« 【ハンガー・ゲーム 2】~サバイバルスリラー~ | トップページ | 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ »

【ただ君だけ】~恋愛ドラマ~


★★★★★(5、0)


01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : 韓国
diamond監督 : ソン・イルゴン
diamondキャスト : ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ
diamond解説
『マジシャンズ』のソン・イルゴン監督がメガホンを取り、
ソ・ジソブが主人公を務めたラブストーリー。
ソウルの片隅で孤独に生きてきた男女が、悲壮な運命に
翻弄されながらも純粋な愛をはぐくむ姿を、
切なくも温かなタッチで映し出していく。
スローモーションを駆使したボクシング・シーンや、
主人公たちが心を寄せ合うさまを淡い色調で表現するなどの
凝ったビジュアルにも注目したい。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond正統派でありながら決して王道とは言いたくない、珠玉の恋愛映画。
 (ネタバレあり)



さて、久々に韓国の恋愛映画などを・・・。

このブログでは主に映画レビューをしているのであまり記事にしたことは
ないのですが、母の影響で韓国ドラマも結構観ていたりします。

特に直近でハマったのが『トンイ』という韓国時代劇。
トンイの主人公ハン・ヒョジュとこれまた私のスキなソ・ジソブ共演
ということで『ストーリーは多少ハズれてもいいわ(-ω-)(←?)』
と安易に借りた本作なのですが・・・・・

こんなに面白いとは・・・こんなに泣けるとは・・・・(号泣)!!!


縁故もなく孤独に生きてきたワケありの青年と盲目の女性の物語という
『あ~ハイハイ』という声も聞こえてきそうなこの設定ですが、
決して“王道”とひとことでは片づけたくないです。

中盤くらいまでは2人の出会いから心を通わせるまでが
少しコミカルに微笑ましく描かれ、まぁありそうな・・・と言っても
これはこれで(かなり)面白かったりします。

02_2


しかし後半で、彼女が盲目になった理由が明かされると
そこからは彼が彼女のために命をも賭けた無償の愛を
見せていくこととなり、一気に作品のカラーが変わってきます。

自身の“データ”を全て抹消し、彼女のことだけを願って
“闘い”に挑む姿にはこれ以上のない覚悟が感じられました-。

02_2


やはり無償の愛ってそれだけで心打たれますね・・・。
自分はどうなっても相手のためだけに-って
言葉にすると簡単ですが実際はとんでもないことだと思います・・・。

彼女が盲目になった理由が自分にもあったので
このような闘いに挑む彼ですが、彼の場合
例えこの事実がなかったとしても命を懸けそうな気がします。


そして訪れるボクシングのシーンは色々と気が気じゃない(胃痛)。
何といってもアンハッピーだったり登場人物が死んでしまうような
悲しい結末も多い韓国映画なので非常~~~に嫌な予感も
漂っていたのですが。

・・・そう匂わせておいて・・・・
なるほど、そういう着地の仕方を見せてくるとは。

11


2年後に彼が彼女を見つけるも・・・
彼女のことを想い、何も言わないところがもう泣けて泣けて・・・(号泣)。
マッサージのシーンは稀に見る名シーンでした。

そして彼女が彼の正体に気づき、街をさまよい嗚咽するシーンも
非常に良かったです・・・というかこの作品に関しては前半の恋愛パートでも
じゅくじゅく泣いていてほぼ全編泣いてたんですけどね(-ω-。)

03_2
(このシーンはこちらもマジで胸が痛くなるほど泣き・・・)


もはやストーリー展開に関しては、あそこをこうしたほうが・・・とか
このパートは不要・・・のような注文がちょっとつけられないくらい
完璧なんではないでしょうか・・・(言い過ぎかw?)。

ただ、彼女が初めて彼とデートをするシーンでは
このときは彼を“おじさん”だと思っていたにも関わらず?
あんなにオシャレをする理由がイマイチ分からなかったんですが。
オジサンフェチなのか・・・( ・ ω ・ )?

04_2
(とにかく純粋でカワいいハン・ヒョジュ)


繊細で美しい恋愛描写から、
目を覆いたくなるような痛々しいアクションシーンまで
様々な要素が非常に丁寧にまた自然に描かれていて
監督の手腕も光っています。

05_2
(どこかで見たことがあるようなシーンながらも・・・やはり美しい!)


しかし、やはり言いたいのは主演2人のその演技力!!!

韓国ドラマ『トンイ』でその人気を不動のものにしたハン・ヒョジュですが
まさにお日さまのような笑顔でスクリーンが一気に明るくなります。
本当に~笑った顔がカワいくてなんて自然に笑うんだろうと(>ω<)!!

06_2


『こんなに面白かったなんて!もっと滑りたい!』(←ソリで滑るシーン)とか
私が男なら何百回でも!滑りますね(-ω-)


そしてそして・・・・ソ・ジソブの鳥肌モンのカッコよさですよ!!!!

07_3


ジャケットですでにジュルってカンジだったのですが
いやまぁ、内容はジャケットに負けず劣らず、もう死にたくなります(←??)
ちなみにジャケットの彼の目をよくよく見ると涙が溜まってるんですよね!


韓国ドラマ『ごめん、愛してる』は途中でリタイアしてしまったのですが
哀愁漂う表情、その身体からにじみ出る孤独感、隠しきれない色気が
私の中での彼のキャッチコピー(-ω-)。
本作の役は『・・・ソ・ジソブの半生デスカ?』というほどの超・ハマり役。

08_3


んでこの人、真正面よりも伏し目がちや横顔、やや後方から
見た感じの表情が非常~~に画になる俳優です。
日本でいうとちょっと浅野忠信に近い独特の空気感があるのですが
韓国では他に似たような俳優ってちょっといないですよね。

09_2
(あ~たまんね~ww)


役作りに備えて1ヶ月半ほどボクシングの練習をしたということですが
『・・・この人、ボクシングやってたことあるんだ~☆納得ぅ~!』と
フツーに騙されました(-ω-)


しかし盲目な相手とのラブストーリーって
目が見えるようになって相手がブサイクだったらどうすんの?
とかいつも無粋なことを考えてしまうのですが、本作でも
『・・・想像以上のブサイクだったらどうする?(テヘ☆)』みたいなシーンが。

コレも実際は超・イケメン(or 超・美女)だから出来るやり取りなんですよね。
実際にブサイクだったら物語自体成り立たないワケで・・・(-ω-)

10


目が見えるようになって“この顔”がいたら(!!)死ねるわ・・・(心停止)。


ちなみにトンイはダンナもハマったので、この後ダンナと
2度目の鑑賞をしたのですが案の定ダンナも号泣。
母親にも薦めて、もちろん母親からも後日号泣したとの連絡がw

今年に入ってもう☆5コの作品が出てきてしまったので
年内にこれ以上の作品が出てくるかな~という
若干の不安もあるのですが・・・。

ソ・ジソブorハン・ヒョジュファンはもちろんのこと、
韓国ドラマ好き、あるいは普段韓流モノを見ない方にも
ぜひ見ていただきたい作品です。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ



|

« 【ハンガー・ゲーム 2】~サバイバルスリラー~ | トップページ | 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ハンガー・ゲーム 2】~サバイバルスリラー~ | トップページ | 【コンプライアンス 服従の心理】~サスペンススリラー~ »