« 【ロスト・ウィークエンド】~スピリチュアルミステリー~ | トップページ | 【真珠の耳飾りの少女】~文芸ラブストーリー~ »

第85回アカデミー賞結果とシバ美のつぶやき。


つい数時間ほど前、全ての受賞結果が発表されましたね。
しばらく顔が熱かったです、コーフンで・・・(-ω-)。

今年のアカデミー賞は例年に比べ?わりと有名俳優が
ノミネートされていたということで私も珍しく予想記事
アップしていたのですが、正解率は3分の1でした(笑)。

というわけで、受賞結果と私の個人的なつぶやきを
交えながらお送りしたいと思います☆


diamond結果はこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


こちらでアカデミー賞特集やフォトギャラリーが見れます。
clip第85回アカデミー賞の受賞・結果速報一覧


受賞結果と私の予想との比較です(笑)。
実際に受賞したものにはcrown、私の予想は◆

ちなみに予想の記事で『世界にひとつのプレイ“バック”』と
記載しておりました、すみません・・・(恥)。


diamond作品賞

 愛、アムール
crownアルゴ
 ハッシュパピー バスタブ島の少女
 ジャンゴ 繋がれざる者
◆レ・ミゼラブル
 ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
 リンカーン
 世界にひとつのプレイブック
 ゼロ・ダーク・サーティ

記事にした当時は時期的にも『レ・ミゼラブル』現象が
スゴかったので大して迷いもなく1票を投じたのですが
ココ最近に来て『アルゴ』vs『リンカーン』みたいになって
来ていたので、こりゃどっちかだなと・・・w

しかし予想後に駆け込みで『アルゴ』を鑑賞してきたので
何も悔いはありませんッ!(←?)。
個人的にはもう少し面白いかと・・・という思いもあったのですが
受賞も納得の作品です。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond監督賞

◆ミヒャエル・ハネケ(愛、アムール)
  ベンザイトリン(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
crownアン・リー(ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日)
  スティーブン・スピルバーグ(リンカーン)
  デビッド・O・ラッセル(世界にひとつのプレイブック)

正直なところ、これが1番意外でした・・・。
一応『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』は見に行って
来たのですが、あま~り響くモノがなかったんですよね・・・。
視覚系などは受賞しても主要系はムリなんではないかなぁと
思っていたので。

しかしベン・アフレックが監督賞にノミネートされなかったことは
逆に不思議ですよね。
監督賞こそ、彼が獲っても不思議はないのに・・・。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond主演男優賞

 ブラッドリー・クーパー(世界にひとつのプレイブック)
crown◆ダニエル・デイ=ルイス(リンカーン)
  ヒュー・ジャックマン(レ・ミゼラブル)
  ホアキン・フェニックス(ザ・マスター)
  デンゼル・ワシントン(フライト)

はい、ようやく当たりました(笑)。
これは唯一自信がありました。
しかしダニエル・デイ=ルイスは史上初、
3度目の主演男優賞受賞だったんですね(゚ロ゚屮)屮!!
やっぱりスゴいですね~!?この人・・・。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond主演女優賞

 ジェシカ・チャステイン(ゼロ・ダーク・サーティ)
crownジェニファー・ローレンス(世界にひとつのプレイブック)
◆エマニュエル・リバ(愛、アムール)
  クワベンジャネ・ウォレス(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
  ナオミ・ワッツ(インポッシブル)

見事にハズしましたが、コレは嬉し~~~~~!!!
若手ナンバーワン女優とも言われているジェニファー・ローレンスですが
私も大好きな女優の1人ですし、個人的には彼女に受賞して欲しかったので♪
『ウィンターズ・ボーン』以来2度目のノミネートでの受賞となりましたが、
なんといってもまだ22歳ですし、今度も受賞の機会は十分にありますね。
どうやら登壇する際に転んでしまったようですが、そんなところもまた
カワいいです・・・(-ω-)☆

動画を発見しました♪



エマニュエル・リバかクワベンジャネ・ウォレスが受賞すれば
アカデミー史の最高齢 or 最年少受賞の記録を塗り替えるとも
言われていたのですがそれはなりませんでした。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond助演男優賞

  アラン・アーキン(アルゴ)
  ロバート・デ・ニーロ(もうひとつのプレイブック)
◆フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
  トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)
crownクリストフ・ワルツ(ジャンゴ 繋がれざる者)

ここはもう誰が受賞しても全く不思議はないと言っていたのですが、
う~ん、強いなクリストフ・ワルツ!!
『イングロリアス・バスターズ』に続きまたしても
タランティーノとのタッグで獲得しました。

ちなみに『ジャンゴ 繋がれざる者』主演のディカプリオは
ノミネートさえされておらず、突然の休業宣言のためなのか
授賞式も欠席したよう。
そしてその休業理由が撮影中のタランティーノとの不和が原因なのでは・・・
という報道がお昼のニュースでされていました。

clipタランティーノ監督の新作に出演中のレオナルド・ディカプリオ、
撮影中に負傷して大激怒!


相当ブチ切れていたらしいディカプリオですが
真相はどうなんでしょうか・・・。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamond助演女優賞

  エイミー・アダムス(ザ・マスター)
  サリー・フィールド(リンカーン)
crown◆アン・ハサウェイ(レ・ミゼラブル)
  ヘレン・ハント(The Sessions(原題))
  ジャッキー・ウィーバー(世界にひとつのプレイブック)

ここはやはりアンに受賞してもらわないとですよね(>ω<)!
『レ・ミゼラブル』は未見なのですが、あの役作りと歌声には
魂を感じました(見てないけど予告で・・・汗)。
背中がバックリ開いたドレス姿がセクシーキュートでしたが、
やはり体型は戻ってないようですね・・・。

日本でもアン・ハサウェイのファンは多いでしょうし
喜んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか☆


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


その他の部門の受賞結果です。

diamond脚本賞 『ジャンゴ 繋がれざる者』
diamond脚色賞 『アルゴ』
diamond視覚効果賞 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
diamond美術賞 『リンカーン』
diamond撮影賞 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
diamond衣装デザイン賞 『アンナ・カレーニナ』
diamond長編ドキュメンタリー映画賞 『シュガーマン 奇跡に愛された男』
diamond短編ドキュメンタリー映画賞 『Inocente(原題)』
diamond編集賞 『アルゴ』
diamond外国語映画賞 『愛、アムール』
diamond音響編集賞 『ゼロ・ダーク・サーティ』『007 スカイフォール』
diamond録音賞 『レ・ミゼラブル』
diamondメイクアップ&ヘアスタイリング賞 『レ・ミゼラブル』
diamond作曲賞 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
diamond主題歌賞 『007 スカイフォール』
diamond長編アニメーション賞 『メリダとおそろしの森』
diamond短編アニメーション賞 『紙ひこうき』
diamond短編実写映画賞 『リッチーとの一日』


こうして見ると、主要6部門は見事に違う作品にバラけましたね。
『ゼロ・ダーク・サーティ』『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
『ザ・マスター』だけが無冠に終わってしまいましたが・・・。

外国語映画賞は想像通りの『愛、アムール』でした。
さすがに作品賞との2冠はなりませんでしたが
とても興味がある作品です。
初めてハネケ監督の奥さんを見たのですがビックリ・・・。
なんとなく独身のイメージがあったので。

日本人としては衣装デザイン賞にノミネートされていた
故・石岡瑛子さん(『白雪姫と鏡の女王』)の受賞も期待されて
いましたが残念ながら受賞を逃してしまいました。

長編アニメーション賞の『メリダとおそろしの森』はちょっと
意外でしたが、むこうでは評判が良かったんでしょうか。


しかし1度、生(テレビ)でアカデミー賞の様子を見てみたいです!!
WOWOW以外でもやって欲しい・・・てかDVDレンタルして欲しい(-ω-)
『テッド』のクマも登場したりと、とても楽しい受賞式だったようですね。

クリステン・スチュワートは脚を怪我したらしく松葉杖をついている
シーンがありましたが、どうしたんだろ??
ちょっと太ったような感じもしたけれど・・・。
あ、『トワイライト』は最低映画賞を受賞したようですが
まさかそっちのインタビューはなかったよな(-ω-)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ロスト・ウィークエンド】~スピリチュアルミステリー~ | トップページ | 【真珠の耳飾りの少女】~文芸ラブストーリー~ »

映画ニュース&雑談」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです!
今年のアカデミー賞は密かにに燃えました。「アルゴ」「パイ」「レミゼ」3本鑑賞済みだったからかもしれないけど。
私はほぼ当たりましたよ。^^ アン リー監督がとったのは嬉しかった。映画は少々、難解だったけど映像としての完成度はハリウッドならではだったもの。作品自体も好き。^^
作品賞は絶対に「アルゴ」畳み込むようなリズム感で観客を乗せる。
編集と音楽の挿入の仕方で特別なストーリーじゃないのにあそこまでの臨場感を出すのはすごい才能だと思いました。あの感覚だけで言えば昔のスピルバーグを彷彿とさせます。

ジェニファーローレンスだけは意外だったけど、予告を見るかぎり表情が変わっていいですね~。
今後楽しみな俳優さんですね。wink

投稿: まあしい | 2013年3月 3日 (日) 12時32分

☆まあしいさん


おひさしぶりです、まあしいさん♪

今年のアカデミーは燃えましたよねやっぱり!
珍しく有名作&有名俳優のノミネートが多かったですし。

おぉ、まあしいさんの予想はほぼ当たりでしたかΣ(・ω・ノ)ノ!
しかし主要部門はキレイに作品が分かれましたね~!?

アン・リーはぶっちゃけ意外でした(笑)。
やっぱり作品としては難解なんですかね・・・?
確かに映像はキレイだったんですが、アカデミー直前に
なったらスピルバーグかなぁ??なんて思い始めてたので。

そして作品賞はまあしいさんがおっしゃっていたように
『アルゴ』でしたね!
監督賞にノミネートさえされていないベンなので
作品賞はやっぱり『アルゴ』でないと(´;ω;`)ウウ・・・
・・・しかしなぜ監督賞はスルーだったんでしょ!?
ベンのスピーチがやたらコーフン気味だったのが
印象的でしたが(笑)。

確かにストーリー自体はオーソドックスなのに
ラストの臨場感は久々に映画を見た!!という醍醐味が
味わえました!
あ~確かに昔のスピルバーグ!言われてみれば(笑)。
このままいけば正統派な監督になりそうですね。

私も実はジェニファー・ローレンスは意外でした。
アカデミーってこういう作品では受賞させないイメージだし(笑)。
でも私も彼女のファンなので嬉しかったです♪

投稿: シバ美 | 2013年3月 4日 (月) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ロスト・ウィークエンド】~スピリチュアルミステリー~ | トップページ | 【真珠の耳飾りの少女】~文芸ラブストーリー~ »