« 【インドシナ】~大作メロドラマ~ | トップページ | 【ATM】~シチュエーションスリラー~ »

【THE GREY 凍える太陽】~サバイバルアクション~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 :  2012
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジョー・カーナハン
diamondキャスト : リーアム・ニーソン、フランク・グリロ
diamond解説
『グラディエーター』のリドリー・スコットと『アンストッパブル』の
トニー・スコットの兄弟が製作を務めたサバイバル・アクション。
アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが、
過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げていく姿を、
壮大なスケールで活写する。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondエンタメなどではない過酷な現実を見せる等身大サバイバル。
 (ネタバレあり)



スコット兄弟×リーアム・ニーソンというタッグとそのストーリーから
劇場へ行こうか迷いながらも結局DVDになってしまいました。
そしてちょうど日本での公開時にトニー・スコットが自殺という
ショッキングなニュースが飛び込んできたりもしました。

石油採掘現場で働く者たちを乗せた飛行機がにアラスカに墜落。
奇跡ながら生き残った7人の男たちによる雪山でのサバイバルです。

08


-20度という極寒の中、食糧もなく、物資もなく、救援も来ない絶望の地。
劇中のセリフにもありましたが、やはりアンデス山脈に墜落し
生き延びた者たちを描いた『生きてこそ』という作品がありました。
こちらは仲間の遺体を食し生き延びたことについて
議論を巻き起こした衝撃の実話です。


さて、リドリー&トニーコンビということでド派手なエンタメアクションを
想像すると少し肩透かしを食うかもしれません。

究極の状況下で様々な苦難が待っているのですが
主に描かれるのは狼との死闘です。

03


とはいえ大した武器もないのでひたすら狼の群れから
逃れようと歩き続ける、“攻め”よりも“護り”の姿が描かれます。

04


狼のまえではいとも簡単に食われてしまう、無力な人間たち-。
エンタメにありがちなご都合主義などはほぼなく、
わずかな希望よりもリアルすぎるほど過酷な現実を見せつけられます。
また皮肉にも、主人公は採掘場で狼を狩ることを生業としていました。

過去の回想シーンが詩的表現で語られたりと少し文学的な要素もあります。
実は主人公は墜落する少し前に自ら命を絶とうとしているのですが
これについて詳しく言及するようなこともなく見る者に判断を委ねています。


次々とメンバーが減って行き、最初は何かと悪態をついていた
メンバーが自身の死を悟り主人公にお礼を言うシーンは
あまりのリアルさになんだか泣けました・・・。
『・・・オレはもう十分やった。・・・だからもういいんだ』という
一見諦めとも思える台詞は、実は達成感からきているような
気がしたんですよね。

07_5


死にもの狂いで生にすがるよりも、あるところまでくると
満足に近いような感情が生まれるんではないかと・・・。
これにはかなり共感してしまいました。

やはり主人公の父が言った、劇中何度か出て来る台詞に
『・・・闘うことができたらその日に死んでもかまわない』
というようなものがありますが、主人公の最後の決断は
まさにこのことですね。

06


エンドロール後のワンシーン、相討ちのようにも見えましたが
結局のところ真相は分かりません。
それでも極限であそこまで出来たら、もう何も悔いはないでしょう。
『GREY』とは作品そのもののイメージカラー以外に
この結末のことを指しているのかもしれませんね。

正直なところ、見終わったあと大きく感動するだとか
スッキリするような類いの作品ではないですが
彼らの生き様には深く考えさせられるものがありました。
シンプルな筋書きながら骨太なストーリーで
生きるということの意味を少し別の角度から捉えることができます。


このような作品を撮ったトニー・スコットが自ら命を絶ったことを
考えると非常に複雑で残念ではありますが、
せめて彼の遺志を尊重してあげることが我々にできる
唯一のことなのかもしれないですね・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【インドシナ】~大作メロドラマ~ | トップページ | 【ATM】~シチュエーションスリラー~ »

【アクション】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【インドシナ】~大作メロドラマ~ | トップページ | 【ATM】~シチュエーションスリラー~ »