« 【シークレット】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【最後の晩餐/平和主義者の連続殺人】~ブラックユーモア~ »

【アンダー・ザ・スキン 種の捕食】~SFスリラー~


★★★☆☆(3、0)

01_3

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : イギリス/アメリカ/スイス
diamond監督 : ジョナサン・グレイザー
diamondキャスト : スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン
diamond解説
妖艶な容姿を武器に誘惑した男たちを餌食にする
美しきエイリアンの運命を描いたSFスリラー。
『マッチポイント』などの人気女優スカーレット・ヨハンソンが、
初めてフルヌードに挑む体当たり演技を見せる。
ジャミロクワイの名作「Virtual Insanity」などのミュージックビデオを
手掛け、『記憶の棘』で注目を浴びたジョナサン・グレイザー監督に
よるスタイリッシュかつ緊迫感あふれる映像が印象深い。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondそれでも想像の上をいっていたアート色強い美女エイリアンもの。
 (ネタバレあり)


何と言ってもあのスカ子がとうとう脱いだよ、と騒がれた作品
ということでいいんでしょうか(-ω-)
ってもヌードも流出してるし若干タイミングが遅いような気も
しますがんな贅沢なことは言いません(←?)

美女エイリアンが男たちを誘惑し餌食にするというと『スピーシーズ』を
思わせますが本作はガッツリミニシアター系でエンタメ要素は皆無。
私もそれは十分に承知して劇場には行ったのですが
それでも想像の上をいってましたw
監督の前作『記憶の棘』はかなり好きな作品なんですけどね。

台詞も少なく説明もナシ、登場人物の行動や仕草からこちらが
(一生懸命)読み取っていく作りです。

02_4
(ヘアスタイルのせいなのか、無機質でマネキンぽい様相だったスカ子)


次に何が起こるのか全く見当もつかない、逆に言えば何でもアリ
というイミではデヴィッド・リンチの作風に近い気もします。
そして全編に渡る不協和なBGMがうすら寒く
終始不気味な雰囲気を醸しています。

02_3
(冒頭でその異様さは分かります)


さて、肝心の捕食シーンはとても独特。
真っ暗な画面に彼女と男性(餌食)の2人が映し出されます。

03
(黒髪ボブも新鮮だけど私はやっぱ金髪のがスキ)


徐々に衣服を脱いでいくスカ子-。
それよりもやや早めに(←ココがポイント)全裸になる男性。
するとあと一歩と言うところで男性は徐々に地に沈んでいくんですね。

このとき男性は一切の声を発さずとってもアートな映像。
しかも地に沈んだその後がスゴい。
皮(スキン)のみを残しパチン!と弾けたように“中身”がなくなります。

04_2
(右側の手のわずかにブヨっている皮に注目)


このように何の感情も持たず次々と餌食にしていくスカ子ですが
顔に障害がある男性と出会ったことにより変化が現れます。
しかしすみません、この男性の顔が障害というレベルではなく
一瞬『・・・え、コレこんなモンスターも出てくんの(!?)』と
フツーにビビったほど(泣)。

一体なぜ彼にだけ心を動かされたのかはわかりませんが
彼だけは餌食にすることが出来ず逃がしてしまいます。
すると彼女は自身の身体にも興味を持つようになり、
なんなら人間の食べ物を食べてみようと試みたりもするのです。

05_2
(まぁこの直後に吐いてしまうんですが・・・)


ここからちょっとええ話になるのかな~なんて思いきや、
美女の皮を“着ていた”ばかりに今度は自分が逆に
男の餌食になってしまうという-なんとも不条理なラストを迎えます。
しかも火を付けて燃やされ跡形もなくなってしまうのが
これまたあっけないです。

06_2


エイリアンと言えども、見た目が美しいというのは罪なんですね(泣)。
このときに人間の皮の中から“真っ黒な人”が出てきたのは
ギョッとしましたが。
コレがまさに“アンダー・ザ・スキン”でしょうか(-ω-)
SFタッチな作風ではないので逆に生々しくて恐怖感がありました。


物語はひたすら淡々と彼女の視点から映されるので
こういうのが苦手な方は苦手でしょうし、ヘタしたら
眠くなってしまう方もいるでしょうね。

07_2
(対象物のアップも多く、とっても不安に駆られます・・・)


間違ってもスカ子の裸体を拝みに行こうかな~♪なんて
観に行くとイタい目に遭うので注意したほうがいいです。
アート映像にのってくるスカ子の裸体にいわゆるエロスは
感じられませんw
やっぱりアートの延長上での裸という描き方です。

08_2
(一応ラブシーンもあるにはありますが・・・)


私も久々にコレ系の変わった作品を観ましたが、キライではないです。
『・・・え、ナニ今のwww』みたいなツッコミを入れながら
観る作品もいいですよ、たまにはね・・・っても★3つだけどww
正解と言う正解はない類いの作風なのでアレコレと自分なりの
解釈をして楽しむ作品でしょう。
好きは人はかなり好きそうですよね、こういうの。


ただ、劇場で観なければいけない作品かというと
そこは無言になってしまいますが・・・( ・ ω ・ )え。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【シークレット】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【最後の晩餐/平和主義者の連続殺人】~ブラックユーモア~ »

【ドラマ(その他・カルト)】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

この映画は知りませんでした。
内容的にはスピーシーズにたしかに似てますね。
スピーシーズはギーガーがシルのデザインを担当したので
お気に入りの映画の1つです。

でもホラーではないのですか。
ちょっと気になる映画です。
機会があったら見てみます。
あ 別にスカヨハの裸が見たいわけでは。。。笑

投稿: かっしー | 2014年10月21日 (火) 20時17分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

そうですか、かっしーさんもてっきりチェック
しているのかなぁと思ってましたw

『スピーシーズ』は観たことはないので詳しくは
知らないんですよ。
わりとロードショーでやっていたような・・・。

でも本作、本当~にアート寄りなのでダメな人は
ホントにダメかと・・・かっしーさんもダメって
言うかも(-ω-;)
でももし機会があったら観てみてください☆
スカ子の裸はこの際もはやどうでもいいです(爆)。

投稿: シバ美 | 2014年10月21日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【シークレット】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【最後の晩餐/平和主義者の連続殺人】~ブラックユーモア~ »