« 【おおかみこどもの雨と雪】~アニメ~ | トップページ | 【ゴーストワールド】~青春ドラマ~ »

【フライト】~シリアスドラマ~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ロバート・ゼメキス
diamondキャスト : デンゼル・ワシントン、ドン・チードル
diamond解説
旅客機の緊急着陸を成し遂げたものの血液中から検出された
アルコールにより英雄から一転、糾弾される主人公の機長の苦悩を描く。
弁護士を『アイアンマン』シリーズのドン・チードルが演じ、
友人を名脇役のジョン・グッドマンが好演。
善悪では割り切れない人間の業の深さを描いた深遠な心理描写にうなる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond英雄でもあり、犯罪者でもある男の話。
 (ネタバレあり)



内容も面白そうだったしなんといってもゼメキス×デンゼル様w
ということで早速サービスデーに見て来ました。
ゼメキスって最近アニメしか見てないなぁなんて思っていたら
やはり12年ぶりの実写だったんですね。

高度なテクニックで墜落事故を回避し一躍英雄になった操縦士が、
体内からアルコールが検出され状況が一変するというストーリー。
アクションものではなく、事故後の操縦士のドラマです。

私コレ、なぜか実話だと思っていたのですがそうではないんですね・・・??
紹介によっては実話ベースとされているものもあるようですが
公式HPにも実話という単語はないようですし(?)
実のところが分からないのでヘタなことが言えないのですが。

まずは冒頭映し出される全裸姿の女性にちょっとビックリ。
明け方まで飲んでいてほぼ睡眠をとっていないウィトカーは、
起きるとコカインを一服しフライトへ。
全裸女性はというと、一緒にフライトをするCAだったという
なんとも物騒なオープニング・・・。

02
(ハマりすぎなデンゼルさん・・・)


そして唯一のアクション、今までの映画でも
ちょっと見たことのない緊迫の背面飛行シーン!
なんだって背面飛行なんだろうと思っていたら、
急降下を防ぐためだったんですね!?
本当に真っ逆さまの状態で、アトラクションのようでした・・・。

結局、乗員乗客102名のうち6名の犠牲を出すものの
全員が死亡するという最悪の事態は回避。
しかし、体内からはアルコールと共にコカインが検出。

03_2


正直なところ、もっとシリアスで深い人間ドラマが展開されるのかと
思っていたのですが、コミカルなシーンもあったりとわりとサクサク
進んでいきます。
そして終始つきまとう“腑に落ちない”感・・・。
ウィトカーのキャラクターに全く共感できないのです。

彼は英雄か、犯罪者か-ということが紹介でも大きく打ち出されて
いましたが結局のところ英雄でもあり、犯罪者でもあるんです。
いくらパイロットとしては優秀でも、それとこれとはやはり別の話・・・。

と言い切ってしまえるのも、前日に少量のアルコールを飲んでいたのを
事故のせいで大きくつつかれたなどというレベルではなく
飛行中にも飲酒していたほどのアル中だったのですから・・・。

06


私てっきり、アルコールは検出されたものの、
何かやむを得ない(?)ような事情があってそれが
明らかになっていくのだと思っていたら、フツーにアル中って(爆)!
弁解の余地なんて何もないじゃん( ・ ω ・ )。
ポスターから伺えるシリアスなパイロットぶりが詐欺にも思え・・・(-ω-)。

そして事故のあとも酒に溺れ、弁護士には
『・・・オレでなければ助けられなかった!』と横柄な態度。
さらにCAには事故当日のことを偽証してくれとさえ訴えるのです。

彼をここまでのキャラクターにする必要はあったのでしょうか・・・??

結局、弁護士とともに打ち合わせをし、公聴会ではウィトカーの罪を
闇に葬ることが出来るというところまでくるのですが-(コレもスゴいよね)。
-最後の最後で、罪悪感に苛まれたウィトカーが全てを話し、
刑務所に入って幕を閉じます。

04


実は公聴会の前日にも意識を失うほど酒を飲んでおり(ゲンナリ)
なんとコカインをキメて公聴会に臨んでいるんです。
このあたりがやたらコミカルに描かれるのですが、
中途半端に入るコミカルシーンが合っていないようにも思え・・・。
このテの作品はシリアス一辺倒で良かったと思うんですけど。

07
(ドラッグディーラーのジョン・グッドマン(笑))


彼の変化を描きたかったがためにウィトカーのキャラクターを
マイナスから入らせたのでしょうがあまりにもマイナス過ぎてしまい
モヤっとしたものが残ります・・・。

まぁ本当に闇に葬ったままエンドになってしまったら
単なる隠蔽工作の作品になってしまうのでw
ラストだけが唯一“ドラマらしい”展開とも言えるのですが。

よく考えたら罪を犯した人間が刑務所へ入るって
極めて当たり前のことだと思うんですけれどね・・・。
これを感動作というのはちょっと違和感を感じます。


デンゼルがここまでのダメ男を演じるというのも非常に珍しかったのですが
体型もえらくボテっとしていて・・・これはアル中の役作りなのか(笑)?

公聴会で捜査主任をしていた女性がえらくインパクトがあるなと
思っていたらメリッサ・レオだったんですね!?
さすがオスカー女優、道理で上手かったわけだ・・・。

06_2


弁護士のドン・チードルも良かったですね~。
やはり脇役として光る俳優さんです。


2時間18分ダレることはなく、ラストでも一応感動風に締めたものの、
全体的に見るとジャンルがボヤけているようなちょっと残念な作品でした。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【おおかみこどもの雨と雪】~アニメ~ | トップページ | 【ゴーストワールド】~青春ドラマ~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ボクはオンライン試写会で見ました。
やはりボクもイマイチでした。
そして同じく「英雄でもあり、犯罪者でもあるよなぁ」と思いました。


主人公がどうしようもないヤツなので
全く感情移入できませんでした。
デンゼルがここまでダメなヤツを演じるのは
珍しいんじゃないですかね。
最後だけは罪悪感にとらわれて
本当のことを話しましたが
感動的ではなかったかなぁ。。。


ゼメキス監督 久々の実写だったんですね。
言われなければ彼の作品だとはわからないですよね。
いろいろ残念な映画でした。

投稿: かっしー | 2013年3月 2日 (土) 02時38分

☆かっしーさん


こんにちわ~♪

あ、これオンライン試写会でやってたんですか!?
そういえば最近全然チェックしてなかったな・・・。

主人公のキャラクターにはビックリでした(笑)!
あのポスターのシリアスぶりは何なんだ・・・。
私てっきり、アルコールは検出されたもののそれは
何かやむを得ない事情が隠されているんだと
思ってたんです。
ソレが・・・何!?フツーのアル中って(爆)。

決して感動するような話ではないですよね(-ω-)
ホント、言われなければゼメキスの作品だと分からない(笑)!
冒頭のシーンといい、イメージの脱却を図ったのでしょうか・・・。

投稿: シバ美 | 2013年3月 2日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【おおかみこどもの雨と雪】~アニメ~ | トップページ | 【ゴーストワールド】~青春ドラマ~ »