« 【ルルドの泉で】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【ラブ・アゲイン】~ラブコメディ~ »

【エコール】~ガールズムービー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2004
diamond製作国 : ベルギー/フランス
diamond監督 : ルシール・アザリロヴィック
diamondキャスト : ゾエ・オークレール、ベランジェール・オーブルージュ
diamond解説
深い森の中にある閉鎖的な学校“エコール”で暮らす
幼い少女たちの生活と、外界への旅立ちを描いた美の寓話。
個性的な学校の生徒役には素人の少女たちが起用され、
マリオン・コティヤールとエレーヌ・ドゥ・フジュロールという
若手実力派女優2人が脇を固める。
思春期前の少女たちの無垢(むく)な美しさをとらえた
耽美的な映像が余韻を残す。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondどこかに存在するのかもしれない、残酷で美しい物語。
 (ネタバレあり)



ちょっぴりワケアリな(?)ガールズムービーということで
気になってました。
・・・コッレは見る人の感性によって非常~に好みが分かれそうな作品です。


外の世界とは完全に遮断された森の中にある学校で生活をする少女たち。
キャッチコピーにもありますが『(彼女たちが)どこから来て、どこへ行くのか』
またいつの時代で、どこの国なのかなどの説明は一切ありません。

分かっていることと言えば

◆服や小物は白一色で、学年ごとに結ぶリボンの色が違う。
 (ヘアスタイルはツインテールのみ)

03


◆学校の敷地外へ出ることは禁じられている。

◆授業らしい授業風景はなく、自然の摂理とバレエを学ぶのみ。

04
(なぜかイリスだけがアジア系?・・・)


◆どこからかお棺(!)によって運ばれてくる少女たちは
 ある年齢になると卒業し、外の世界へと旅立って行く。

02
(こんな感じでお棺から登場する少女・・・)

◆学校の地下には秘密の劇場があり、少女たちのバレエを
 見に来た客たちのお金によって学校は成り立っている。


細かな設定や説明を排除したことによって、現実の世界でありながら
まるでリアリティを感じさせない童話のような物語が出来上がっています。
『服従こそが幸福への道』という教師の教えからも、
洗脳の世界で生きる彼女たちはどこか異様で残酷にも思えます・・・。

05


やはり外界から隔離された寄宿学校での話を描いた
『わたしを離さないで』にちょっと近いものがありますね。

しかしこの世界観でもそこまでおどろおどろしい作品に
ならなかったのはやはり映像の美しさ。
夜中にチャンネルを回してこの映像が流れたら、
ひと昔前の隠れた名作かと思ってしまいそうな上品なレトロさがあります。

07


少女の下半身のみを映すカットや、
ある一定の位置からしか映さないカメラワークなどは、
少女たちを覗き見ているような感覚に陥ることも・・・。

06


少女たちの着替えシーンや半裸で水浴びをするシーン、
体のラインがくっきりと出るようなバレエの衣装など、
日本ではちょっと引っかかりそうな描写も多くあります。
見る人によってはロリコン的な要素も含んでいそうですが
私はこれをそういった目で見るのではなくアートとして見てほしい(-ω-)!

これがアジアだったりしたら生々しくて仕方ありませんが(汗)
白い制服に身を包んだ西洋の女の子(しかもツインテール)って
もはやオニンギョさんなんですよ。
白い蝶々の羽を着けてバレエを踊るシーンはため息モノ・・・。

思春期を迎える直前の純真無垢な少女たちってえもいわれぬほど
エロティックだったりするんですよね(オマエが1番ヘンタイかwww)。
特に彼女たちは全く“染まって”いませんからね。

10


そして学校の地下道からどこかの駅のホームへ直結しているとか
なんですかこのワクワクっぷりな設定はwww。
なんか知らんけど『おしいれのぼうけん』を読んだときのような
冒険心をくすぐられました(-ω-)。
他にも、背丈くらいの時計の裏側が劇場への入口に通じていたりと
とにかく秘密めいた仕掛けなどがたまりませんでしたww。

ラストは誰も乗っていない列車に乗り込み、
おそるおそる外の世界へ飛び出していく少女たち。
いきなり“現実世界”へタイムスリップしてきてしまったかのような
彼女たちと、イマ風の少年との対比がなんとも新鮮でした。

このあと少女たちは普通の生活を送ることとなるのか、
はたまた今度は別の施設で暮らすこととなるのか・・・
その後がとっても気になります!


教師の1人に売れる前のマリオン・コティヤールが
キャスティングされていることもちょっとしたみどころです。

09


彼女のバレエ先生姿がこれまたミョ~にエロティックwで
ついついレオタード(死語?)が食い込んだお尻ばかりに
目がいってしまいました・・・(-ω-)スミマセン。


見る人によっては退屈な作品になりえるかもしれませんが
好きな人は本当に好きな世界観だと思います。
どこかにこんな世界があるのかもしれないなぁと思わせる、
なんとも不思議な余韻を残す作品でした。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ルルドの泉で】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【ラブ・アゲイン】~ラブコメディ~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ルルドの泉で】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【ラブ・アゲイン】~ラブコメディ~ »