« 【スノーピアサー】~SFエンターテインメント~ | トップページ | 【パンズ・ラビリンス】~ダークファンタジー~ »

【白ゆき姫殺人事件】~サスペンスドラマ~


★★★★☆(4、0)

01_3

diamond製作年度 : 2014
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 中村義洋
diamondキャスト : 井上真央、綾野剛、奈々緒
diamond解説
『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、
美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって
人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。
報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、
インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など
現代社会の闇が描かれる。
容疑者がいかなる結末をたどるのか最後まで目が離せない。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond謎解きサスペンスでなく、情報に翻弄される人々を描く群像劇。
 (ネタバレあり)



『白ゆき姫殺人事件』というちょっと気になるタイトル。
原作は『告白』の湊かなえに出演は井上真央や
出まくり綾野剛wなど話題性は十分。

元々劇場に行く予定はなかったのですが
諸事情で鑑賞することにw

『告白』が全く合わなかったのでやや心配だったのですが
・・・いや~、面白かった(笑)!


化粧品会社の美人社員、三木典子(奈々緒)が殺害された。
彼女の上司、同僚、そして後輩などから有力な情報を得ようと
奔走するしがないテレビディレクター、赤星(綾野剛)。

物語は三木典子を取り巻く様々な人物の
インタビュー形式で描かれます。
そして浮かび上がった最も有力な加害者候補である
城野美姫(井上真央)。

05_2


ちなみに本作の舞台となった長野県の諏訪や高遠が
フツーに私の地元で驚きました(笑)!
殺害現場の“しぐれ谷”は富士見高原リゾートだったようですね。

タイトルの“白ゆき”は化粧品会社で扱っている石鹸の名前。

07_2


物語は一見、城野美姫がシロかクロかということに
焦点を置いているようで実はそうではないんですよね。
人間がいかに騙されやすいかということを皮肉った視点で
描いた群像劇です。

物語の特徴として、赤星はインタビューで得た情報を
次々と自身のTwitterでつぶやきます。
それを見た不特定多数の国民が返信し、
このやりとりはスクリーン上に実際のTwitterと同じ
タイムラインのように現れます。

このへんがいかにも現代で、新しかったですね。
S(城野)が怪しいとつぶやけばそれに同調し彼女を非難する国民。
もちろんそれは作品を観ている側にもほぼ城野で確定であるという
前提で物語は進んでいきます。

06_2
(あたかも城野美姫がストーカーに映ったこのエピドードも・・・)


しかし、それが実は全く別の側面を持っていたとして
私たちが見ていたものが真逆だったとしたら・・・。

内田けんじ監督の作品によく似たテイストですね。
一見こちらが○○だと認識したものが、
状況を変えることで全く違ったものになってしまうという。

というとわかってしまうかと思いますが、
城野美姫は犯人ではありません。
それどころか、彼女は国民によって犯人に仕立てられた
最大の被害者だったのです。

またすごいのが、学生時代の同級生や近所の人までもが
皆彼女を悪く言うのですが、この中に正しい情報が
ひとつも!ないという(笑)。

02_3
(・・・特にコイツww)


こうしたニセの情報や彼女のイメージによって翻弄される人々・・・。
いや~、恐ろしいです。

今やFacebookだのTwitterだの、外部からの情報が
溢れんばかりに入ってくる時代。
さらに追い打ちをかけるように城野美姫を犯人だと
ほぼ確定づけたのがワイドショー。

これがもう、それこそ『ミヤ○屋』や『Mr.サ○デー』かよwwというくらい
マジモンのワイドショーさながらでとんでもない完成度(爆)。
メイン司会者が生瀬勝久なんですが、あまりにハマりすぎていて
笑いをこらえるのに必死ww
まさかスクリーンでワイドショーが見られるとはw

赤星がインタビューした城野美姫の関係者たちの証言VTRが
こう編集されるのか!とワイドショーの裏側を見た思いでした。
こりゃ~・・・こんな作り方されたら騙されるよなぁ~と(怖)。
いわゆるヤラセなんかも多いテレビ業界ですが、
実際にもこんなのはゴマンとあるんでしょうねきっと・・・。


それにしても(意外にも?)いい人だったんだなという三木典子が
やっぱりヤな女だったって・・・結局奈々緒のイメージまんまかよw!

04_2


城野美姫が好意を寄せていた上司を面白半分で誘惑していた彼女。
他にも彼女のとばっちりを受けた後輩や洋服を真似された先輩など、
三木典子を良く思わない人物は他にも結構いたんですね。


城野美姫と小学生時代の悪友だと思われていた夕子との
友情物語はウルっときました(-ω-。)

03_3
(ヲタ女子が見事にハマる貫地谷しほり)


もうこうなったら“ろうそく演出”が来るのは分かってはいたものの
やっぱりいざ来ると、ジ~ン・・・ですよ(涙)。

07_3


井上真央のもったりしたしゃべり方は“ちょっと変わっている人”を
演出するには十分で演技も上手かったです。
確かにこんな感じの子、いますよねぇ・・・(笑)。
もちろん、だから彼女が怪しいと結び付けるにはあまりに短絡的ですが
人と変わっているから・・・という偏見は悲しいかな誰しもが持っている
ものだと思うんですよね。
ましてやそれに加えて彼女が怪しいという材料を出されたりしたら・・・。


私たちが見るもの聞くもの全てが正しいって誰が決めたの?
ということをサラっと提示されたような、そんなお話でした。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ



|

« 【スノーピアサー】~SFエンターテインメント~ | トップページ | 【パンズ・ラビリンス】~ダークファンタジー~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

この映画すごく面白そう。
なかなか時間が合わなくてまだ観てないんですが
明日にでも観ようと思ってます。

中村監督なので内容は保証されたようなものだと思うんですが
告白と同じ原作者だったんですね。
タイトルだけ 見ると単なるミステリーかと思いましたが
なかなか面白そうな内容ですね。
楽しみにしてます。

投稿: かっしー | 2014年4月13日 (日) 02時18分

☆かっしーさん


お返事遅くなりまして~ッ。


邦画はかなり観ているかっしーさんなので本作もてっきり
試写でご覧になっているかと思いました~。
コレ、あまり期待していなかった分かなり楽しめましたよ!
かっしーさんも楽しんでいただけるのではないかと・・・。

『ゴールデンスランバー』や『アヒルと鴨~』は個人的には
イマイチだったんですが(汗)ヒット作が多い監督ですもんね!
ジェネラルルージュは面白かったですし♪


本作のネタバレ見ちゃいましたかね・・・(笑)?
それでも楽しんでいただけたら嬉しいですッ。

投稿: シバ美 | 2014年4月18日 (金) 14時30分

こんばんは。

遅ればせながら今日観ました。
ネタバレ知ってても充分に楽しめました!

いやほんと 人の言うことってアテにならないですね。
皆自分に都合の良いようにしか言わないし。
情報社会の恐ろしさを感じました。

井上真央さんは流石の演技でしたね。
あと 個人的に宮地真緒さんもお気に入りなので
間山先輩が良かったです。
洋服を真似された時のあの表情。。。

結局主人公は無実ですが、
あの突き飛ばした件はどうなったんでしょう?

投稿: かっしー | 2014年4月27日 (日) 20時16分

☆かっしーさん


とうとうご覧になったんですね~♪
やっぱり楽しんでいただけましたか!


ほんと、皆自分にとって都合の良いように言っているだけで
真実は何も分かっちゃいないんですよね。
周りがこうだと言えば皆疑うことなく対象者を攻撃して、
ネットが氾濫している現代人らしいよなぁ~と・・・。


井上真央も、花より男子の強気キャラからこういった
ちょっと変わっているような役まで演技の幅が広いですね~。
宮地真緒、久々に見たような気がしたのですが
最近もちょこちょこ映画に出ているんですかね?

奈々緒の、天然でイヤなオンナキャラもそのままっぽくて
すんげ自然でした(爆)。


私も、突き飛ばした件はどうなったんだろう!?と思いました!
傷害とは言わなくとも・・・いや、傷害になるのか(笑)?

投稿: シバ美 | 2014年4月29日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【スノーピアサー】~SFエンターテインメント~ | トップページ | 【パンズ・ラビリンス】~ダークファンタジー~ »