« 2012年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 2012年DVD鑑賞作◆TOP10 »

【別離】~シリアスドラマ~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : イラン
diamond監督 : アスガー・ファルハディ
diamondキャスト : レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ
diamond解説
イラン人夫婦に訪れる危機を軸に、人間の複雑な心理と共に
社会問題をも浮き彫りにし、ベルリン国際映画祭金熊賞などを
受賞した人間ドラマ。
娘のために外国への移住を決断する妻をレイラ・ハタミが、
父親の介護のためにイランに残りたい夫をペイマン・モアディが好演。
波乱含みの様相にさらなる秘密とうそが絡み合い、スリリングに
転がっていく展開に心を奪われる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond計算され尽された構成をここまで自然に魅せる演出力。
 (ネタバレなし)



2011年のアカデミー外国語映画賞を受賞したイラン映画。
アスガー・ファルハディ監督の前作『彼女が消えた浜辺』
とても面白かったので私も楽しみにしていました!

映画ブロガーさんの間でも昨年の映画ランキングにランクイン
されている方が非常に多く、世間の評判もとても高い作品です。


物語は、中流階級と下層階級の2組の夫婦がある事件を
きっかけにお互いの歯車が狂わされていくというストーリー。

正直なところ、ミステリー好きな私としては『彼女が消えた浜辺』
のほうが自分の好みかもしれません。
ただやはりこの監督のすごいところはその巧みな会話劇と
圧倒的に惹きつけられるその演出力。


-中流階級の夫婦ナデルとシミン。
妻であるシミンは娘のために外国で暮らしたいと思っているが
夫ナデルは痴呆症の父親を抱えているため、それを拒む。

02


結局1人で家を出るシミンだが、父親の面倒を看てもらうために
雇ったのが下層家庭の妻ラジエーだった。

しかしラジエーがふとしたことで家を空けた際に
父親が危うく命を落としかねない事態に発展。
激怒したナデルはラジエーをムリヤリに追い出すが、
その後、妊娠していたラジエーは流産してしまうのだった・・・。

03


追い出した際に、ナデルはラジエーを強く押したのか-。
また、ナデルはラジエーの妊娠を知らなかったのか-。

嘘をついている者、つかざるを得なかった者、
実は明かされていなかった真実・・・。

双方の違った言い分に、お互いの夫と妻、またそれぞれの娘を交え
物語は次から次へと新たな展開を見せていきます。

04


そして真実は少しずつ、絶妙なタイミングで明かされていくのです。

前作では1人の女性の失踪、今作では1人の女性の流産と
私たちが生活している上で十分に起こりうる可能性がある
身近なところに監督は迫ってきます。

いかにも“作られた”ような展開がなく、狙った感が全くないんです。
全てがとても自然に、なるべくして転がっていく過程は見事。

05
(ラジエーの夫って『彼女が消えた浜辺』のアーマドだったのか!)


もちろん相当計算され尽くされたものなのでしょうが、
それをここまで自然に魅せる手腕はスゴいです。

またどちら側の夫婦にも感情移入をさせない作りになっており、
見る者は客観的に起こった出来事を捉えることができます。
ここが、いわゆる感動作に仕立て上げるのではなく
深い余韻を持たせ、見る者に投げかけるところとなっています。

06


物語が始まった瞬間から全ての人物の会話に夢中になり、
一気にのめり込み、サラっと終わる。

エンディングでも最も気になるところはあえて映さず、
見る者に委ねています。


何かあるとアッラーに誓えとコーランを持ち出してくるあたりは
イランという国の風習が垣間見え興味深かったです。
今回の一件も、結局はこの信仰によって収束を迎えたともいえますしね。

07
(シミン役の女性がとてもキレイな女優さんでした!)


ほんの些細なことから次々と負の連鎖が大きくなっていく
恐ろしさを、巧みな会話劇と自然な展開で魅せる。
『別離』というタイトルは主人公の夫婦だけに言えることではなく
様々な者の思いを汲み取っているのかもしれません。

この監督には今後もぜひ注目していきたいです。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2012年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 2012年DVD鑑賞作◆TOP10 »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 2012年DVD鑑賞作◆TOP10 »