« 【パシフィック・リム】~SFアクション~ | トップページ | 【28週後...】~感染ホラー~ »

【アップサイドダウン 重力の恋人】~SFロマンス~


★★★☆☆(3、0)


01

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : カナダ/フランス
diamond監督 : フアン・ソラナス
diamondキャスト : キルスティン・ダンスト、ジム・スタージェス
diamondストーリー
富裕層が暮らす星と貧困層が暮らす星が、上下で接近するように
引き合っている世界。
下の星で貧しい暮らしを送っていたアダムは、とある山頂で
上の星の住人であるエデンと出会って恋に落ちる。
ロープを使って彼女を自分の世界に引き下ろそうとするアダムだったが、
星の境を監視する警備隊に発見されてエデンは上の星へと落下してしまう。
それから10年後、エデンは死んだと信じ込んでいたアダムだったが、
彼女が生きていることを知って再会を誓う。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond斬新で壮大な設定のわりになんだか小ぢんまりなストーリー・・・。
 (ネタバレあり)



とにかく設定に惹かれ劇場に行こうと決めていた本作。
タイトルの『重力の恋人』とこのポスターからなんだか
神秘的なものを感じるじゃないですか。

富裕層が住む“上の世界”と貧民層が住む“下の世界”。
上下に引き合う2つの惑星を行き来することは禁じられているのですが
異なる世界で互いに惹かれ合う男女を描いたSFロマンスです。

富裕層と貧民層というと最近では『TIME/タイム』がありましたが
こちらがSFアクションなのに対し、本作は幻想的で神秘的な女性向け。
それも納得、アルゼンチンの監督によるカナダとフランスの合作だそうで
だからミニシアターでも公開していたんですね。


10歳の頃出会ったアダムとエデン(名前からしてなんだか童話っぽい)。
文字通り住む世界が違う2人が出会ったのは、上の世界の最下部と
下の世界の最上部の切り立った山だった。

02


貧民層のアダムがエデンをこちらの世界へ連れてくるために
なんとロープで体を括り付けて引っ張ってくるというアナログな手法(笑)。

結局それが警備隊にバレ、アダムは家を焼き払われ、
エデンはアクシデントから記憶喪失に・・・。
しかし10年後、エデンが生きているということを知ったアダムは
唯一2つの世界をつなぐ巨大企業に入社しエデンを見つけようとするが-。

03_3
(2つの世界をつなぐ巨大ビルディング!!)


もうね、この設定で面白くないワケがないじゃないですか!?
・・・だよ、ね(-ω-)?

冒頭から中盤にかけてはこの世界観だけでもう満足。
重力の関係でお互いの世界が逆さまに存在するという
世界観はなんとも斬新で他の映画でもちょっと見たことがないです。

04
(天井側は富裕層!)


富裕層の超・近未来感と貧民層の超・荒廃感、
さらにファンタジー要素など様々なテイストが楽しめたりします。
青みがかった映像もより一層神秘的です。

ただあまりにも色々なテイストを盛り込み過ぎたせいか
バラつきを感じ、ゴチャゴチャした印象も受けました。
もう少しこの設定を活かしたエピソードがあっても
良かったような気もします。

そしてシリアスでスリリングな展開を期待していたのですが
意外に単調で後半は眠気が襲ってきましたzzz

アダムが危険を冒し富裕層へ行こうとするシーンももう少し
緊迫感のあるものにできそうな気もするのですが、ゆる~い描写。
トイレシーンなんかはもうコメディですね(苦笑)。

05
(画像ほどの緊迫感はなく・・・)


そして肝心の2人の恋愛模様もなんか雑なんです・・・。

アダムがほぼ初対面同然のエデンにいきなり
『・・・おれたち、付き合ってたんだ(!)』とか、えぇぇ・・・(笑)。
そこはそれを言わずに別の何かで表現して欲しかった。
そらぁエデンも不審がって帰ろうとするわww

エデンが記憶を取り戻すきっかけも、
じわじわそうなったというような感じであまり感動がなく。
これって結構重要なシーンなんじゃないのかな・・・(-ω-)

06


また、アダムがこの世界を変えてしまうほどの発明をするエピソード
もあるのですが、これがイマイチよく分からないという(苦笑)。

07


理屈的にはなんとなく分かるのですがあまり説得力もなく
すっげー!!みたいのもないんですw
彼が開発した発明によって世界は何がどう変わったのか
もう少し具体的なエピソードが欲しかったですね。

エデンも妊娠したからオッケーってのも、なんかカルッww!!
(つーかあの状況で妊娠・・・!?)
めでたし×2なのは十分に分かりましたが、ナレーションだけで
テキトーに片づけられたラストは納得いきませんでした・・・。

08_2


キルスティンが出ていることから大作なのかなとも思ったのですが
ここはやはりミニシアターのカラーが強いです。
またアダム役はどっかで見たことがあると思ったら
『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の男だったのか(笑)!
本作のほうがキャラ的には良かったですけどね・・・。


う~ん、せっかくの壮大な設定と美しい映像がありながら
この出来はちょっと残念でしたね・・・。
逆に言えば、設定だけではやはり無理があるんだな、と(-ω-)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【パシフィック・リム】~SFアクション~ | トップページ | 【28週後...】~感染ホラー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【パシフィック・リム】~SFアクション~ | トップページ | 【28週後...】~感染ホラー~ »