« ブログを開設して4周年☆ | トップページ | 【レ・ミゼラブル】~ミュージカル~ »

【ロミオ&ジュリエット】~恋愛ドラマ~


★★★☆☆(3、0)

01_2

diamond製作年度 : 1996
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : バズ・ラーマン
diamondキャスト : レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ
diamond解説
舞台を現代に変え、シェークスピアの『ロミオとジュリエット』を映画化。
いがみ合うモンタギュー家とキャピュレット家をギャングという設定に
変更するなど、思い切ったアレンジが加えられている。
(allcinema ONLINEより)


diamondレビューはこちら。 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondギャングという設定にする必要性がイマイチ感じられなかった。
 (ネタバレなし)


なんで今さら?感もありますが最近90年代のちょっと懐かしめの
作品が気になってたりします・・・。
当時はディカプリオの『・・・ジュウリエッ~~ット!』のCMが
やたら話題に?なってましたよね。
今回知らずにたまたま同じバズ・ラーマン監督の『オーストラリア』
借りたのですが、この監督・・・多分・・・合わない・・・(-ω-)。
現在公開中の『華麗なるギャツビー』もなんとなくダメそう。


というわけで、誰もが知っているシェイクスピアの悲劇
『ロミオとジュリエット』を現代風にアレンジしたという
予備知識しかなかったのですが、

『・・・敵対するギャングの抗争がベースだったの( ・ ω ・ )?』

こんなコト言ったら元も子もないワケですが、
いくら現代風っつったって、マフィアにする必要ある(笑)?

02


まず映像や作品の雰囲気はかなりオシャレです。
冒頭の人物紹介からして、派手目な音楽に乗せ人物の名前が
テロップで出されたりと正直これが17年前(!)の作品??と
いうほどイマ風でちょっと驚きました。

ディカプリオとクレア・デインズという当時トップスターとも
いえる共演でいわゆるミニシアターのような作風は
かなり斬新だったんではないでしょうか。

06
(なんか・・・違和感・・・)


実際当時の評判も結構良かったと思うのですが・・・
コレって結構人を選ぶ作品なんではないかな~と。
ミニシアター系も好きな私ですがコレはどうも合わなかった(汗)。

まずロミオとジュリエットの心を通わせるようなシーンがあまりないんです。
お互い一目惚れともいえるような描写はあれど、気付けばなんか
2人がすごく盛り上がっていてこちらの置いてけぼり感・・・。

03
(なんで中世みたいなカッコしてんのかと思ったら
仮装パーティーだったのか・・・)


有名な、水槽越しに2人が相手のことを窺うシーンなどは
美しいですがまぁそれだけという。

実際このときの2人はまさに美男美女!王子と姫!
ディカプリオのカンペキな美しさは彼のファンならば
もうそれだけで傑作になりかねません。

04


クレア・デインズも最近はドラマで活躍しているようですが
この頃は『キルトに綴る愛』や『若草物語』など清楚な美少女の
代名詞でしたよね~。

05


ラストはやはり『ロミオとジュリエット』さながらの悲劇へと
結ばれるわけで、ここだけはちょっと良かったんですが・・・。
全体を通し、激し(すぎる)マフィアの抗争をこれでもかと
見せつけられ、どちらかというとこちらのエピソードが
かなり食ってしまってるんですよね。
肝心の『ロミオとジュリエット』が霞んでしまった感もあり、
別にこの設定でなくてもよくね??と腑に落ちないのでした(-ω-)。


『オーストラリア』にミニシアター感は全くなかったですし
撮り方や作風も本作とは違ったのでかなり色々な引き出しを
持っていそうなバズ・ラーマン監督ですが、どちらにしても
あまり合わなかったので同じですね・・・。

07
(バズ・ラーマン監督ってイケメンだったのかww)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブログを開設して4周年☆ | トップページ | 【レ・ミゼラブル】~ミュージカル~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログを開設して4周年☆ | トップページ | 【レ・ミゼラブル】~ミュージカル~ »