« 【[アパートメント:143]】~オカルトホラー~ | トップページ | 最近のシバ美的ハリウッドゴシップランキング。 »

【ワールド・ウォー Z】~感染パニック~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2013
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : マーク・フォースター
diamondキャスト : ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス
diamond解説
人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、
感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける
元国連捜査官の姿を、息詰まるタッチで活写する。
ハリウッドスターのブラッド・ピットが主人公にふんし、製作も兼任。
無数の感染者が群がって生じた巨大人柱が防壁を越えようとするなど、
圧倒的映像の数々に息をのむ。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondネタを盛り込みすぎたため全体的に急かされる展開に。
 (ネタバレあり)



1年以上も前からブラピがゾンビ映画を製作するという話が
出ていたので、実は(相当)期待してました(笑)。
彼がこういった大衆向けの作品に関わるのも珍しいですしね。
しばらく作品の話が頓挫していたのでもう流れてしまったのかと
ホラーマニアの方も首を長くして待っていたのではないでしょうか-。

しかしいざ公開されてみるとやっぱりというかなんというか、
そこまで評判が良いわけでもなかったのですが(苦笑)
私は比較的想像通りで、フツーに楽しめました。
と言っても、正直もう少し面白いかな~!?とも思ったのですが・・・。

そしていわゆるゾンビ映画とは銘打ってなかったので
知らずに?観に行かれた方もいたようですが
グロいシーンはないので、ホラーが苦手な方でも大丈夫かと。
あくまで感染者としての描かれ方なので、これをゾンビ映画と
してしまうと真のゾンビファンから物足りないと反感を買いそうです(笑)。


というわけで感想ですが、『えらいザックリしてるなぁ~』という印象w
登場人物たちの細かな心情や葛藤などはさて置き、
物語はひたすらストーリーを追い、サクサクと進んでいきます。
細かな説明や余計なものも省き、良くいえばテンポ良く、
悪く言えば『・・・展開早ぇよw!』
ダレることはないので、ラストまで流れで一気に見れるんですけどね。

なんたって物語が始まってそれこそ5~10分でこんな状態↓

02


タメや焦らしなど一切なしのジェットコースターな展開から始まります。
予告でよく目にした、車が渋滞しているあのシーンです。


とある一家に匿ってもらうちょっとした人間ドラマ-。
元国連捜査官のジェリーが情報収集のため家族の元を離れ
韓国やエルサレムへと飛び回るパニックアクション-。

03


乗り込んだ飛行機内で感染者たちに襲われる航空パニック-。

04_2


広大なWHO施設内を右往左往する感染病棟的なクライマックス-。

05


舞台を次から次へと移し、飽きさせないようにとネタもテンコ盛りです。

個人的にはやはり武器ひとつでWHO施設内をうろつく
ラストのパートが1番好きでしたね。
感染者たちは音に反応して寄って来るので
静寂と緊迫した空気感が漂い緊張しっぱなしでした。
ジェリーがまさに身をもって収束へと導いたラストも良かったです。


・・・しかし見終わってみると、なんだか何かが物足りない・・・。
116分という上映時間なので時間的には妥当だとは思うのですが、
全てのパートにおいてもう少し肉付けが欲しかったですね~。
それかどれかのパートを削ってでも登場人物の心理描写などを
もう少しじっくり描いて欲しかったです-。

ネタを盛り込み過ぎたせいなのかやけに展開を急いでいるように感じ、
何らかの事情で無理矢理期限に間に合わせて作ったか、
はたまた何分以内でという制限でもあったか(笑)?などと
思ってしまったほど。

話の筋道や展開はキライではなかったので
ウイルスが蔓延する経緯なども見たかったなぁと・・・。

07
(パニック映画のお約束、スーパーでの強奪シーンは健在)


パニック映画が好きな私からすると、ナニかが起こる
“前触れ”が非常~に好きだったりするんですよね。
もう全編前触れでもよくね?というほどの前触れフェチ(-ω-)

何らかの博士が
『・・・おかしい、○○の数値が尋常じゃないほど高くなってるわ!』(←女)
みたいなシーンがとっても好きだったりします。

ちなみに私の中で最も好きな前触れ映画(え?)は『宇宙戦争』
未だかつてこれほど極上の前触れを見たことがありません。
だから巷ではやんや言われていた、ほぼ全編前触れとも言える
『テイク・シェルター』もかなり楽しめたのだと思いますw


・・・と、話がかなり逸れてしまいましたが(-ω-;)(汗)。

そしてこれもお約束とも言えるご都合主義ですが、
コレを言ったらアレだけど・・・ブラピだけが(あまりにも)助かり過ぎww
それはまだ良いとしても、ケータイの電源切っておけよ!!と。

08_3
(満場一致の『マジかオマエwww』な驚愕シーン)


アンタのせいでどれだけ犠牲増やしたと思ってんのwww!?
なんかもう、自分の家族さえ助かればそれでいいのかよとww

06


んで飛行機が墜落した現場から歩いて行ける距離にたまたま?
WHOがあったのも結構ビビりましたが( ・ ω ・ )。


キャッチコピーに『-守るのは、家族か、世界か?』
みたいのもありましたが、これも特別関係ないんでww

09


世界を収束に向かわせる重大な任務よりも、
ただ1人の父親として家族の元にいたいジェリーの心情を
ちょっぴりカッコ良く言ってみただけのことです(-ω-)。
しかしこういう安っぽいコピーは止めて欲しいなぁホント・・・。


まぁなんだかんだ言いましたがアクションは結構がんばっていますし、
本作1番の見どころ、まさに人がゴミのようなシーンww

10
(『進撃の巨人』を思わせるような城壁で感染者を食い止める作戦)


また最近のゾンビモノでは珍しくありませんが
感染者は全力疾走で押し寄せ、跳んできますww
津波のように感染者がなだれ込んでくるシーンもなかなか見モノです。

11
(ハンパない身体能力)


こんな感じで映像的な見せ場はそこそこあるので、
ストーリーや説得力がどうとか言わなければ
それなりに楽しめるかと思います。

私の中ではパニック映画ってストーリーじゃなく
その名の通り“パニックを見る”ジャンルだと思ってるので・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【[アパートメント:143]】~オカルトホラー~ | トップページ | 最近のシバ美的ハリウッドゴシップランキング。 »

【SF/パニック】」カテゴリの記事

コメント

ボクもこの映画はすごく楽しみにしてましたが、
期待以上のものはありませんでした。
可もなく不可もなく といった印象です。


感染者が壁をよじ登るシーンは圧巻でしたね。
映像は物凄いですが、
ストーリーはイマイチだと感じました。
人類の希望の星があっけなく死んじゃったところでは
思わず苦笑しちゃいました。


普通のゾンビ映画と比べると
グロ度が圧倒的に足りないですが、
ブラピ主演ならこんなカンジになっちゃいますよね。
お上品なゾンビ映画でしたー。

投稿: かっしー | 2013年9月 5日 (木) 08時55分

☆かっしーさん


こっれは確かにホラーマニアからしたら物足りないし
評価が良くないのも納得です(-ω-)
全体的にどこかの作品で見たようなシーンをなぞった
感じが否めませんでした・・・。

いわゆるグロ目的でのゾンビ映画ではないので
そういった意味では地味でしたね~。
せっかくブラピを使って大がかりにしたのに勿体ないなぁと。

ホント、笑ってしまうようなあっけない展開やご都合主義は
にしてもひどいなwとは思いました。

私は期待していなかった分、映像とテンポの良さで
そこそこ楽しめましたがDVDで十分ですね(笑)。


しかしチケットショップを何軒回っても
前売りが売り切れでこんなこと初めてでした!!
やはりブラピ×ゾンビ効果で興味がある人が多かったんですね。

投稿: シバ美 | 2013年9月 5日 (木) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【[アパートメント:143]】~オカルトホラー~ | トップページ | 最近のシバ美的ハリウッドゴシップランキング。 »