« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

【悪魔の起源 -ジン-】~オカルトホラー~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : アラブ首長国連邦
diamond監督 : トビー・フーパー
diamondキャスト : カリッド・ライト、ラザーヌ・ジャマル
diamond解説
『悪魔のいけにえ』シリーズや『ポルターガイスト』などの
トビー・フーパー監督が、アラブ首長国連邦で撮り上げたホラー。
ある高級マンションに移り住んだ夫婦が、それを機に人知を超えた
怪現象の数々に襲われる姿を追い掛けていく。
アラブ首長国連邦が舞台のホラーという珍しさもさることながら、
恐怖描写を創造するフーパー監督の手腕も見もの。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【悪魔の起源 -ジン-】~オカルトホラー~"

| | コメント (0)

【LEGO(R)ムービー】~アニメ~


★★★☆☆(3、5)


01_5

diamond製作年度 : 2014
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : フィル・ロード、クリストファー・ミラー
diamond声優 : クリス・プラット、ウィル・フェレル
diamond解説
世界中で親しまれているデンマーク発のブロック玩具、
LEGO(R)をフィーチャーしたアドベンチャー。
フィギュアの男性が、救世主に勘違いされたばかりに
思いも寄らぬ大冒険に身を投じていく。
彼らの妙演に加え、バットマンやスーパーマンも飛び出す
奇想天外な物語からも目が離せない。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【LEGO(R)ムービー】~アニメ~"

| | コメント (0)

【永遠の0】~戦争ドラマ~


★★★★☆(4、5)


01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 山崎貴
diamondキャスト : 岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳
diamond解説
零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、『
ALWAYS』シリーズなどの監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ。
祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれた
パイロットの真実の姿を、現代と過去を交錯させながらつづっていく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【永遠の0】~戦争ドラマ~"

| | コメント (2)

【0:34 レイジ34フン】~地下鉄ホラー~


★★★★☆(4、0)


01

diamond製作年度 : 2004
diamond製作国 : イギリス/ドイツ
diamond監督 : クリストファー・スミス
diamondキャスト : フランカ・ポテンテ、ポール・ラットレイ
diamond解説
深夜の地下鉄構内で暗闇の恐怖に苛まれるスプラッタ・ホラー。
2005年1月、本国イギリスで公開されるや観客は口々に
「当分地下鉄には乗りたくない」と口コミで広がり、
大ヒットロングランを記録した。
(eiga.comより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【0:34 レイジ34フン】~地下鉄ホラー~"

| | コメント (3)

【メトロ42】~アクションパニック~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : ロシア
diamond監督 : アントン・メゲルディチェフ
diamondキャスト : セルゲイ・プスケパリス、アナトリー・ビェリー
diamond解説
ロシアの実力派スタッフ結集で放たれるパニックムービー。
大規模な地下水漏れが原因で巨大水流に飲み込まれた
地下鉄車両に乗り合わせた人々がサバイバルを繰り広げていく。
長さ117メートルに及ぶ実物大の地下鉄トンネルに本物の車両を
持ち込むなど、リアル志向のディザスター描写に圧倒されてしまう。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【メトロ42】~アクションパニック~"

| | コメント (0)

最近のシバ美的ハリウッドゴシップ。


シバ美と言えばハリウッドゴシップ♡ということで
ここ最近で気になっていたハリウッドゴシップを少々。


少~し前にニュースになり(私の中で)最も騒がれていたのはやっぱり!
ライアン・ゴズリングがパパに・・・(∩゚д゚)アーアーきこえなーい。

clipライアン・ゴズリングがパパに、ネットでは嘆く声が次々投稿される

いや、私のライアンが人のモノに(涙)!!とかそういうんじゃないんですよ。
ただ以前から言っていたんですがどう~してもライアンとエヴァ・メンデスは
合わないような気がするんだよなぁ~。
なんでレイチェル・マクアダムスじゃないんだよ、という(コレ)。
実際同じことを言ってる女性たちが多いそうで
“なぜ子どもの母親が私でもレイチェルでもないの”とかwww

エヴァってかなり歳上の富豪とか資産家とかセレブとかと(一緒)
結婚しそうなイメージじゃありません??

01_2
(カラーが違うというか違和感あるツーショット・・・)


なんかライアンがお色気なアネゴにロックオンされただけ
みたいでイヤなんだよな(オイ)。

んでいつだったかこの2人が破局したって話を耳にしたんだけど
アレは一体なんだったのww
・・・と思っていたらたった今こんな記事を発見!!

clip予定外の妊娠で復縁!?ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスの将来は?

やっぱり破局していたときに妊娠が発覚したみたい アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
“ライアンは(発覚したとき)最初ショックを受けていた”・・・って
ええぇぇぇえ(笑)!?
まさにベビーが取り持った危うすぎる関係。
この妊娠が吉と出るか凶と出るか-と私たちの心の声を代弁する
内容の記事ですが・・・こりゃ確かに色々と心配ですね。

ファンとしてはライアンにデキちゃった→離婚(ペロ♪)みたいな
安易な道は歩んで欲しくはないのですが・・・(フクザツ)

しかしホントにエヴァは妊娠7ヶ月までよく隠し通せましたね!?
パパラッチにあんま注目されてないんだろうか-。

とにもかくにも、言ってる間にこんな光景を目にすることに
なるんでしょうな(白目)↓

01_3
(2人が交際するきっかけとなった
『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』でのワンシーン)


でもやっぱり、数年もしたら(?)破局する、に500ペリカ(-ω-)


さらについ先日報道されたこのニュース!

clip『X-MEN』J・ローレンス&N・ホルトが破局!原因は『トワイライト』女優か

今や世界的に注目されていて私も大好きな女優ジェニファー・ローレンス。
そしてやはり彼女と交際し注目を浴びていたニコラス・ホルトとの若手カップル。
気が強い彼女を陰でニコラスが優しくたしなめている感じが(勝手に想像)
とってもお似合いだったのに・・・なんと再び破局してしまったんですね( ´;ω;`)

01_2
(アカデミー賞でもめっちゃいいカンジでした・・・)


ニコラスは新作であの、クリステン・スチュワートと共演している
ということもあってへぇ~なんて思っていたら、ジェニファーとの
破局の原因がクリステンだなんて(想像どおりの)記事が出る始末。

築地でお寿司デートなんて言われてますがまぁこれは撮影中に
ただ単に観光として?行っていただけなんでしょう。

clip【ELLE】クリステン・スチュワートとニコラス・ホルト、東京でデート?
(↑こちらにデート?画像があります)

クリステンは“過去のこと”があって悪女のイメージがついてしまったことから
アレコレと勘ぐられてしまうんでしょうね・・・。
コレがマジだとしたらクリステンの好感度はいよいよヤバい気もしますが(汗)。

う~ん、3度目の復活愛はあるか(!?)


あとコレはこれらのゴシップに比べればカワいいモンですが(?)
ショーン・ペンとシャー子ことシャーリーズ・セロンが
やっぱりっていうか、とうとうっていうか・・・
マジで結婚するんすか( ・ ω ・ )??

clipシャーリーズ・セロンとショーン・ペンが婚約?

01_3
(恋人同士というか、ギャングと囲われたオンナ・・・)


スチュワート・タウンゼントと9年間という長い交際期間を経ても
結婚はしなかった慎重派のシャー子姐さんがショーン爺さんとは
あっさり結婚してしまうという・・・一体ショーンにナニがあるんだよ(←?)。

あのスカ子をもあっさりと射止めたショーン爺さんなので
若い美女たちを虜にしてしまうオスとしての魅力が
ハンパないんでしょうなぁ(多分)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

【オープン・グレイヴ 感染】~感染スリラー~


★★★☆☆(3、0)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ゴンサーロ・ロペス=ガィエゴ
diamondキャスト : シャールト・コプリー、トーマス・クレッチマン
diamond解説
『エリジウム』などの個性派俳優シャールト・コプリーと、
『アポロ18』などの異才ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督が
手を組んだ異色パニックスリラー。
ウイルス感染者たちに囲まれた森の中の一軒家に
取り残された記憶喪失の男女6人が、死にものぐるいで
現状を把握しようと奮闘する姿を描き出す。
物語の鍵を握る女性を、『コンテイジョン』などの
ジョシー・ホーが好演。
それぞれの登場人物たちの記憶の断片からよみがえる
衝撃の真実に絶句する。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

続きを読む "【オープン・グレイヴ 感染】~感染スリラー~"

| | コメント (0)

ブログ開設5周年&近況など。


え~、またまた前回の更新から間が空いてしまいまして(汗)。
この間にコメントくださっていた方すみませんッ。
Twitterでは度々つぶやいてますが元気にはしております(-ω-)

というのもしばらくプライベートで忙しくしており
23時まで残業をしていたりとまるで独身時代のような
生活を送ってました・・・いや、独身でも23時はなかったな(-ω-;)
でもそれももう落ち着いたのでまた映画のほうを観ていきたいな~と。

なんたってこの2ヶ月ほどで鑑賞した作品は3本のみ(涙)。
『オープン・グレイヴ 感染』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
つい先ほど鑑賞した『ハウンター』。

ちなみに『オープン~』はちょっとマイナーな感染ホラーで
テアトル梅田で鑑賞。
そこまで観に行きたかったワケでもないのですがとにかく
“劇場に行きたかった”のです。
映画好きの皆さんならありますよねそういうこと(-ω-)ゴーイン。

そして鑑賞直前まで知らなかった、なんとラノベが原作だったという
トム様の『オールユー~』。
友人がかなりイケる!というのでトムならまずハズさないだろうと
劇場へ行って来たのですが、ん~~~・・・・
決して面白くないワケではないのですが巷の評判ほどでは
無かったかな~と。


ちなみに6月でこのブログも5周年を迎えました♪
節目的な年でもありますがさすがによく
5年ももったなぁと自分で驚いてます(笑)。

Image


そして久々にアクセスを見てみると1日に2500アクセスもあった日が
あったのでナニゴトかと思ったら『マイ・サマー・オブ・ラブ』の記事
じゃないですかΣ(・ω・ノ)ノ!
こんなマイナーな作品が一体どうした(笑)!?と調べてみると
どうやらテレビで放映?されていたようですね。
しかも『思い出のマーニー』と比較されているようで
中にはマーニーと全く同じ話だったとか言ってる人もいて
マーニーも観る予定だった私としては若干フクザツな気持ちにww

ちょっと同性愛的な?要素を含んでいるようなことは前評判で
聞いていたのですがコレと全く同じ話だとしたら
ジブリえらいモンブチ込みすぎだろというww 
でもなんとなく今までのジブリとは違った指向の作品のようですし
むしろますます気になって来ました。


さらには私が崇拝するwジェニファー・リンチ監督の『チェインド』
ここへきてアクセスがかなり増えており気になっていたのですが
何やらTwitterで騒がれてる?みたいw!?
ともあれこの作品は私もお気に入りなのでもっと広まって欲しいですw


さて、以前ブログで行きつけのレンタル屋がつぶれたという話を
したのですが、これがもう想像通りというか・・・イタい、イタすぎる。
駅の真ん前だったのでとりあえず通りかかった際には寄って
新作をチェックしていたのですがそれも出来なくなったので
新作にめっぽう疎くなりましたww
いや、スマホの映画サイトで調べりゃすむ話なんですが
やっぱり現物を見たいじゃないですか(←?)

どっちにしても新作を借りるとなったらやや遠方にある
TSUTAYAかゲオに行かねばならないため、
レンタル屋からめっきり遠のいているという。
かといって動画配信で1本500円も出してまで観たい作品も
そうないので新作を観ることはもうないかもしれませんね(-ω-)エ?


ちなみにこれから劇場へ行く予定の作品は『GODZILLA』。
実家へ帰省した際には両親と映画を観に行くのがもはや恒例と
なっていて私もそのために早めに帰省していたりもするのですが(笑)
今回は母も楽しめそうな作品がなかなかなく、結局コレに(-ω-)
(父は決まったあとに事後報告w)

母にタイトルを言ったらやはり気乗りしないリアクションだったのですがw
ジブリやディズニーなどのアニメにも興味のない母なので
仕方ない選択・・・。
でも今回のゴジラは前回のハリウッドリメイクよりは
絶対面白いハズだしw巷の評判も上々?のようなので
エンタメとして楽しみたいと思います。


また今月末に公開されるリュック・ベッソン×スカーレット・ヨハンソンという
ちょっと珍しいタッグのSFアクション『ルーシー』も気になりますね。
なんたって共演にはモーガン・フリーマンにチェ・ミンシクという
超クセ者も押さえてますしw

スカ子といえばそろそろ第1子が産まれるころかな?
ママになった彼女にも注目したいです♪

『her/世界でひとつの彼女』や『グランド・ブダペストホテル』
『ダイバージェント』なんかも気になってたんですけどね・・・
すでに公開が終わりかけ?っぽいしDVDを待つことになりそうです。


これからも、更新したり、しなかったりと相変わらず不定期なブログに
なりそうですがよろしくお願いしますm(-ω-)m



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »