« 【人生の特等席】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【めぐりあう時間たち】~ヒューマンドラマ~ »

【レッド・ライト】~ミステリー~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : アメリカ/スペイン
diamond監督 : ロドリゴ・コルテス
diamondキャスト : ロバート・デ・ニーロ、キリアン・マーフィ
diamondストーリー
科学者のマーガレットとトムは、超常現象の科学的解明の
研究に没頭していた。
そんなある日、30年前に引退したはずの超能力者サイモンが
復帰するというニュースが世間を騒がせる。
マーガレットはその昔、サイモンの超能力のうそを暴くため
彼に挑んだ経験があり……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondオチのせいで知的ミステリーがB級になった感も否めないが・・・。
 (ネタバレあり)


デ・ニーロが超能力者に挑み、さらにはシガニー・ウィーバーに
キリアン・マーフィというクセのある配役に限りなく胡散クサ風味を
感じるワケですが、やはり気になりますよね(-ω-)。
年齢的にもダッシュ&ドンパチするのはしんどいデ・ニーロさんのために
こんな配役が回ってきたのかな~なんていらぬ心配もしてしまうのですが。

しかし監督は『[リミット]』と同じ人だったんですね。
やはりこの監督の『アパートメント:143』も早く見たいのですが
近所のレンタル屋になく未だ見れておらず・・・(汗)。


本作、超能力者であるデ・ニーロさん vs そんなモノは存在しない!と
それを解明しようとする科学者シガニー&マーフィとの対決が
描かれています。

02


超能力を扱う作品というとやはりオカルト系なんかが多く
トリックを解明しようとする主旨の話はちょっと珍しいですね。
様々な機器を用いあらゆる可能性や条件からイカサマを
導き出す過程は純粋に『・・・ほぅ』となりますし興味深かったです。

03


しかし、30年前に引退した売れっ子超能力者のデ・ニーロさんと
いよいよ直接対決というとき、志半ばにしてシガニー姐さんが死去(!)

ここからはメインがマーフィにシフトし、ラストでは結局
デ・ニーロさんのイカサマが判明。
ふ~ん、コレで終わりかななんて思っていると
・・・・なかなかのオチが待ってました。

04_2


・・・・なるほど、こういう趣旨の話だったのですね。
要はコレがヤリたかったのですね(笑)。
これならばキャストはキリアン・マーフィで正解でしょう(-ω-)。

05


種明かしがされると今までの彼の周りでの奇怪な出来事の説明は
つくと言えばまぁつくのですが・・・このオチはどうなんでしょ・・・。
んじゃ今まで解明に必死になってきたのは何だったんだw!?という。

それまでの知的ミステリーがマジもんのオカルト路線へと
ジャンル変更って・・・一気にB級になったような。
ただ観客を驚かせるためだけにというとってつけた感も否めず
一体あの世でシガニー姐さんはどう思っているのかなと(-ω-)。

でもこのオチがなければさほど印象も残らないような作品に
なっていた可能性もあるので、コレはコレでアリなんでしょうかね。


日本でもメンタリストだの時空をとらえる人だのこのテの番組に
興味のある人って多いと思うし、というより万国共通に
人気がありますよね。
まぁ私も口を開けて楽しんでますし(-ω-)。

こういうのって真偽どうこうでなくあくまでエンタメなので
別にトリックがあってもいいんじゃないの?なんて個人的には
思うわけですが・・・ 。
もしかしたらマジで超能力なのか(!?)というグレーゾーンが
楽しいわけで、そんなのイチイチ解明してたら楽しくなくね?
トリックをイカサマと言われたらこういった職業そのものを
全否定ですよね。
・・・と、話が脱線してきたのでこのあたりで終えますw


B級ということを前提に見てみたら?なかなか楽しめるかもしれません。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【人生の特等席】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【めぐりあう時間たち】~ヒューマンドラマ~ »

【ミステリー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【人生の特等席】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【めぐりあう時間たち】~ヒューマンドラマ~ »