« 【ツリー・オブ・ライフ】~宗教ドラマ~ | トップページ | 【別離】~シリアスドラマ~ »

2012年公開&リリース作◆TOP10


みなさま、明けましておめでとうございます(-ω-)fujishine

年末のあいさつは相変わらずできませんでしたが(汗)
年初めのあいさつは今年はまずまず早めにできました。

ちなみに先月中旬ごろ私が以前からやりたい×2と騒いでいた
『とびだせ どうぶつの森』をダンナが入手してきてくれて
以来ず~っと!どうぶつたちにつきっきりの日々・・・。

“シバマミレむら”のシバミとすれちがったら
それは私なのでヨロシクです▼-ω-▼


・・・さて、映画のほうもぼちぼち見てはいたのですが
レビューはほったらかしなので(汗)おいおいアップしていこうかと。

まずは毎年恒例の映画TOP10いこうかと思います。

昨年は劇場とDVDを合わせ140本の作品を見ました。
劇場鑑賞は13本と一昨年に比べグ~ンと減りましたが(汗)。
うち、昨年公開とDVDリリースの84本の中でのランキングとなっています。

◆DVD鑑賞(旧作)のランキングはこちら。


diamondランキングはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第10位 【愛と誠】

01_2


diamondレビューはこちら
昭和なベタ演出をあえて逆手に取り現代風にアレンジした異色作。


私にしては珍しく邦画のランクイン。

まるで昭和マンガをそのまま切り取ったような異色作で
映画としても珍しい演出がふんだんに盛り込まれています。

ミュージカルシーンもあるのでスキ嫌いも分かれそうですが
好みにハマればドンピシャになる可能性も(笑)。
私もウマイ具合に乗っかることができラストでは涙してしまいそうに・・・。

三池監督にしてはそこまでの暴力描写があるわけではないので
まだ見やすいほうかと思います。

まだまだ学ランもイケる妻夫木聡に
オジョーそのまんまな武井咲とキャストもドンピシャ。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第9位 【少年は残酷な弓を射る】

01_3


diamondレビューはこちら
究極の、理由なき反抗を描いた問題作。


とにかく問題作大好きということで数々の問題作を
見てきた私ですが(笑)、本作も群を抜いており
似たような作品はちょっと見たことがありません。

なぜか赤ん坊の頃から自分だけに懐かない息子と
母親の究極のドラマが展開されます。

息子の目的や明確な理由が分からないというのがただただ恐ろしく
悪魔としか言いようのない凄惨な仕打ちの数々・・・。

息子を演じたエズラ・ミラーは自身の同性愛者をカミングアウトし
ちょっと騒がれたりもしました。

問題作に興味のある方は一見の価値アリな作品。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第8位 【REC/レック3 ジェネシス】

01_4


diamondレビューはこちら
REC云々でなく普通の感染ホラーとしても十分な出来。


POV感染ホラーの先駆けともなったRECシリーズ3作目。

実は1作目が楽しめず、なんなら2作目は見てもいないのですが(汗)
3作目は普通に楽しめそうだと劇場へ行ったら予想以上に楽しめた!

やはり感染の舞台となるのが人生で最も幸せなとき=結婚式
というのがたまりませんでしたww。

純粋な?RECファンにはイマイチ不評だったようですが
RECに関係なく感染ホラーとしてなかなかな1本。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第7位 【ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館】

01_5


diamondレビューはこちら
ゴシックホラーの醍醐味が十分に堪能できるお化け屋敷ホラー。


昨年の劇場鑑賞の最後を飾った本作。

正直ハリ・ポタヲくんにはあまり興味がなかったのですが(汗)
ホラー好きな友人と軽いノリで見に行ったらこれが予想外の面白さ!

ストーリーはありがちなものの、ショッキング演出には
非常にこだわっており久々に劇場で心臓が飛び出しまくりでしたww。

とにかくドキドキしたい!という方にはとってもオススメ。

ハリポタのイメージが強いラドクリフの演技もこれが意外と良く
昨年の拾い物ホラー。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第6位 【ハンガー・ゲーム】

01_6
(日本版ポスターのダサさにビックリ・・・汗)


diamondレビューはこちら
ドラマ性よりもこの世界観にどっぷり浸かれるかがポイント。


ハリウッド版『バトル・ロワイヤル』などとも言われ
何かと注目されていたこの作品。

どうやら世間の評価はイマイチのようですが、後半はともかく(?)
前半の緊迫した感じやなんといってもこの世界観が個人的にツボまくり。

続編は見に行きたいとダンナとも言ってますw。

若手ナンバーワン女優とも言われている
ジェニファー・ローレンスが良かった!


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第5位 【幸せの行方...】

01_small


diamondレビューはこちら
恐ろしくも、やりきれなさと切なさが残る見ごたえある作品。


今をときめく(笑)ライアン・ゴズリングとキルスティン・ダンスト共演の
クライムサスペンスでありながらなぜかDVDスルーされた本作。
(しかも『ツ○ヤだけ』だったような気がする・・・)

実在した不動産王とその息子の周囲で起きた殺人及び失踪事件が
ベースとなっている未解決事件の実話。

2人の心理描写やコトの成り行きがとても丁寧で巧みに描かれ
恋愛やサスペンスなど、どのパートにものめりこむこと必至。

演技派のライアンはもちろんのこと、初めてキルスティンを
いい女優だなぁと思えた作品(何サマw)。

実話サスペンス好きの方にはぜひ見てもらいたい作品。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第4位 【戦火の馬】

01_7


diamondレビューはこちら
スピルバーグの美しい正統派感動作。


オスカー6部門ノミネートも納得の、
これぞ王道!これぞスピ印!という正統派な感動作。

戦火を駆け抜け、様々な人間の下を転々としたエピソードが
一頭の馬目線で語られていきます。
そしてラストでは美しく完結・・・。

ドラマ、戦争、動物と様々なジャンルが詰まっており
幅広い年齢層が安心して見られる作品。
初めて馬のカワいさに虜になりました・・・(涙)。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第3位 【私が、生きる肌】

01_8


diamondレビューはこちら
ヘンタイ映画は表の顔。実は一級サスペンス。


さぁ~て、いよいよ私らしい作品の登場w。

この異様ともいえるポスターにアブノーマルなものを
感じずにはいられませんが、実際アブノーマルです(爆)。

スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の傑作ですね。
こういうシナリオを考え付く人が本当の奇才なんだろうなぁ。

単なるヘンタイサスペンスを見に行ったつもりが
予期せぬ一級サスペンスを堪能できたこのお得感。
ラストに待ち受けるドンデン返しは久々に『・・・ヤラれた!』でした。

どういうワケか場内は年配のオジサマ&オバサマばかり(爆)。
アート系の作品はやはり年配層にウケるんですかね。

こちらも唯一無二は他ではまずないシナリオなので
問題作に興味がある方はぜひ!!


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第2位 【ドライヴ】

01_13


diamondレビューはこちら
崇高すぎるが故にジャンルをつけたくない作品。


鑑賞後、久々に席を立てないほどの衝撃を味わいました。
やっぱり映画の醍醐味といったらコレですよ(!)
私にしては珍しく劇場に2度足を運びました。

設定やそのあらすじからアクション映画だと思われた方もいたようですが
なんともハードボイルドなザ・漢(オトコ)なドラマでした。

ラブ、サスペンス、アクション、バイオレンスなど
様々なジャンルがジェットコースターのように展開。

サントラも話題で、ググると2番目には『ドライヴ サントラ』と。
全体的にどこか80年代漂うレトロな雰囲気もオシャレ。

批評家向けの作品のようですがやはり万人ウケは
しない作品なんでしょうかね・・・(悲)。

元々好きだったライアン・ゴズリングの大ファンになりました。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


crown 第1位 【アーティスト】

01_14


diamondレビューはこちら
現代に見てもスッと入り込める名作サイレント映画。


1位は『ドライヴ』でほぼ決まりだろうと思っていたら
終盤でとんでもない作品が登場!

オスカー受賞作は自分の好みに合わないものも多いのですが
本作に関しては最多5部門受賞も至極納得の名作でした。

いまやCGだ3Dだという時代になんとモノクロサイレントで勝負という
映画としての原点に返ったわけですが、これが見事に功を奏しました。

私も未だ見たことがなかったサイレント映画に興味はあったものの
劇場は見送ったのですが、コレは行けば良かった・・・orz。

現代に見てもこれだけ入りやすく感動できるとは本当に驚きました。
ちょっと敬遠している映画ファンの方にはぜひ見て欲しい作品。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


というわけでこんなカンジのランキングになりました。
全体的にはやはり単館系の作品が多いですかね・・・。

1、アーティスト
2、ドライヴ
3、私が、生きる肌
4、戦火の馬
5、幸せの行方...
6、ハンガー・ゲーム
7、ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
8、レック/REC3 ジェネシス
9、少年は残酷な弓を射る
10、愛と誠

11、人喰いトンネル
12、ハウス
13、GATE
14、ムカデ人間
15、未来を生きる君たちへ(レビューなし)
16、ハンター
17、スマグラー おまえの未来を運べ(レビューなし)
18、テイク・シェルター
19、ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
20、ザ・インシデント

ちなみに11位~20位まではこうなりました。
ここはかなりB級ホラーが混戦しました(笑)。
20位の『ザ・インシデント』は“ツタヤだけ”のやはりB級ホラーです。


しかし話題にはなっていたもののまさか『アーティスト』が
これほどまでに面白いとは思いませんでした!

ドライヴはドライヴでとても面白かったのですが
やはり幸せな気持ちになれる作品って本当に心の底から
『・・・あぁ、いいなぁ・・・』って思えますよね。

なんだかんだでホラーが上位には上がってこないって
こういうことなんでしょう・・・(-ω-;)。

しかし次点は『人喰いトンネル』とかなりの奮闘ぶりw
(玉吉さん、ありがとうございます♪)


昨年も一昨年と同様映画にはかなり恵まれ私の中では豊作の年でした!

今年もすでに見たい作品がいくつかありますし
映画面でも良い年になったらいいなぁ~と思います♪



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ツリー・オブ・ライフ】~宗教ドラマ~ | トップページ | 【別離】~シリアスドラマ~ »

映画◆ランキング◆その他」カテゴリの記事

コメント

シバ美さん、あけましておめでとうございます!
なに~~どうぶつの森で柴まみれ!!
楽しくやってますね~(笑

2012年はここ20年くらいの中で一番映画を観なかった
…というか観れなかった年となってしまいました~
ありがたいことですが、仕事が猛烈に忙しく、
休みになると眠くて眠くて(^^;
結局、ヤホーにもたった10本しか投稿しておらず、
ただひじきブログだけですね~ 続けてたのは。

んなワケで、シバ美さんのトップ10、
一本も観てないことにショックっ!!
戦火の馬も、アーティストも当初は
観に行く気満々だったんですがね~
遅ればせながらボチボチ今年追って行きたいと思います。

個人的には去年は「エクスペンダブルズ2」が1位ですね~
あとダークナイト・ライジングとアベンジャーズ。
まったくもってシバ美さん、興味がねぇ~~wwwwww

あと、去年秋の作品ですが、ベン・アフレックの「アルゴ」が
やっと新潟でも公開になり、昨日観てきました。
これ、去年観てたらダントツの1位です。
ひっさびさに映画館で緊迫・緊張の連続でした~
あさって「レ・ミゼラブル」行ってきます。
目下の楽しみは「テッド」「96時間リベンジ」
そして、ジェット・リーの「ドラゴンゲート」ですw

投稿: すみちん | 2013年1月 6日 (日) 14時52分

☆すみちんさん


あけましておめでとうございます、すみちん姉さま~♪

もうどうぶつ、どうぶつで大忙しの年末年始でした(笑)。
もしかしたらすみちんさんもやってたりして!?
と聞いてみようかとも思ったのですがかなりご多忙のようで
そんな時間なさそうですねッ(汗)。

私のプライベート事情は早速書き込んでまいりましたので
そちらを参照に(笑)。

昨年はあまり映画をご覧になれなかったようで(!)
私も劇場には月イチくらいしか?行ってないです~。

わはは、ランキングは1本も見てないですか(笑)。
『戦火の馬』と『アーティスト』はすみちんさんは
どちらも良いというと思いますよ~!
アーティストは大号泣でした!

すみちんさんは(やはり!)『エクスペンダブルズ2』ですかw!!
シュワちゃんはスタローンの元妻と過去に不倫してた
みたいですがそっちは大丈夫だったんですかね(汗)。

『アルゴ』は迷った挙句劇場行かなかったんですよ~!!
うわぁ~~~、他の方からも聞きましたがやっぱ
相当面白いみたいですね~!行きゃよかった!!
まだやってないかな大阪・・・。

『レ・ミゼラブル』も迷ってるんですが思いのほか
ほぼミュージカル・・・というか普通の台詞が
全くないみたいですね!?
それを聞いて元々ミュージカルが苦手だとかなり
しんどいかなと(汗)。

私も『テッド』が気になるんですよ!!
あのクマがめちゃめちゃカワいいですよね~♪♪
かなりブラック効いてそうだし、劇場はわかりませんが
DVDになったら絶対に見ます!!

投稿: シバ美 | 2013年1月 6日 (日) 17時49分

こんばんは。
今年もよろしくです。

「愛と誠」がランクインしてるのは嬉しいです。
去年公開された三池作品では断トツの面白さでした。
「悪の教典」が大ヒットしてましたが
内容なら断然「愛と誠」だと思うけどなぁー。
わからんもんです。

「戦火の馬」もすごく良かったです!
久しぶりに良質なスピルバーグ作品を見ました。
これは文句なく傑作ですね!

ボクが去年見た映画で一番良かったのは。。。
「鍵泥棒のメソッド」かなー。
広末贔屓なので(笑)

投稿: かっしー | 2013年1月 8日 (火) 22時36分

またまたお邪魔します♪
どうぶつの森というワードを見たからにはコメをせずには(笑)
私も村長として日々、頑張ってます ちなみにルフィ村です♪
子供が寝てから夜な夜な南の島に行き、虫を採りまくりです

映画に関しては...年始にゾンビ映画を2本観ました
ショーン・オブ・ザ・デッドとゾンビーノです ちょっとコメディタッチのゾンビ物です 笑いありのゾンビ映画は初めてでした
あとすっごい気になっている映画は『Evidence』です 怖いとの噂です シバ美さんは観たことありますか?
またもや長々と失礼しました(汗)

投稿: はるママ | 2013年1月 9日 (水) 14時26分

☆かっしーさん


こちらこそ今年もヨロシクです(-ω-)♪

私もなんだかんだでランキングを作ってみたら
『愛と誠』が入ったことに驚きです(笑)。
やはり『悪の経典』のほうが大ヒットしたんですね??
まぁ結果に関わらず?センセーショナルな作品は
事前にひとまず騒がれますしね。

『戦火の馬』はもう正統派な良作ですよね~!
スピちゃんはやっぱこうでなくっちゃ、という。

『鍵泥棒のメソッド』はDVDになったら絶対に見ます♪
堺雅人びいきなので(笑)。

投稿: シバ美 | 2013年1月10日 (木) 21時40分

☆はるママさん


お久しぶりです、はるママさん。
今年もどうぞよろしくです♪

おぉ、はるママさんもどうぶつの森のとりこに(笑)!
ルフィ村ですか♪万が一すれちがったらヨロシクです。
夜の南の島は金稼ぎの時間ですものね(笑)。
私はいまマーメイドシリーズをがんばって集めてます。

『ショーンオブ・・・』は私も好きな作品です。
あそこまで地味に笑ったゾンビ映画はないかもしれません。
ゾンビーノは未見ですが評判いいですよね☆

『evidence』ってまだDVD化されてないやつですよね??
これもDVD化されたらぜひ見たいです~!
はるママさんも色んな作品をチェックされてますねφ(・ω・ )メモメモ

投稿: シバ美 | 2013年1月10日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ツリー・オブ・ライフ】~宗教ドラマ~ | トップページ | 【別離】~シリアスドラマ~ »