« 【チェインド】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【プリズナーズ】~クライムサスペンス~ »

【肉】~ホラードラマ~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジム・ミックル
diamondキャスト : ビル・セイジ、アンバー・チルダーズ
diamond解説
残酷でショッキングな描写がカンヌ国際映画祭や
サンダンス映画祭で話題となったホラードラマ。
平和で至って普通の一家の姉妹が、母親の死をきっかけに
家族が抱えていた恐ろしい秘密を知ってしまう姿を追い掛けていく。
全編を貫くダークな世界観とビジュアルも見どころ。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond娘たちによる、皮肉を込めた壮絶なる“反逆”。
 (ネタバレあり)


とにかく気になりまくっていたので早速観に行って来ました。

“肉”というタイトルのインパクトw
初めて聞いたときはなんじゃwと思ったのですが
本作を表現するにはまさに直球ともいえるタイトル。

人肉を食するいわゆるカニバリズムを扱ったホラーは
今までにもたくさんありますが、本作は残虐性だけに特化した
これまでのお下品なホラーとは違い、ヨーロッパテイストを
思わせる上品な描写がみどころ。

ポスターを見てもわかるように格調高いムードに
美しく清純そうな娘が2人。
そして後ろにたたずむ厳格そうな男性・・・。

この家族構成からやはり問題作だと騒がれた
『籠の中の乙女』がチラついたりもしたのですが
ヘンタイ度でいったら『籠の中の乙女』のほうが上ですねw
こちらは不条理で破綻している家族を、
『肉』では不条理ながらも家族間の中では
なんとか秩序が守られています。

02


『肉』でも姉妹のほかに弟がいるのですが
ポスターではやはり割愛されてますね、弟w


先日観たこの監督の『ステイク・ランド 戦いの旅路』でも
思ったのですが、丁寧な描写は監督ならでは。

家族のドラマが繊細で静かなタッチで描かれ、
劇中に直接的な残虐描写などはありません。
ただ淡々としている分、ジワジワと這い上がるような
不気味さがあります。

そしてここでは人肉を食するということがあくまで
家族代々に渡る“儀式”であるということが大きな点。
決して猟奇的な殺人を犯した上での異常行動ではなく
彼らなりの信仰のもとで行われていることなのです。

03


そうはいっても
一体なぜこのようなことをするようになったのか-
なぜ人肉でなければならないのか-、
という明確なものがもう少し欲しかったところ。

儀式だからというにはあまりに身勝手で説得力に欠ける気がしました。
(まぁ食人に納得するような理由なんてないんですけどね・・・)

07
(彼女らの祖母の代ではすでに行っていたようですが
発祥がよく分からず・・・)


それでも父親はちょっとエエ顔をして食べていたりもするので
味的にも美味しい・・・んでしょうか(-ω-)


物語は、それまで“狩り”は父親が、
“調理”は母親が担っていたのですが、母親が亡くなり、
調理せざるを得なくなった娘2人の葛藤が描かれています。

04
(母の遺したレシピを見ながら解体・・・)


カニバリズム作品でもこのように純真無垢な少女が家の慣わしと
いうことで“作業”を担うような作品は確かに珍しいです。

また、母親の死因は人肉を食していたことによる病であり、
それに気づき始めた医師が家族に疑念を抱いていきます。

05
(長女のボーイフレンドの最期もスゴかった・・・)


物語はおおよそ正統派なサスペンスといった体を見せ
正直もっとトンデモないモノを想像していた私からすると
あ、こんなモンなのかぁ・・・と思っていました。

・・・そう“ラスト”までは-。

このラストは確かに度胆を抜かれます(笑)!!!
ストーリー云々ではない、視覚的なショック映像です。
全く予期しないところで突然そんなコトが起こるので
観ている側もしばしボー然・・・( ・ ω ・ )

娘2人による、生きている父親の“直喰い”です。

06


最初ただかみちぎっているだけなのかと思えば
しっかり喰ってましたね。

09


また娘たちの
『・・・そんなに人肉がいいなら食ってやるよ、テメーの肉をな!!』
と言わんばかりのドヤ顔がさらに戦慄を煽ります( ・ ω ・ )

んで役者とはいえ、小さい男の子がこのシーン見てるんですが
大丈夫なんでしょうか(すこぶる不安)。


このラストに物語の全てが集約されています。
食人に嫌気がさし、また自分たちをも殺そうとしていた
父親を殺すしかないと・・・。

娘たちの皮肉を込めた、壮絶なる反逆です-。


このラストありきで作られたシナリオなんでしょうね。
それまでがわりと淡々と静かに描かれていたのは
ここへ来るまでの長~い前フリだったのかと。

確かにこんなシーンは他ではなかなかお目にかかれないですし
トンデモないインパクトだったのですが、それまでのドラマが
意外と普通だったなぁというのも事実でして・・・。

これまで何十年?にも渡り食人一家であるということを
知られずに生活してきたにもかかわらず
ラストでは自分にとって都合の悪い人間をザクザク
殺していく父親もあまりにもずさんでした・・・。
こんな殺し方をしていたらすぐ捕まるだろ、という。

08


それでもラストだけは一見の価値はあると思いますし
ホラー好きの方は観ても決して損はないと思います。

そういえば来月公開のやはり『カニバル』という
ヨーロッパ映画もちょっと気になってたりします。
こちらは“獲物”を愛してしまった男の恋愛ドラマが
メインだそうで、また違った趣のカニバル作品のよう。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【チェインド】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【プリズナーズ】~クライムサスペンス~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

真っ先に観に行きましたかw
これと「カニバル」は同じ映画だと思っていたのですが
別の映画なんですね。
人肉食の映画がほぼ同時に2本公開とは。。。w

なんかお上品に人肉を食べてるシーンが
不気味だなぁと思っていましたが
ラストはすごいことになっているんですね。
親父を喰うなんてすごい姉妹ですね~。
末っ子もやっぱ人肉を喰うわけですよね?

投稿: かっしー | 2014年5月25日 (日) 21時43分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

はい、早速行ってきましたw
そうです、『カニバル』はまた別モノなんです。
たまたま似たような作品が出てきたみたいですね。


いや~、これはまさにラストありきで作られたんでしょうね。
それまでが淡々としている分ギャップがスゴいですw
一瞬、ポカーン・・・ですからね(爆)。

確かにこのラストは一見の価値アリですがワタシ的には
コレだけだったかなぁという・・・。


あ、末っ子は姉ちゃんが父ちゃんにかぶりついた時点で
怖くてテーブルの下にもぐっちゃったので父ちゃんは
喰ってないですが(懸命な判断)。
御食事としては喰ってますよ(人肉ということは知らずに)。

投稿: シバ美 | 2014年5月31日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【チェインド】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【プリズナーズ】~クライムサスペンス~ »