« 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ | トップページ | 【ボディ・ハント】~サスペンススリラー~ »

【るろうに剣心】~時代劇アクション~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 大友啓史
diamondキャスト : 佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優
diamond解説
国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック
「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、『ROOKIES』シリーズの
佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。
人呼んで「人斬(き)り抜刀斎」こと若き剣客・緋村剣心が訪れた街で、
彼の名を名乗る人物が起こした事件に遭遇する騒動を描いていく。
実力派俳優たちが息を吹き込むキャラクターたちの活躍を楽しみたい。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond上品な演出でしっかりと堪能できる時代劇アクション。
 (ネタバレあり)


佐藤健主演で映画化された話題作。

映画化が決まったときはネット(主に2ちゃん)で
やんや言われていたのですが、いざ佐藤健のポスターが
仕上がってみると『・・・アレ、意外とハマってねw??』
とやはりネット(主に2ちゃん)で盛り上がってました。

私自身は原作もアニメも見ていないので
どんな話なのかも全く知らなかったのですが
いざ劇場で公開されてみるとこれがえらく評判が良い・・・
てか相当良い(!)

かなりハードルを上げての鑑賞になってしまったのですが
それでも☆4コはありました。


ストーリーをザックリ言うと。

幕末から明治-。
実は、ヤ(殺)ればデキる男・緋村剣心は
かつての様々な思いやトラウマから人を殺さない流浪人となっていた。

02


そんな剣心がひょんなことから神谷道場の師範代・薫を
助けたことで彼女の元で居候することに。
さらには武田観柳のもとで嫌々アヘン製造をしていた恵も逃げ出し
この道場へやって来ることに。

03


しかし自ら武田のもとへ向かった恵を助けるべく
剣心とお友達になった佐之助とともに屋敷へ向かい奪還。
さらには剣心のライバル刃衛に連れ去られた薫を奪還
という感じでしょうか。

04


原作のどのあたりが映画になっているのかは分かりませんが
編集と演出がとても良かったように思います。

2時間強という上映時間でとてもキレイにまとまっており
時間が経つのも早かったです。
正直もっと続きが見たかったくらいで良い意味で物足りなかった!

マンガ原作の映画化はイメージと違うだのなんだかんだで
叩かれることが多いですが、原作を知らない私でも
原作のイメージを損なわずに成功したのだろうなということが
分かりました。

あとこのテの作品ってヘンにギャグを入れようとしたりする
傾向があったりしますがこの作品に関してはシリアスです。

05


さらにあとあと考えてみたら、いわゆるツッコミどころがないんですよね。
コレって結構スゴいことだと思います・・・。
ストーリーがしっかりと練られているので安心して堪能できたんでしょうね。
いかにもマンガキャラが言いそうな台詞や押し付けがましい演出
がなかったのも良い(笑)。

こちらが見たいところはガッツリ見せてくれるのですが
そのあとヘンに気取ったところがなく全体的に
控えめでアッサリとした演出が上品に感じました。


見せ場とも言える薫奪回シーンで薫自身が術を解いたところは
もう完ッ全に入り込んでました・・・。
邦画を見てる感覚があまりありませんでしたね。

06


そしてラストの『・・・ただいまでござる』。
こちらとしては剣心と薫の抱擁シーンが見たいくらいなのに
カ~ッ、シンプルっす、上品っす(-ω-)。


吉川晃司、香川照之、江口洋介、蒼井優などの
サブキャラクターもとても効いてました!
特に吉川晃司は本業は役者でいったら!?というくらい
ハマっていてビックリ。

07


しかしなんといっても佐藤健でしょう!
アクションがスゴいのなんの言われてましたが
確かに邦画でこれだけ見ごたえがあるアクションは
なかなかないですね。
どこまで本人が演じていたのかは分かりませんが
あまりにすごい剣さばきに釘付けになりました。
ニセの刀でも当たれば大怪我しそうな勢い・・・。


今まで私の中ではどちらかというと女性っぽい?イメージの
俳優だったのですがカッコ良かったです。
アイドル俳優から完全なる俳優へと脱却した作品ですね。
元の剣心というキャラクターがそうらしいのですが?
横顔や後姿なんかはとてもキレイでそちらにもビックリ。


時代劇や邦画をあまり見ない方もこの作品は
ぜひ見て欲しい1本です!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ | トップページ | 【ボディ・ハント】~サスペンススリラー~ »

【アクション】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

ボクは映画館で観ました。
原作は連載時にジャンプで読んでましたけど
剣心のキャラは原作とほぼ一致してました。
女性ファンが多い漫画でしたので、佐藤健さんを起用したのは大正解でしょう。
アクションもホント素晴らしかったですよね。
ボクも彼へのイメージが変わりました。

そして吉川晃司さんもホントに良かったです!
「必死剣 鳥刺し」の時の演技も良かったですけど
この映画でもものすごい存在感でしたね~。
「COMPLEX」として歌ってた時も大好きでしたが
すごくいい歳のとり方をしてるな~って思います。

ただ一つ残念だったのは、
須藤元気さん演じる「戌亥番神」です。
原作では好きなキャラだったんですけど
もっとインパクトのあるキャラだったんですよ。
そこがちょっと残念でした。
でも邦画としてはハイレベルなアクションに大満足でした!

投稿: かっしー | 2013年1月20日 (日) 22時35分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

かっしーさんは見てると思いました♪
やはり、剣心のキャラはほぼピッタリなのですね!
これってなかなかスゴいことですよね~!?

アクションシーンも思いのほかすごかったし、
佐藤健の代表作になりましたね!
かむんとフニャンフニャン♪のイメージが強かったのですが(爆)
こんなにデキる人だとは思いませんでした!

そうそう、吉川晃司にもビックリでした!
ほかにも時代劇?に出てたりしたんですね~。
うんうん、スゴい存在感でした・・・。
この人、歳を重ねてシブくなってきてますよね。

須藤元気、私は原作を知らなかったのでハマってるんだと
思ってたんですが、あら・・・あれでもインパクト薄いですか(笑)。

マンガ原作の邦画としては最も成功した作品でしょうね。
これはぜひ続編を見たいです!!

投稿: シバ美 | 2013年1月21日 (月) 19時35分

シバ美さんお久しぶりです。
ご無沙汰してます。

私は小5の娘と二人で劇場に観に行きました。
佐藤健ファンの娘と佐藤健嫌いの私。
仕方なくお供で行ったのですが…

本当に面白かった
佐藤健、一気に株あがりましたよ~(*・∀・)ノ゛
良かったね、たけるくん。
おばさんファンが一人増えてw

それにしても、咲ちゃんの半端ない清潔感。
どんなにお顔が汚れていても、汗が光ってそれがまたいい!
若いっていいなぁ…

香川さんのしゃくれにも、脱帽…デシタw

投稿: anne | 2013年1月22日 (火) 18時51分

☆anneさん


お久しぶりですanneさん♪
今年もよろしくお願いしますッ。

おぉ、anneさんは小5の娘さんと見に行かれましたか!
実は私も佐藤健あんま好きじゃなかったんです(苦笑)。
なんか女っぽくって男らしさが感じられなかった・・・。

ですが、私もこの作品で一気に株をあげました(笑)!
ちょっと憂いを秘めた感じはこの人の雰囲気に合ってましたね。

武井咲も清潔感+清楚というコレ系の役にはドンピシャですね。
そうそう、顔が汚れていても汚れてないんですよね(爆)。
香川さんは相変わらずの存在感で引き締めてくれましたね。
言われたらシャクれてましたっけw??

しかし劇場で見たらアクションシーンとかもっと
すごかったんだろうなぁ~!?
邦画もこれからもっと勢いづいてくれるといいですねッ。

投稿: シバ美 | 2013年1月24日 (木) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ | トップページ | 【ボディ・ハント】~サスペンススリラー~ »