« 最近見た作品アレコレ。 | トップページ | 【襲撃者の夜】~ホラー~ »

【悪の教典】~バイオレンスサスペンス~


★★★☆☆(3、0)

01_4

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 三池崇史
diamondキャスト : 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太
diamondストーリー
生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、
教師の鑑ともいうべき表向きの顔とは別に、他人への共感能力を
まったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパスという
隠された顔があった。
いじめ、モンスターペアレンツ、セクハラ、淫行など問題だらけの学校で、
自らの目的を達するため、蓮実は躊躇なく殺人を繰り返していく。
しかしある日、ほんのささいなミスを犯してしまった蓮実は、
それを隠匿するためクラスの生徒全員を惨殺することを決める。
(eiga.comより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond殺戮のみを見る、安易なバイオレンススリラー。
 (ネタバレあり)



・・・率直な感想としては、よくもまぁこんな内容の作品が
映画化されたなぁと・・・。

教師が生徒を皆殺しにするというセンセーショナルな設定が
賛否を巻き起こし、大島優子にいたっては
『私はこの映画が大キライです』発言。
いくらなんでもその言い方はないだろ・・・なんて思ってましたが
それも至極納得でした(-ω-)キッパリ。

ホラー好きな私でも描写に関しては想像以上の衝撃を受けましたし
こんな作品を普通の女の子たち(AKB)に見せるとか気の毒すぎるww。
ある意味ホラーなんかよりも衝撃的で残酷で、トラウマです。
日本の作品なので、生々しさもハンパないです。

やはり生徒同士に殺し合いをさせる『バトル・ロワイアル』が
ありましたが、こちらはまだ同等の立場同士の殺し合い。

しかし本作の場合は、生徒を守るべき立場であるはずの教師が
なんの罪もない生徒たちをただただ殺戮するだけという
なんとも胸クソ悪いストーリー。
陽気に歌なんか歌いながらってのも、どっかで見たことあるような・・・。

08_2


そしてこれだけのことをするにはそれだけの理由と過程が
あると思っていたら、なんのことはない生まれながらの
サイコパスだったんですね。
自身の保身のために皆殺しをして隠匿できると思っている
その発想がすでになんらかの病気なワケですが。

オチもなければミステリーのような隠し玉があるわけでもないので
殺戮にも必然性が感じられず単なるショーのよう。
また計画にも緻密さなどはなく、行き当たりばったりで
犯行に及んでいるようにしか見えませんでした。
別の人間に罪を着せるべくその人間のクツに履き替えさえすれば?
罪を免れるとか・・・・・・このヒト、アホなの( ・ ω ・ )??

03_2
(文化祭のお化け屋敷のセットはなかなか雰囲気がありました)


過去にも両親や他人を殺害しているのですが
この稚拙さでバレていない(??)とかムリがありすぎる。

ラストでは『生徒たちは悪魔に取りつかれていたんだ・・・』という
台詞もありますがこれもとってつけた感丸出しでゲンナリ。
凶行を行っている間は化け物のようなクリーチャーの幻覚が見えたりと
クローネンバーグの作品に出てきたよなぁこんなの。


しかし冒頭でも言いましたが、衝撃という意味では想像を上回ってました。
いくらなんでもそこまではしないだろうというラインをあっさりと超えてきます。
たった1度でこれだけの人数が殺される作品というのはホラーでも
あまりないでしょう。

02_2


いとも簡単に腹や頭を撃ち抜かれる生徒たちの姿-。
ショットガンなので吹っ飛びっぷりもハンパなくまるで人形のよう。
見ているこちらも命というものの重さが完全にマヒしてきます。
よくこれだけの描写が許されたモンだなぁと逆に感心・・・。

04_2
(なんとも雑な扱いの山田孝之w あっさりと殺されます)


ホラーやグロが好きな人でもこの類いはそこそこの耐性がないと
厳しいと思うので具合が悪くなる人もいるでしょうね。

しかし、これだけの描写を描くのだからこそ、
ストーリーは軽くならないようにもっと慎重に丁寧に
描いてほしかったんですよね。
全裸のトレーニングシーンにこだわるんでなく(-ω-)これナニ?

結局は殺戮が描きたいがための作品なんでしょうね-。


しかし演じた伊藤英明は役を引きずったりしなかったんでしょうか(??)
家に帰ってフツーにメシとか食ってる場合ではないような気もするんですが。
んでやっぱり坂口憲二とカブりますねぇ~この人。
現在ドラマでも共演している2人ですがなんでこんな似たような人を
共演させたんだろ・・・(-ω-)wマッチョ。


三池監督の作品はジャンルも富んでますがやっぱりムラもありますね。
結構期待していただけにちょっと残念でした・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 最近見た作品アレコレ。 | トップページ | 【襲撃者の夜】~ホラー~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

ボクもこの映画は期待外れでガッカリでした。
殺戮シーンに何のヒネリもなく、ただショットガンをぶっ放すだけ。
なぜこの映画がヒットしたのか理解に苦しみます。
これなら まだ同じ三池監督作品の「愛と誠」の方が面白かったなぁ~。
いやホント 何でこの映画がヒットしたんだろう。。。


この映画に出てる二階堂ふみさん
「脳男」の舞台挨拶で観ましたが
小柄で可愛らしい人でした。
これから大活躍してほしい女優さんです。

投稿: かっしー | 2013年5月26日 (日) 19時43分

☆かっしーさん


かっしーさんは見たって言ってましたよね。

こッれはガッカリでしたね~(-ω-)
教師が生徒を殺戮するっていうホント~にただそれだけの話でした。
せめてもう少しストーリーをがんばってくれれば良かったのに
せっかくの伊藤英明の熱演もなんだか空回り・・・。

これって一応ヒットしたんですか??
まぁ問題作はなんだかんだで注目浴びますしね。
いやいや、『愛と誠』のほうがはるかに(!)面白かったですよ~!


そうそう、このコが二階堂ふみってコだったんですね。
名前はよく聞くのですが、宮崎あおいに似てました。
『ヒミズ』のコでしたよね?あれ違ったかな・・・。
『脳男』にも出てるんだ!コレも早く見たいです!

投稿: シバ美 | 2013年5月27日 (月) 20時03分

はい ヒミズにも出てました。
染谷将太クンと共演することが多いですね。
脳男にも二人とも出てます。


脳男では、二階堂ふみさんは凶悪犯役です。
悪の教典で 最後にハスミンの悪の魅力にやられて
凶悪犯になった と考えると
2つの映画が繋がっているようにも見えます。

投稿: かっしー | 2013年5月28日 (火) 08時43分

☆かっしーさん


こんにちわ~♪


染谷将太ってどっかで見たことあるような顔ですよね(笑)。
なんか似たような男の子がいてダレがダレかよく分かんなかったw

二階堂ふみはどちらかというと清純派よりはクセのある役のほうが合いそう。
顔も特徴的だし影がありますね。
ラストでは確かにハスミンの後継者っぽい終わり方でしたね。

『脳男』が犯人役なら繋がってるようにも感じますね~。

投稿: シバ美 | 2013年5月28日 (火) 13時34分

最後の捕まる前の、蓮実の言葉はとってつけたものなんです(=゚ω゚)
あぁやって、刑務所ではなく、精神病院にぶち込まれようとしてるんですね。
頭の中に響く声が「俺たちに責任能力なんてありやしねぇ」って言った直後の事なので、そういう事だと思います。

まぁ、俺も裸はいただけなかったし、話も陳腐だし、ただのショーでしかない。蓮実の過去を暴いている先生が1番輝いてたなって思いますね。
つまらん映画です。クソです。

投稿: がるる | 2013年11月30日 (土) 03時27分

☆がるるさん


お返事遅くなりましてすみませんッ!
はじめまして、コメントありがとうございます☆

ラストの蓮見の台詞、そういうことでしたか。
すみません、すでにハッキリとは覚えてないんですが(汗)。

意味不明な裸のシーンはむしろ笑えてきました(笑)。
殺戮にももう少し意味?のあるものだと思っていたので
ホント、単なるショーで胸悪かったですね・・・orz

投稿: シバ美 | 2014年1月 7日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近見た作品アレコレ。 | トップページ | 【襲撃者の夜】~ホラー~ »