« 【オブリビオン】~SFアクション~ | トップページ | 【ルーム205】~オカルトホラー~ »

【グラディエーター】~スペクタクル活劇~


★★★★☆(4、0)

01_2

diamond製作年度 : 2000
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : リドリー・スコット
diamondキャスト : ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス
diamondストーリー
西暦180年。ローマ帝国の治世。歴戦の勇士として名声を馳せる
将軍マキシマスは、遠征先のゲルマニアの地で、時の皇帝
マルクス・アウレリウスから次期皇帝の座を託したいと要請を受ける。
だが、これを知った野心家の皇帝の息子コモドゥスは、
老父をひそかに殺して自ら後継者を宣言、マキシマスは処刑を命じられた。
(eiga.comより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond漢(オトコ)の美学を見る埃まみれの秀作。
 (ネタバレあり)



実は今頃見ました『グラディエーター』・・・。
ご存じリドリー・スコット×ラッセル・クロウのスペクタクル活劇。
アカデミーでも作品賞と主演男優賞を受賞した2000年の作品です。

当時はローマ帝国だの活劇だのコレ系には全く興味がなく、
しかももっと小難しい話だと思ってたんですよね。
しかしいざ見てみると善と悪とがハッキリとした
非常に明快なストーリーでした。


次期皇帝には自身の息子コモデュスではなく
マキシマスを据えようと思っていた皇帝。
しかしそれを良く思わない息子が皇帝を暗殺。
さらには罪なき妻子を殺され、処刑を寸でのところで
免れたマキシマスはコモデュスへの復讐を胸に
ショーという名の殺し合いへと身を投じることとなる-。

06


とはいえ奴隷同然で自由に動くことなど許されない身なので
見世物ショーのシーンが多いです。
ショーを行ったコロシアムはCGなんだそうで、
埃まみれでむせ返りそうな中でのライオンとの死闘や
ラッセル・クロウの力強さなどは美しく感じられるほど。

02


『トロイ』のときも思いましたがこの当時の鎧のような
コスチュームってカッコいいですよね~。
顔に付ける鼻型が付いたお面みたいのも面白いです(←?)。
グラディエーターサンダルがのちに若い女性の間で流行ろうとは
このときは想像だにしなかったでしょうが(-ω-)。


ストーリーは本当に正統派で王道ともいえるのですが
ここまでの秀作になり得たのはなんといっても
マキシマスというキャラクターにあまりにもハマっていた
ラッセル・クロウあってのことでしょう。

最近では役作りなのかなんなのか肥満気味な姿を
パパラッチされることも多い彼ですが(汗)、
このときは男としても俳優としても、
もうノリにノッている絶頂期ですよね。

03


必要以上にはしゃべらず常に相手のことを窺い、
でもキメるときにはしっかりキメる!という。
これぞ漢(オトコ)、これぞ勇者です。
プライベートではブチ切れることの多い彼の
真逆の役とも言えますが・・・(フクザツ。

ラストではいよいよコモデュスと一騎打ちをすることになるマキシマス。
しかし実は試合直前にコモデュスに背中を刺されているんですよね。

04


ここでまた彼が『・・・コイツ背中刺してん!卑怯やねん!』とか
言わないところが漢(オトコ)すぎます・・・(-ω-。)
これぞオトコの美学です-。
この作品に限らず、デキる男って自分が不利な状況に陥っても
例え相手が悪くても責めることをせず対処しますよね。

ラストはおそらくそうなるんだろうな・・・と分かってはいても
じんわりと涙が出てきました。
これで悔いなく妻と子供の元へと逝くことができたでしょう。


そして見るからに悪役な風貌のホアキン[石原良純]フェニックス。

05
(密かに姉に想いを寄せる弟・・・)


普段あまり悪役には目が留まらない私ですが
ホアキンも助演男優賞にノミネートされるのも納得なほど
腹の立つヤツを好演してました。

小細工など何にもない、いたって単純で分かりやすい悪役です。
口の端を上げてほくそ笑むような表情も巧かったですね。
これがあの私の大好きなリヴァー・フェニックスの弟だというのが
信じられないほど似てないです・・・( ・ ω ・ )。

さらにはコモデュスの姉でありマキシマスのかつての恋人には
どっかで見たことあると思ったら『ある愛の風景』の女優さん
だったんですね!
てっきりデンマークの女優さんだと思っていたら
こんな有名作に出ていたとは・・・。

他にもマキシマスを剣闘士として見初めていたおじちゃんや
同じ剣闘士仲間の黒人など脇役のキャラクターも効いていて
こちらのエピソードもしっかりと描いてありました。

07


これぞ漢(オトコ)!を堪能したい方はぜひ♪



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

 ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【オブリビオン】~SFアクション~ | トップページ | 【ルーム205】~オカルトホラー~ »

【アクション】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。


この映画のラッセル・クロウは
たしかにかっこいいですよね。
引き締まった体で、見るからに「戦士」という佇まいでした。
「クイック&デッド」の時も良かったなぁー。


そして、ホアキン・フェニックスも存在感ありまくりでした。
でもボクは悪役のホアキンより
「サイン」で変なヘルメットを被ってるホアキンの方が好きです。


そして、やっぱりリドリー・スコットは
偉大な監督だなぁと感じました。
「プロメテウス」シリーズも次回作が楽しみです。

投稿: かっしー | 2013年6月10日 (月) 22時09分

シバ美さん、初めまして。ザーボンといいます。

シバ美さんのこのブログが好きで、毎日楽しみに拝見してます。

そして、今回は私の大大大好きな『グラディエーター』の感想を書いてたので、嬉しくて思わずコメントした次第です!


マキシマスの生き様、ホントかっこいいですよね~。

元将軍としての統率力、カリスマ性、父親、夫として家族を思う気持ち、そしてどんな状況でも(トラを仕込まれてようが、背中刺されてようが)文句も言わずに立ち向かっていくその姿は、まさしく漢の中の漢!シビレます!

それと、新皇帝コモデュスの悪っぷりもただ単純な悪ではなくて、一番愛してほしかった父親に愛されなかった悲しみと、それ故の歪んだ人格が彼を破滅させてしまったのかな~と、考えてしまいます。

他にもジュバ(←大好き!)やハーケン、キケロなどなど、魅力的な登場人物の活躍もあって、約2時間半の大作が最後まで飽きることなく見れました!

最後に、新皇帝のお姉さん役のコニー・ニールセンは確か『デーモンラヴァー』なるシバ美さんが好まれそうな作品にも出てたような気がします。(ご存知でしたらすみません>_<)


ではでは、これからもシバ美さんのブログ、楽しみにしてます!

長々と失礼しました。

投稿: ザーボン | 2013年6月11日 (火) 00時11分

☆かっしーさん


こんばんわ~。

このラッセル・クロウは今まで見た中で1番カッコ良かったです!
体も出来上がってましたし、ホント戦士にしか見えない∑(゚∇゚|||)
そうそう、私も今回知ったのですが『クイック&デッド』に出てたんですね!?
内容はほとんど覚えてないのですが・・・まだ売れる前かな。


ホアキンも腹が立つほど巧かった!
オスカーにノミネートされることが多い理由が今回初めて分かりました(笑)。
・・・出た『サイン』(爆)!私もなにげにこれスキですよww


このあたりのリドリー・スコットはヤバいですね~。
結局『プロメテウス』は見ていないのですが2の評判が良かったら
1を即見て劇場に駆け込みたいと思います(-ω-)♪

投稿: シバ美 | 2013年6月11日 (火) 22時27分

☆ザーボンさん


はじめまして、コメントありがとうございます♪

・・・このブログをそんなに楽しみにしてくださっているとはΣ(・ω・ノ)ノ!
なんともありがたいことです(涙)。


なるほど、『グラディエーター』はザーボンさんの超お気に入りだったのですね!
私ももっと早くに見ておけば良かったと思いました・・・。

マキシマス、冒頭の戦闘シーンから息を引き取るその瞬間まで
抜け目のない完璧な漢でしたね!
ちょっとは人間臭いところも見たかったのに全くスキがないとか、
こんなキャラクター反則ですよ(笑)。

確かにコモデュス自身が父のことをとても愛していたからこそ
その父が自分ではなくマキシマスに愛情を注いでいたことが
大きな嫉妬になり、歪んだものになってしまったんでしょうね。
姉にも愛してもらえないし(←?)おそらく誰からも愛情を注がれずに
育ったのでしょう・・・。

ジュバとの絡みは私も好きでした~。
ラストの人形のシーンは思わずホロ・・・ですよ(涙)。
脇役のエピソードも皆秀逸だったから2時間半という時間は
全く感じさせませんでしたね。


『デーモンラヴァー』は知りませんでした。
確かに私のスキそうな感じです、ありがとうございます(笑)。

ブログはまた音沙汰なくなることもあるかもしれませんが(汗)?
ぼちぼち自分のペースでやっていこうと思うので
これからもよろしくお願いします(・ω・)♪

投稿: シバ美 | 2013年6月11日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【オブリビオン】~SFアクション~ | トップページ | 【ルーム205】~オカルトホラー~ »