« 【薬指の標本】~恋愛ミステリー~ | トップページ | 【あの日 あの時 愛の記憶】~実話ラブストーリー~ »

【マリー・アントワネット】~青春史劇~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作国 : 2006
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ソフィア・コッポラ
diamondキャスト : キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン
diamond解説
有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、
1人の女性の成長期としてとらえた宮廷絵巻。
幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の
激動の人生を丁寧に物語る。
実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品や衣装の数々は必見。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondアントワネットのオシャレ青春ムービー。
 (ネタバレあり)



当時話題にはなったもののオシャレなだけで内容はないだろうと
長年スルーしてきたのですが、想像以上に内容薄かったっすね( ・ ω ・ )。
ジャケットからしてフザけてる


ストーリーとしては、
お国のためにフランスに嫁いだアントワネット。
       ↓
なかなかフランス王室に馴染めない。
       ↓
跡継ぎ作らなきゃなのに夫(ルイ16世)がその気になってくれない。
       ↓
周りからはやんや言われ、悩むアントワネット。
       ↓
でも仲良しな仲間もできてパーティーとか楽しんじゃう。
       ↓
イマイチ理由が分からんがなぜか夫がその気になり妊娠・出産。
       ↓
幸せなんだけどイケメンな将校ともアソんでみる(浮気)。
       ↓
第二子(男の子)も産まれ幸せ。
       ↓
数年が経ち暴徒と化した民衆が城へ攻めて来る。←作品はココでEND。
       ↓
アントワネット、ギロチン処刑


ザッと書くとこんな感じの工程を
『ほらほら、超イケでるでショ?私たち~♪
ピンクなドレスに包まれて、お花もいっぱいつけて、靴も選び放題♪
スイーツだって手で食べちゃうんだから、ほらほら♪』
と、BGMに乗せて描くピンク色のPVみたいな感じですかね。

02
(・・・カワいけりゃいーのよ!)


やはり女性なら姫モチーフは見ていて単純に楽しいッ(-ω-)!
(まぁ私もこれだけが目当てでしたし)。

ゴールドなアンティーク家具に散りばめられた
目がチカチカするほどの金糸のお花模様!
フリフリにキラキラにフワフワにと、
部屋のどこを切り取っても姫!姫!姫!でギッシリ。
靴なんて今でも履けそうなデザインなのがスゴい。

03


正直、コレを楽しめなければ本作には全くノレないと思います。
BGMもポップでノリノリ、視覚と聴覚で楽しむ作品です。
私も一時『I Want Candy』を着メロにしていたくらい(笑)。

ストーリー的には上記のような流れはあるものの、
そこにアントワネットの深い悲しみや苦しみなどの
心情の機微はほとんど描かれていません。

10


悲しみで泣くシーンも1度くらいで、怒るシーンもほぼありませんでしたね。
おそらく今作でコッポラ監督が狙っていたのはそこではないのでしょう。
誰もが知り、今まで世界中で幾度となく映画化、舞台化され続けてきた
マリー・アントワネットという女性をあくまで“フツーの女の子”として描いた。
たまたまマリー・アントワネットだったんでしょうね(←?)。

現に彼女が、王妃というまるで手の届かないような人物ではなく
王妃のコスプレをしている少女にしか見えないときもありましたから。

09


ガッツリ歴史劇を堪能しようとした方々は相当お怒りになったようですが
私は承知していたのでまぁ許容範囲でした。

ただ、あれほどアントワネットに無関心で不愛想だったルイ16世が
彼女に対して心を開く変化をもう少し描いて欲しかった気はします。
当初、アントワネットがあれほど誘っても『疲れてるんだ・・・』『オヤスミ』
ばかりだったルイ16世。

05


結局あそこまで拒んでた理由は何だったの・・・(笑)!?
アントワネットがここであまり問い詰めなかったのはいい女だな
とは思いましたが( ・ ω ・ )。

しかしこれがラストになってくると、2人の間に言葉では表せないような
信頼感が生まれていたりもしてそのギャップにちょっと感動(笑)。
一体2人の間にナニがあったの・・・??

06


キルスティン・ダンストは元祖ブサカワ女優とも言われてますが
それでもこれだけ主役が張れるということは
外見以外の魅力がかなりあるのでしょうね(サラっと失礼)。

私もキルスティンはフツーに好きだったりします☆
この人って表情が妙にセクシーだったりしません?(あ、しない?)

07
(日本版のジャケットはこちらです)


ルイ16世役の俳優さんがイケメンじゃなかったのは
非常にフマンでしたが・・・(-ω-)ブー。
まぁ、だからこそリアリティがあっていいのか・・・な?

08


というわけで、史実ではなくオシャレムービーの
一環として楽しむのが正解の作品かと思われます。
wikiにも青春映画とか書かれてましたし(笑)。
ターゲットでいうなら10代~20代の女子あたりが
最も楽しめる層かもしれませんね。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【薬指の標本】~恋愛ミステリー~ | トップページ | 【あの日 あの時 愛の記憶】~実話ラブストーリー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【薬指の標本】~恋愛ミステリー~ | トップページ | 【あの日 あの時 愛の記憶】~実話ラブストーリー~ »