« 【キャビン】~異色スリラー~ | トップページ | 【ロスト・メモリー】~サスペンススリラー~ »

【ウェイバック -脱出6500km-】~実録サバイバル~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ/アラブ首長国連邦/ポーランド
diamond監督 : ピーター・ウィアー
diamondキャスト : ジム・スタージェス、エド・ハリス
diamond解説
第2次世界大戦下シベリアの矯正労働収容所から脱出し、
6,500キロメートルにも及ぶ距離を歩き続けた兵士による
手記を映画化した実録サバイバル。
満足な装備も食料もなく、過酷な気候条件や飢餓に苦しみながらも
ひたすら歩き続けた男たちの壮絶な生きざまを描く。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond手堅く真面目な作りで見せる、信じ難い実話の物語。
 (ネタバレあり)



DVDになったらすぐ借りようと思っていたのに気づけば
準新作になってました(-ω-)

シベリアの労働収容所から逃げ出し6500㎞という距離を
歩き続けた(!)男たちを描いた実話ということで・・・
・・・6500㎞って、どんだけwwwww!?
いや、1㎞の6500倍ということは分かるのですが( ・ ω ・ )
全く想像がつかないんだけど・・・!?

気力云々の前にそんな距離を人間の脚で歩くことが可能なんだろうか!?
という身体的な問題も。

そしていざ見てみると・・・歩いてました・・・歩いてましたよ!!(←?)

02


収容所で奴隷のようにこき使われて死ぬか-。
死ぬ危険性が高いながらも脱走し、自由の中で死ぬか-。

私でも脱走するでしょうね(できることなら・・・)。
奴隷のように死ぬくらいならばやはり自由の中で最期を迎えたい。

07


冒頭は収容所での男たちのキャラクター紹介的エピソード。

まずは主人公に先日見た『アップサイドダウン重力の恋人』
ジム・スタージェス。
この人、この作品に出ていたんですね~??

そしていかにも何かやらかす雰囲気プンプンのコリン・ファレル。
物語に深みと渋みをもたらす安定のエド・ハリスなど。

05


ストーリーは『THE GREY 凍える太陽』にやや似たところもあるのですが
そこまでのアクションやエンタメ的要素があるわけでもなく
手堅く真面目な作りです。

実話なのでアレコレ言うつもりもないですが
わりと淡々としているのでもう少し抑揚をつけて欲しかったかな~とも。

03
(広大で雄大な大自然が脅威となって襲い掛かる・・・)


そして男だらけの中に紅一点、突如現れる少女イリーナの存在!
これがシアーシャ・ローナンだったんですね。
彼女のファンなので実は彼女目当てで見たというのもあったんですが。

04
(渇ききった画面の中にこの透明感・・・)


彼女も身寄りがなく一人で森をうろついていた孤独の少女だったのです。
はじめは女性をパーティーに入れることに反対していたメンバーたちが
徐々に打ち解け、特にエド・ハリス演じるミスター・スミスと彼女との関係は
おじいちゃんと孫のようでとても微笑ましかったです。

しかし環境はより一層厳しいものとなり、
顔が凍り付きそうな超極寒から、焼け付きそうな砂漠へと。
脚もパンパンに腫れ上がり、観ているこちらも痛く苦しく・・・。

身も心も渇き果て、意識が朦朧とする中で見つけた水の存在は
こちらも本当に嬉しくなりました(-ω-。)

06


そしていよいよ脱落していく者たちが現れ始めます。
特にイリーナの最期は泣けてきましたね・・・。
ホント、よくがんばった(泣)。


これだけの長く苦しいシーンが続いたのでラストはさぞかし
感動させるような展開を予想(希望)していたのですが
大袈裟なシーンはなく、ホロッとさせる上品な締めくくりでした。

映画として観ると個人的にはもう少し何かあっても良かったかな
とも思いましたが、だけどやっぱり、コレが実話と言われたら
何も言えないッス・・・(恐縮)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【キャビン】~異色スリラー~ | トップページ | 【ロスト・メモリー】~サスペンススリラー~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【キャビン】~異色スリラー~ | トップページ | 【ロスト・メモリー】~サスペンススリラー~ »