« 【ミッドナイト・イン・パリ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【イン・ザ・ダークネス】~クライムスリラー~ »

【それでも、愛してる】~ヒューマンドラマ~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジョディ・フォスター
diamondキャスト : メル・ギブソン、ジョディ・フォスター
diamond解説
ジョディ・フォスターが『ホーム・フォー・ザ・ホリデイ』以来となる監督を務め、
うつ病で苦しむ会社経営者の夫とその家族のきずなを感動的に描いた
ヒューマン・ドラマ。
うつ病の苦しみや、家族だからこその擦れ違いをリアルにつづる
ジョディの演出手腕が見事。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondウツ病患者をビーバー人形を絡ませて描く風変わりな良作。
 (ネタバレあり)



ジョディ・フォスターが監督・出演もしたメル・ギブソン共演作。
そういえばこんな作品公開してたよなぁ~と何気に手に取ってみると
『ウツ病の夫がビーバーのぬいぐるみを持ち帰り・・・云々』
というあらすじでレンタル決定(-ω-)。
とりあえずぬいぐるみが出てくるというだけでカワいっぽいし(←?)
ビーバーのぬいぐるみとかあんま聞かないじゃないですかw。

ちなみにこの2人ってプライベートでもかなり仲が良いらしいですね。
メルがなんだかんだ世間を騒がせている間も
ジョディは擁護するコメントを出したりしてましたし・・・。


ウツ病を患っているウォルターは、妻とも子供たちとも
まともに話すことができず、父親から受け継いだオモチャ屋も休業。
高校生の長男にいたっては父親のようにはなりたくないと
嫌悪感を露わにしている。

07


そんなある日、ウォルターはゴミ捨て場に捨てられていた
ビーバーのパペット人形を拾ってくる。
するとビーバーが話し始めたのだ・・・
・・・いや、正確にはウォルターがビーバーを通して
会話をするようになったのです( ・ ω ・ )。
言ってみたら、腹話術のように一人二役ですね。

03
(このブサカワ具合がたまらんww。んで結構デカいw。)


傍から見たら異様とも思える光景ですが、
ビーバーの存在により明るさを取り戻したウォルターは
仕事にも復帰することができ、またビーバーの工具セットの
発案により低迷していた会社も持ち直します。

会社ではビーバー込みの彼の存在が認められるようになったのですが、
妻と長男はどうしてもウォルターを理解できず・・・。

02_2


正直なところ、長男がそんな父親の姿を見たくないのは分かるのですが
妻はもうすこし理解を示してあげてもいいのになぁ??とは思いました。
だってこの存在により、家でゴロゴロしていた夫が
働けるようになったんですよ・・・(!?)

04
(唯一ビーバーくんの存在を認める次男・・・)


実はセラピーの先生がこの方法を提案したと妻に嘘をついていた
ウォルターですが、そこであそこまで妻が怒るのは理解できませんでした。
ビーバー込みとはいえ、夫婦は夜の営みが出来るまでに
なったのに(-ω-)・・・あ、チガウ?

これがコメディならばこれでメデタシメデタシといったところ
なのかもしれませんが、結局妻は子供を連れ家を出て行ってしまいます。
このときのビーバーを装着したメルギブの姿の切ないこと・・・(-ω-。)

そしてウォルターは、様々な葛藤の末ビーバーとの決別を決意・・・
なんと木工用の機械でビーバーごと自分の腕を
切り落としてしまうのです(!)
なんか・・・そこまで・・・そこまでしなきゃダメ!?という(涙)。

これでウツ病が完治したワケではありませんが、
これにより家族はまた新たな一歩を踏み出したのでした・・・。

06


私はここで泣かされてしまったし、腑に落ちない部分はあったものの
作品としては4点くらいかなぁと思ったのですが。
世間の評判は結構低いみたいですね。

ウツ病を扱うとはいえビーバーの存在によりもう少し軽く見れると
思っていた方が多いよう。確かにそれは分かります・・・。

でもここはビーバーが犠牲になってくれたのだと思いたいですね・・・
・・・って結局は自身の腕ですが(滝汗)。
ビーバーの存在がなければ家族の心はおそらく
永久に離れ離れになっていた可能性大ですし。

そういえば、息子の淡い恋のエピソードにジェニファー・ローレンスも
出てきます(結構彼女目当てだったりしましたが)。

05


ウツ病患者をビーバーパペットを絡ませて描く
ちょっと風変わりな良作です。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ミッドナイト・イン・パリ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【イン・ザ・ダークネス】~クライムスリラー~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

この映画 今まで知りませんでした。
うつ病のメルギブソンがパペットのビーバーでしゃべるんですか。
しかもラストには腕ごと切り落とす!?
見てみたくなりました。

画像の息子さん アントン・イェルチンですね。
ターミネーター4や、誰かが私にキスをした に出てましたね。
そして恋人がジェニファー・ローレンスとは
なかなか豪華なキャストですね。
TSUTAYAに行ったら借りてみます。

投稿: かっしー | 2013年2月15日 (金) 09時07分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

大阪ではミニシアターでしか公開したなかったと
思うんですけどね。
あんま騒がれてはなかったですね(汗)。

完全にビーバーに釣られて見てみました(笑)。
腕を切り落とすと言っても一応別人格のビーバーと
格闘した結果?腕を切り落とすみたいな感じなんですけどね・・・
って思いっきりネタバレしてますが、かっしーさん
ネタバレしてても見れる派なんでしたっけ(汗)??

あ、息子どっかで見た顔だと思ったら『誰かが私に~』
の人だったのか!
なんか特徴ある顔ですよねこの人・・・。
そうなんですよ、意外にも?ジェニファー・ローレンスが
脇役で出てます。
また見てみてください♪

投稿: シバ美 | 2013年2月16日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ミッドナイト・イン・パリ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【イン・ザ・ダークネス】~クライムスリラー~ »