざアメリア1人で行かせるといういかにもストーリー上の都合と
言わんばかりの演出に萎えまくり・・・。

04


青少年課のアメリアに、証拠として被害者の手首を切って
持って来いとか無理難題を言うライム(ねーよww)

案の定『・・・ムリよ、私にはできないわ(半泣き)!』という
今のアンジーでは到底聞かれないような台詞も聞けるので
そんな初々しいアンジーを観たい方は別のイミで必見かも
分かりません(-ω-)
今の彼女のイメージからアメリアという名前もすこぶる合わないw

05
(気弱なアンジーが新鮮でカワいい!)


他のキャストでは、イヤな部長役の俳優がどっかで観たことあると
思ったら『ウォーキング・デッド』のダリルの兄貴のメルルじゃないですか!
調べてみるとこの人かなり色んな作品に出演してるんですね!?
さらに以前から気になっていた『ヘンリー』という作品の
ジャケットもこの人だと知ってビックリ!
確かにこの顔ですね、面影があります。
以降、やはり悪役としてのお仕事が多いみたいです。


ちなみに物語はほとんど覚えていなかったのですが
なぜか犯人だけは最初の登場シーンで『・・・コイツだ!』と
覚えており、若干損したカンジも・・・。
犯人は確かに意外でしたけど、動機も弱く
ライムとの格闘シーンもショボかったなぁ。

言ってももう15年も前の作品ですしね、
今観るとやっぱり90年代だなぁという印象。
それでも最近こういった正統派サスペンスって
少なくなりましたよね~!?
90年代はそれこそ『羊たちの沈黙』を皮切りに
サイコサスペンスと呼ばれる作品が次から次へと
量産されていた気がします(B級も含め)。

なんだかんだ正統派サスペンスは大好きな私なので
こういうテイストの作品をもっと観たいんですけどね~。
ヘンな設定がオマケでくっついていたりで話題性はあれど
イマイチそそられないものが多いです・・・。
ネタが出尽くしたのか・・・それとももう流行らないのか。
最近リメイクだらけだしね(-ω-)

なので私の中で今年1番の作品になるかもしれない
『プリズナーズ』の登場は非常~に嬉しかったです(笑)。
久々にまた正統派サスペンスが出てきた!って感じでした。


ベッドの上で指示を出す頭脳担当のライムと
指示を受け行動を任されるアメリアというタッグが
見どころのちょっと変わったサスペンス・・・
もとい初々しいアンジーの姿を観てみたい方はぜひ♪



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ハウスメイド】~官能サスペンス~ | トップページ | 【シークレット】~サスペンススリラー~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

これはアンジーが出演してたんですね。
デンゼルの主演作という記憶しかありませんでした。
気弱なアンジーというのはたしかに珍しいですね。

そしてたしか犯人はリーランド・オーサーだったはず。
今はほとんど見ないけど、当時は
セブン
インデペンデンス・デイ
エイリアン4
プライベート・ライアン
などで脇役として出てました。

メルルってたしかマイケル・ルーカーですよね。
最近公開されたガーディアン・オブ・ギャラクシーでは
なかなかオイシイ役でした。

投稿: かっしー | 2014年10月19日 (日) 13時10分

☆かっしーさん


こんにちわ~♪

そうなんです、私の中ではアンジーの作品という認識でしたw
今では絶対にお目にかかれないアンジーが見られます。

犯人役の人も有名なんですね?
セブンもインデペンデンス・デイも観てるけれど
どの役だったのかまでは全くわかりません(笑)。

でも自分が気づいてないだけで脇役で有名な俳優さんって
いっぱいいるんでしょうね!
発見したときは嬉しかったりするんですが(笑)。


そうです、メルルはマイケル・ルーカーです!
調べたらこの人の映画もかなり観ててビックリしましたw
ウォーキング・デッドで有名になった俳優なんだと
勝手に思ってました(失礼すぎるw)。
ガーディアンにも出てるんですね♪
クリフハンガーにも出てたみたいですね~。

投稿: シバ美 | 2014年10月19日 (日) 13時24分

リーランド・オーサーはですね、
セブンでは、変な器具を股間につけて
女性とヤらされてしまった哀れな男の役です。
インデペンデンス・デイでは、
エリア51で宇宙人の解剖をしていた
科学者の一人です。
死んでたと思ったら生きてた宇宙人に
瞬殺されてましたw

マイケル・ルーカーはクリフハンガーに出てましたね。
スリザーにも出てました。
たしかに悪役が多い人ですね。

投稿: かっしー | 2014年10月19日 (日) 15時33分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

『セブン』ももう全く覚えてなくて・・・。
こちらもhuluでもう1度見直そうかと思ってます。
『インデペンデンス・デイ』に関しては全くダメで
途中で友人とともに寝てしまいました爆)。

リーランド・オーサーって気の毒な役どころが
多いですねw

そうそう、マイケル・ルーカー『スリザー』にも
出てたみたいで。
この人はもう顔からして悪役ですよねw

しかしかっしーさんさすが、脇役俳優にも詳しい!
記憶力もスゴいですが・・・。
私も興味がある俳優さんはどんなチョイ役も
見逃さないんですけどね(多分w)。

投稿: シバ美 | 2014年10月20日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ハウスメイド】~官能サスペンス~ | トップページ | 【シークレット】~サスペンススリラー~ »