« 【アメリカン・ハッスル】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【ディアトロフ・インシデント】~モキュメンタリーホラー~ »

フィリップ・シーモア・ホフマンが急死。


・・・なんと、またですか・・・。

昨年末のポール・ウォーカーの死に続いて今度は
フィリップ・シーモア・ホフマンとは-。


clipフィリップ・シーモア・ホフマンさんが46歳で死去 
 薬物過剰摂取の疑い


01_2


数々の作品で彼が見せた円熟した演技に
もっと年配なのかと思えば、まだ46歳だったんですね!?
それにも結構驚いたりしたのですが・・・。

しかも亡くなる前日に彼が亡くなったというデマが飛び交ったようで(!)
これにも大変驚いたのですが・・・。
(本当にたまたまだったんでしょうか-!?)


死因は薬物の過剰摂取ということのようですが、
これに関しては本当に~残念になります。

彼の場合は学生時代に薬物依存になり、23年間は絶っていた
ようなのですが、1年以上前から再発してしまったらしいですね。

長年連れ添ったパートナーや、彼女との間にもうけた
お子さん3人もまだ幼いようで・・・胸が詰まります。

しかし私の大好きなリヴァー・フェニックスもそうですが、
オーバードーズって決して防げない事故じゃないですからね・・・(!?)
自身がどれだけの大物俳優なのかということをもっともっと
自覚してほしかったです・・・。


意外にも彼の作品は結構観ており、

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』
『ゲッタウェイ』
『男が女を愛する時』
『ツイスター』
『ビッグ・リボウスキ』
『フローレス』
『あの頃ペニー・レインと』
『パンチドランク・ラブ』
『コールド マウンテン』
『その土曜日、7時58分』
『ダウト~あるカトリック学校で~』
『マネーボール』
『ハンガー・ゲーム2』

と、ザッと挙げてもこれだけあります。


特別彼の作品を狙って観ていなくとも、
脇役で出演していることが多い俳優さんなので
そこそこ映画を見ている人ならば数本は彼の作品に
当たっているのではないでしょうか。

彼がオスカーを手にした『カポーティ』は未見なのですが
クセのある独特の演技が特徴で非常に存在感のある俳優でした。

『ダウト~あるカトリック学校で~』での哀愁漂う神父の演技は
かなりグッとくるものがありましたね。

01_3
(『ダウト~あるカトリック学校で~』のワンシーン。)


ちなみに現在公開中の『ハンガー・ゲーム 2』ではかなり重要な
役どころを演じていますが、どうやら最終章2部作の登場シーンの
ほとんどは撮影済みのようですね。
(3部作で、最終章が前編・後編に分かれるとのこと)


これでまた1人ハリウッドの名優を失くしてしまったわけですが
このテのニュースはやはり辛いです・・・。
慎んでご冥福をお祈りいたします-。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 【アメリカン・ハッスル】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【ディアトロフ・インシデント】~モキュメンタリーホラー~ »

ハリウッドゴシップ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ボクも朝このニュースを知ってびっくりしました。
ホフマンの見出しを見て てっきりダスティンの方かと。。。
しかしこの人まだ46歳だったんですね!?
もっと年上なのかと思ってました。
「MI3」で共演したトム・クルーズよりも年下だったんだ。。。
本当に残念ですね。
クスリは絶対にダメ!

「ハンガーゲーム」今後はストーリーで重要な役割を果たしそうですよね。
撮影が終わったのなら大丈夫かもですが。。。
本当に残念ですね。

投稿: かっしー | 2014年2月 3日 (月) 21時45分

☆かっしーさん


こんばんわ~。

私はネットで知ったのですが、46歳ということで
一瞬誰か別の人だと思ってしまいました・・・(汗)。
こんな機会に知ることとなりましたが、いやはや
彼の年齢を知って驚かれた方も結構多いのでは・・・。

まぁトムが若すぎるということもあるのでしょうが、
に、してもですよね。
恰幅が良いのでよけいに年配に見えるのかも。


もうクスリでというのが本当に~残念で、勿体ない!!
しかも1度足を洗ったというのに・・・。
奥さんとお子さんも可哀想です。

『ハンガーゲーム』はほぼ出演シーンが終わっているようなので
アレですが、新作や監督作なども控えていたようで・・・
売れている俳優だっただけに惜しまれますね。

投稿: シバ美 | 2014年2月 3日 (月) 21時55分

シバ美さま

こんばんは。ひろです。

ちょっとご無沙汰しておりました。
私もクライモリフリークス!と書き込んで以来かと・・・
大好きなホラー映画を金曜夜にレンタルすることもなく
過しておりました。
最近営業帰りに立ち寄ったTUTAYAを散策していると
ふとシバ美さんのブログを思い出しました。

久々に拝見させていただくと,何だか見覚えのある人の
死亡が紹介されています。
MI3でトム・クルーズと敵対したボスキャラのようですが
シバ美さんの出演作品紹介にはない・・・
かっしーさんのコメントを拝見し,やっぱりそうだと。
MI3では憎たらしい悪い奴でしたねぇ。
「お前の関係者を全て殺してやる」みたいなことを噴いて
トムの奥さんが射殺された!と思ったら,ミスをした秘書を
替え玉に仕立てていた恐ろしくもあり,ほっとしたことを
強烈に覚えています。
MI4で最後にチラッと登場したトムの奥さんはMI3に
出てた人と同じなのだろうか?

シバ美さんがリバー・フェニックスをお気に入りとは。
ヤング・インディ・ジョーンズを演じた彼を覚えています。
彼も突然死した記憶があります。原因は薬物でしたか?
簡単に手に入ってしまうのも問題なのでしょうか?
重圧やストレスに耐え切れず手を出すのでしょうか?
確かに悲し過ぎる死因ですよね。

では,また時々お邪魔したいと思います。

投稿: ひろ | 2014年2月21日 (金) 00時39分

☆ひろさん


コメント大変遅くなりまして申し訳ないです~ッ。
最近バタバタしていてしばらくブログを放置しておりまして・・・。

そして、お久しぶりですひろさん!
お元気でしたか☆


久々に思い出していただいたブログを見てこの記事とは
これまたなんとも・・・。
ポール・ウォーカーに続いてまたもや大物俳優の死去とは
とっても残念です(!)

すみません、私MI3は見てないんです~(汗)。
ひろさんのコメントからするに相当悪い役だったようですね。
この人どちらかというと悪役のイメージですよねやっぱり。
そしてMI3は見ていないのに飛ばして4を見ているという(笑)。


私の中ではもうリバー以上の俳優は出てこないと思いますね・・・。
逆に若くして絶頂のときに亡くなってしまったからこそ
カリスマになっているというのもあるかもしれませんが・・・。
はい、彼も薬物死です。
リバーが売れるにつれ両親の仲が険悪になっていったようです。
普通の若者とは違いますし、ストレスやプレッシャーも
相当なものだったでしょうね。
やはり若くして売れるのも考えものですねぇ・・・。

投稿: シバ美 | 2014年4月 7日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アメリカン・ハッスル】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【ディアトロフ・インシデント】~モキュメンタリーホラー~ »