« 【シャドウズ・ゲート】~ミステリードラマ~ | トップページ | 【桐島、部活やめるってよ】~青春ドラマ~ »

【クラウド アトラス】~スペクタクルドラマ~


★★★★☆(4、0)

01_2

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国  : アメリカ
diamond監督 : ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー
diamondキャスト : トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント
diamond解説
19世紀から24世紀へと世紀を超えて、六つの時代と場所を舞台に
人間の神秘を描く壮大なスペクタクル・ドラマ。
時代をまたいで存在する同じ魂を持つ複数の人物という難役に挑むのは、
名優トム・ハンクスをはじめ、ハル・ベリーやスーザン・サランドンといった
豪華キャストたち。
過去や未来を映す迫力ある映像や、深いストーリーなど、
ロマンあふれる世界観に圧倒される。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond特定のジャンルにとらわれず、とにかく映画が好き!な人にオススメ。
 (ネタバレなし)



なんとなく気にはなっていたものの、ビミョーにコケているような
気もして迷っていたのですが(汗)劇場で見て良かったです。

監督はご存知ウォシャウスキー監督と、(なぜか?)共同で
メガホンをとった『パフューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァ。
ちなみにティクヴァ監督のデビュー作『マリアの受難』
なかなかクセありでオススメです(笑)。

なんといっても舞台は、19世紀から24世紀までの500年間という
映画でも初めて見る壮大なスケール。
主人公たちは6つの時代と場所でそれぞれの人生を演じ分けます。
しかも1本の作品でヒューマン、近未来SF、アクション、ミステリー、
ラブストーリーが堪能できるというお得感。

タイトルにもなっている“クラウド・アトラス”という幻の名曲の誕生秘話。

05


CMでもちょっと気になるクローン少女の革命家を描く近未来SF。

06


崩壊後の地球におけるコナ族との戦いを描く歴史モノなど・・・。

07
(ハルの肌色の血管みたいのが痛そう・・・)


おそらく誰でもどれかのエピソードには興味を持つハズです。

私はやはりぺ・ドゥナ演じる未来のキャバクラで給仕係をする
クローン少女のSFストーリーが最もワクワクしました!

02
(ちょっと見たことがない近未来?キャバクラ・・・)


さすがウォシャウスキー監督が得意とする近未来ネオソウルでの、
躍動感あふれる映像や爽快なアクションにはゾクっとしました。

03_2


また私の大好きなおじいちゃんモノ(?)も入っていたりして
なんというサービスエピソードww!!

04


『・・・いかにも!いかにも!』が口癖のおじーちゃん(↑画像左)
がカワいすぎて死ぬ(>ω<)!
おじいちゃんがトランクを持ってオロオロする姿は
もはや私がどうにかなってしまいそうでした(-ω-)(←?)。

全てのエピソードを単体で見ても十分に見られるくらいの
レベルは保っており、心配だった3時間という長丁場も
ダレることもなければウトウトするようなこともなく逆にビックリ(←?)

もちろんストーリーそのものに惹かれたということもありますが、
構成と見せ方が良かったんでしょうね。
ひとつの時代のエピソードがそれこそ5分くらい、
短くて1分ほどで変わったりするのです。
目まぐるしく切り替わる時代に寝ているヒマなんかない
というのが正直なところですね(-ω-)。

08
(航海物語の黒人との友情エピソードもちょっと良かったです)


逆に言えば数分でも寝てしまえば話についていけなくなる危険大です。
単純に考えても通常の作品の6倍は登場人物がいるわけで(笑)。
私も冒頭から『見落とさないように気をつけねば!』と意気込んでいたので
おおよそは理解できたつもりですが、それでも数人ほど名前を聞いても
『・・・えっと、ダレだ?』というのがありましたww。

09
(正直、このエピソードっている・・・?
しかしこんなトム・ハンクス見たことないww)


そして途中で『・・・あれってどういうこと?』と一瞬でも考えたりすると
次の台詞がどんどん出てきて見逃すことになるので分からないことは
あまり引きずらず次の流れに乗っていったほうがいいですね。
そのせいで台詞いくつか見落としたし(-ω-;)。

エンディングではキャストとともに演じたキャラクターが全て出るのですが
『・・・えぇ、あれもペ・ドゥナだったのか∑(゚∇゚|||)!!』
『・・・あれ、ヒューゴ・ウィーヴィングだったの(爆)!?』という
新たな発見が楽しかったです。

というのも、本作の特殊メイクのレベルがスゴいんです(笑)!!

10
(右の女性はペ・ドゥナ)


12
(このハル・ベリーは全然気づかなかった(笑)!ジェニロペに見える・・・)


13_2
(応用効きすぎなヒューゴ・ウィーヴィング氏)


なんたって男優→女装、女優→男装なんてのもありますからね。
私が唯一全部のキャラが分かったのはトム・ハンクスとヒュー・グラント
ぐらいだったかな・・・。
そのあたりも注目して見ていただきたいですね。

正直なところ、泣くような感動や切なさが待っていたりなど
ある特定の感情がそこまで突き動かされるようなことはないのですが、
あまりにもスケールが多いため、とにかくすごいものを
見ることができたという充実感で胸がいっぱいになります。
映像もスゴいですしね。

11


どの時代に生まれても、どっちの性別で生まれても、
悪いヤツは悪く、良い人は良い人だったりするんですよね。
もちろん全てのエピソードの誰かがどこかの時代で繋がっていたりと
シナリオも細部に渡るまで非常によく出来ています。
この作品こそ、回数を重ねて見れば見るほど分からなかった
謎が解き明かされて楽しめる作品でしょう。

理解力がある方は1度でも理解できるのでしょうが、
私のようによく分からない部分がいくつかあっても
単純に面白かった!と思えればそれで良いと思います(笑)。

どちらかというと、SFが好き、ラブストーリーが好き、というように
特定のジャンルが好きな方よりも、ジャンルを問わずとにかく映画が大好き!
という方にオススメします。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【シャドウズ・ゲート】~ミステリードラマ~ | トップページ | 【桐島、部活やめるってよ】~青春ドラマ~ »

【SF/パニック】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日から三日間 神戸にある明舞店の応援に行きます。
朝6時の新幹線に乗って ただいま新大阪に着きました。眠い。。。(^_^;)

観たんですね 良かったですか!
3時間が気にならないとはかなりの面白さですね。
さすがマトリックスの監督ですね。

そして あれペ・ドゥナだったんですね!
アジア系の女優さんが映ってるのは気がついたんですが
ペ・ドゥナだとはわかりませんでした。

登場人物が多いみたいなので、
レビューで低い評価をつけてる人は
途中で誰が誰だかわからなくなったんでしょうね(^_^;)

投稿: かっしー | 2013年3月17日 (日) 09時11分

☆かっしーさん


こんばんわ~☆
・・・と、なんと今朝新大阪にいたとはΣ(・ω・ノ)ノ
ようこそ関西へ(笑)!
なるほど、神戸に応援に行っているんですね~!
例のイオンの社員になるというのと関係しているのかな。
3日間がんばってくださいね♪

そうなんです、迷ったんですが久々に大作的なものを見たくて
1人で行ってきました~。
そこまで困難な話でもないですし、ストーリー的には
オーソドックスな感じでフツーに楽しめましたよ。

ペ・ドゥナが少女というのも年齢的にムリがある気がしますが(笑)
『空気人形』といい、アンドロイド系の役のオファーが
多い女優さんですね。
やほーでは韓国がらみというだけで低い評価つけている人が
相変わらずいますね(呆)。
確かに登場人物が多いので集中力を要しますが
かっしーさんなら大丈夫だと思いますよ☆

投稿: シバ美 | 2013年3月17日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【シャドウズ・ゲート】~ミステリードラマ~ | トップページ | 【桐島、部活やめるってよ】~青春ドラマ~ »