« 【ブルージャスミン】~コメディドラマ~ | トップページ | 行きつけのレンタル屋がつぶれた件。 »

【MAMA】~ホラー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : カナダ/スペイン
diamond監督 : アンディ・ムスキエティ
diamondキャスト : ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドー
diamond解説
ゆがんだ母性愛を持つ霊の狂気を描いた新感覚ホラー。
アルゼンチン出身の新鋭アンディ・ムスキエティ監督が
手掛けた短編作品を、『パンズ・ラビリンス』などで知られる
ギレルモ・デル・トロ監督の製作総指揮により長編化。
謎多き失踪事件から5年ぶりに保護された幼い姉妹を
引き取った叔父とその恋人が、不可解な恐怖に襲われる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondホラー、ドラマ、親子愛と十分に楽しめる安定クオリティ。
 (ネタバレあり)



ギレルモ・デル・トロ製作総指揮のホラーということで
観たくてたまらなかった本作。
このポスターもめっちゃスキですw

劇場にも行きたかったんですがこれがなぜか全国の
ユナイテッドシネマのみの上映らしく(?)大阪では岸和田で1週間しか
上映されないということでマジで迷いましたよ、岸和田まで行こうかww

でもまさかこんなに早くDVDレンタルされるとは!
岸和田まで行かなくて良かったww
元々緊急公開となっていたようですし本来はDVDスルーに
なるハズの作品だったんでしょうね。

ちなみに初めてTSUTAYA TVで鑑賞したのですが(411円)
映像もキレイでDVDと何ら変わりなく観れました。
ただ壁のアップのシーンになると若干映像が粗くなる場面が
ありましたが・・・まぁ参考までに(笑)。

さて、物語は面白かったですよフツーに!


父親に母親を殺害された3歳と1歳の姉妹。
父親が姉妹にも手をかけようとしたそのとき、“何か”が父親を消し去る。

そして5年後、人里離れた山小屋で姉妹は野生児となって発見。
一体なぜ姉妹はたった2人で5年間も生き延びることができたのか-。

姉妹の叔父とその彼女が姉妹を引き取り一緒に生活を始めるが
姉妹には“ママ”と呼ぶ存在がいることが分かる・・・。

02


まず姉妹が発見されたときの不気味さと言ったら。
カサカサカサっ!と四つん這いで移動して棚の上で威嚇する
シーンなんて、人間じゃなくてああいう新生物の発見ですよww
今までにあまり見たことのないような衝撃映像は確かに
新感覚ホラーと言っても良いですね。

03_2
(言葉にしがたい恐怖・・・)


そしてママのヴィジュアルとその見せ方も気持ちが悪かったですね~。
まるで水中のように長~い髪の毛が逆立ってユラユラ
揺れているところや、四つん這いの歩き方など、その見せ方は
ジャパニーズホラーにかなり影響を受けているなと。

04
(どうなってんだよコレ・・・w)


怖いというより気持ちが悪く、何度もゾワ~ッとしました。
前半は徐々に見せるママのヴィジュアルにゾクゾク。
ジェシカ・チャステインの後ろで『シャーッ!』とやるシーンは
フツーに『・・・うぉw!!』と声を上げました。

妹がお姉ちゃんと遊んでいるのだと思わせておいて
実はお姉ちゃんは別のところにさりげなくいたり、
妹が隠れているのだと思わせておいて実は妹は
別のところにいたりと、その見せ方も巧かったですね。


しかし後半はママの登場シーンが格段にパワーアップw
姉妹とママとの追いかけっこはビックリしつつも
すげぇwwwと楽しく観ることができました。

05


またラストは一気にダークファンタジーのような世界観に。
これが他の演出方法だったら安っぽく笑えるようなシーンにも
なりかねないんですがブルー掛かったモノクロに近い映像は
とても美しく、ここだけ別の作品になったかのような雰囲気に。

06


姉妹とジェシカ・チャステインとの親子愛も切なく泣きました、えぇ(←?)。
徐々に姉妹と距離が縮まっていった過程も自然で良かったです。

怖いだけでなく、物語の真相、親子愛などもしっかり見せた演出は
さすがのデル・トロだな~といったところ。

・・・ただ私、ママはてっきり姉妹の本当のママだと思ってたんですよ。
だから真相が分かると『・・・全く無関係の人なのかよww!?』と。
だって本当のママだって殺されていて(相当)無念なワケだし
それこそ姉妹の下に現れるなら一番相応しい人物じゃありません!?

これには別のイミで驚かされたのですが、まぁ・・・いっか( ・ ω ・ )


で、ジェシカ・チャステインのパンクな役柄はどうなのwww!?
初めて見たときは彼女だと分からなかったし、似合わねぇーwと。
なぜこんな役柄なのか、このキャストにしたのかはナゾなんですが
2度目に観てみると、アレ?意外と悪くなはいのか?と思えないこともなく。

07
(パンクやるには年齢行き過ぎな気も・・・)


やたら胸の谷間を強調しているファッションもよく分からなかったのですが
次女を抱きしめるシーンでは母性ということを表しているのかなぁとも。


ラストでは次女だけがママに連れ去られてしまい
完全なるハッピーエンドではないのもまた良かったです。
それでも次女は笑ってましたしこれもひとつのハッピーエンド
なんですかね。

劇場で観たほうが臨場感や恐怖演出ももっと堪能できた気はしますが、
テレビで観ても十分に楽しめました。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ブルージャスミン】~コメディドラマ~ | トップページ | 行きつけのレンタル屋がつぶれた件。 »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

ようやっと観ましたよ!
シバ美さんの仰る通り、ホントにツボどストライクの一本でした。
もう冒頭の10分くらいで涙ダダ漏れでした。
その後も涙のツボがてんこ盛りで、こりゃあ『永遠のこどもたち』を
超えるか!?と思ったんですが、後半のママの描きようはもう少し
なんとかなんなかったのかなあ、と。
あんなにズバリ見せない方がイイのに。
なんかエガちゃんに見えてしまってラストもイマイチ泣けませんでした。
残念!

投稿: たまきち | 2014年6月21日 (土) 23時40分

☆たまきちさん


こんにちわ~♪

やはり!玉吉さんはツボどストライクでしたかww!!!
なんと、冒頭の10分で涙ダダ漏れとはΣ(・ω・ノ)ノ!
完全に玉吉さんのツボだったようですね~。

でも冒頭の描写は真に迫るものがありましたね。
お姉ちゃんが妹を抱きかかえるように座るシーンは
良かったです。


そうそう、後半のママの姿はガッツリでしたね(爆)。
私もこんなに見せんでも!と思ったのですが
あえて狙って(?)のことなんでしょうね。
ラストはもはや童話みたいでしたが。

・・・エガちゃんwww
確かにあの細さと全身タイツ感はヤバかったですね。
千と千尋のカオナシにも思えましたが。

投稿: シバ美 | 2014年6月23日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ブルージャスミン】~コメディドラマ~ | トップページ | 行きつけのレンタル屋がつぶれた件。 »