« 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ | トップページ | フィリップ・シーモア・ホフマンが急死。 »

【アメリカン・ハッスル】~サスペンスドラマ~


★★★☆☆(3、0)

01

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : デヴィッド・O・ラッセル
diamondキャスト : クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー
         エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス
diamond解説
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、
アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。
自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に
協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondスリリングさよりも等身大の人間臭さを描いたリアルなドラマ。
 (ネタバレあり)



とにかく豪華キャストに、私の大好きなジェニファー・ローレンスに
(ジェレミー・レナーも)出ているということでは気になっていたのですが
ストーリーにいかんせん興味が持てず劇場はスルーの予定でした・・・
・・・が!なぜか公開初日は1000円で鑑賞できるということを前日に知り、
はたまた金曜の謎の週末ハイも相まって気づいたら劇場のイスに
座ってました( ・ ω ・ )

『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセル監督だし
そうは言ってもアカデミーにこれだけノミネートされているんだから
ハズすようなこたァないだろうと・・・。

05
(とにもかくにも豪華キャスト)


しかし始まって10分くらいで・・・・眠・・・zzz。
ここだけの話、劇場で初めてビクッ!となり焦りました。


本作、実話ベースのお話なんだそうで、簡単に言うとFBIと詐欺師が
手を組んで悪い政治家を検挙してしまおうね、というストーリー。

06
(いやにハマってるブラッドリーのパンチパーマ)


決してストーリーが悪いわけでもないし
演出が悪いというわけでもないのですが、
見る前に感じていたことが今回に関しては的中、
ただ単に私の好きなテイストのお話ではありませんでした・・・。

アカデミーノミネートということで
やたら期待値を上げてしまったのも悪かったのか
それでも・・・そこまで・・・面白いかなぁ( ・ ω ・ )?という。

紹介にはサスペンスドラマとありますがどちらかというと
コメディドラマでしょうか。

それぞれのキャラクターには皆愛着が湧くしなかなか良いのですが
期待していたスリリングさやシリアスさのようなものはほぼなかったです。

それよりもプロの詐欺師でありながらハメるハズの政治家(ジェレミー)に
同情してしまうアーヴィン(クリスチャン)。

02


アーヴィンの本妻(ジェニファー)vs愛人(エイミー)の女同士のイザコザ。

03


そしてまんまとハメられたFBI捜査官(ブラッドリー)の情けなさ(笑)。

04_2


このように、プロでありながら決して完璧ではない
等身大の人間模様を見るお話だったんですね。

てっきりプロ同士の駆け引きをスリリングに描いたお話だと
思い込んでいたのですが・・・そもそもの趣旨が違っていたようです。
彼らのイタくもホロっとしてしまう人間模様にフフ・・・と微笑ましく
見ることができないとおそらく楽しめないかと。

一応ラストではちょっとしたサプライズもあるのですが、
これがややゴチャっとしておりあまりスッキリとはしないという・・・。
エンタメとしての痛快さもさほど感じられなかったんですよね。


しかし何といっても主要キャストの4人を含め
アカデミー最多10部門ノミネートという快挙。
もちろん監督のデヴィッド・O・ラッセルもノミネートされていますし、
なんでしょ、この監督って役者の演技を引き出す才能には
長けてるんですねやっぱり・・・。
今後もアカデミー常連監督となってくるのでしょうか。

んで相変わらずジェニファーの怒鳴り散らす演技が巧い(笑)!
こんなにもすがすがしく爽快感のある叱咤シーンとか見たことないw

07
(実年齢以上の貫録・・・)


ブラッドリーが上司をバカにするシーンは唯一噴きましたねww

そして本作で体重を激増させハゲデブオヤジを演じたクリスチャン・ベイルは
確かにスゴかったんですが、外見のインパクトがスゴすぎたせいか
演技云々というのが逆に分からなかったw

08
(コレをまた元の体型に戻すんだから、ホントスゴい・・・)


エイミー・アダムスは・・・相変わらずこの人の演技が巧いと
思ったことがなく(苦笑)・・・なんでなんだろ・・・。

おそらく何らかの賞は受賞するであろう本作ですが、
う~ん、私には合わなかったということで・・・残念です(-ω-)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ | トップページ | フィリップ・シーモア・ホフマンが急死。 »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ | トップページ | フィリップ・シーモア・ホフマンが急死。 »