« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ »

【リヴィッド】~ホラーファンタジー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : フランス
diamond監督 : ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
diamondキャスト : クロエ・クルー、フェリックス・モアティ
diamond解説
デビュー作『屋敷女』で一躍世界的な注目を集めた
ジュリアン・モーリー監督とアレクサンドル・バスティロ監督が、
バンパイア神話を独創的にアレンジしたホラー・ファンタジー。
忌まわしい秘密が隠された古めかしい屋敷に忍び込んだ若者たちが
遭遇する恐怖を、壮絶な残酷描写と幻想的な映像感覚で描き出す。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond抽象的なヴィジュアル系ホラーファンタジー。
 (ネタバレあり)


妊婦を×××してしまうという全世界を震撼させた
フレンチスプラッター『屋敷女』
とにもかくにも私の中でこれ以上のトラウマ作品はなく、
妊婦さんを見ると未だに思い出したりしてしまうわけですが(汗)
そんなジュリアン・モーリー×アレクサンドル・バスティロ監督の新作。

なんでも『屋敷女』とはガラっとテイストを変えたファンタジックな
ヴィジュアル系ホラーということでこれは単純に楽しめそうだとワックワク。

『リヴィッド』とはフランス語で“恐怖で真っ青になる”という
意味らしいのですが、監督はそこにメッセージ性を込めたわけでなく
『言葉の響きに美しさを感じ作品に詩的な雰囲気を与えたかった』
んだそうで、まさにヴィジュアル系ホラーというのにピッタリ。

アルジェント監督へのオマージュだというバレエモチーフからしても
すでにアートなものを感じます。

そして『屋敷女』のような妊婦 vs 殺人鬼という分かりやすい
構図ではなく、ファンタジーのせいかちょっと抽象的な作風です。
『屋敷女』がダメだった方が逆にこちらなら楽しめるかもしれません。
とはいえ目を伏せたくなるようなグロ描写もありますが(-ω-)。


リュシーが介護ヘルパーで訪れた寝たきりの老婦人。
ゾンビのような風貌で人工呼吸器を付けているその姿がすでにオカルト。

02
(画像だと分かりづらいですがマジでホネカワ状態・・・)


そしてその屋敷には財宝が眠っているらしいと-。

このあたりのくだりは丁寧な描写で上質なヨーロッパ映画テイスト。
リュシーがオッドアイ(左右で目の色が違う)の持ち主という
ちょっとコジャレた設定も物語に絡んできます。

03
(リュシー役はキレイな女優さんでした!)


前半は、リュシーの(バカ)彼氏&その友人の3人で
屋敷へ財宝を漁りに行くというお化け屋敷ホラー。

雰囲気も抜群で、何が出てもビビる空気感もバッチリ!
不気味なおままごとセット、怪しい鏡・・・・・・
そして生き人形と化していた老婦人の娘・アナ!

04


本作のジャケットにもなっているこのアナですが
バレエ少女だった彼女の姿は美しくも恐ろしく、
色々な意味でよく出来ているなぁ!と感心。
そのへんのB級ホラーとはやはり違う入れ込み様。
カクカクした動きはマジで不気味でした・・・。


その少女をバカ彼氏が殴り(マジでウザかったコイツw!)
それに怒った老婦人・・・。

05_2


逃げようとするも完全に閉じ込められる3人(!)


緊張感マックスのまま後半は、
老婦人、アナ、さらには先輩介護士の女性の
秘話を絡めたファンタジーホラーへと。

06
(老婦人役の女性は世界的ダンサーの方なんだそう)


後半は後半で普通に楽しめたのですが、
真実が明るみになると同時によく分からないことも出てくるという・・・。

まず、老婦人とアナは吸血鬼なの(笑)??
老婦人は少女の血で輸血をしてたようですが、何か関連があるの?

07


しかしDVDの特典映像の監督のインタビューを見ると
『老婦人の正体は、魔女にもゾンビにも吸血鬼にも分類されない。
それこそが我々の狙い』なんだそう。
正体をハッキリとさせなかったところが
フランスの批評家からは叩かれているようですが、
アレコレと特定されるのを嫌ったよう。

バレエ少女たちの幽霊(?)や、アナが宙に浮いたことなど
他にも疑問はあるのですが、これらも明確な説明などは
ないのかもしれないですね・・・。

08
(単にこういうシーンが撮りたかっただけだったり・・・?)


謎を残したまま・・・というインタビュアーからの質問にも
『僕らのなかでは謎はなく、完結している』って言ってましたし。

そもそもファンタジーという世界観がなんでもアリなので
説明を求めること自体がナンセンスなのかもしれないですが。

ちなみにリュシーの自殺した母親役で『屋敷女』の
ベアトリス・ダルも出てます。

09
(少ない出演シーンでもインパクトはバッチリ・・・怖)


個人的にはもう少し謎をハッキリさせてスッキリと
終わりたかった感じもありますがオープニングからラストまで
しっかりと惹きつけられましたしやはりこの監督の演出力はスゴい。
ということで☆4つ!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

正直、『リヴィッド』よりも屋敷女がすっごく気になります~
ただ『屋敷女』も見れないかな~と 怖いもの見たさもあるけど
きっと見ない方がいいような...
『セルビアンフィルム』も見たいような、でも...と迷っています

投稿: はるママ | 2013年1月20日 (日) 21時45分

☆はるママさん


『リヴィッド』ははるママさんも見られると思いますよ~。
ファンタジー入ってるので映像もキレイですし。

ただ『屋敷女』はマジでシャレになりません(悲鳴)!
主人公が妊婦さんなので妊娠経験がある方は
本当にキツいかと・・・。
こんなのよく映画化されたなとも(没)。
ある意味ではホラーの最高峰なのかもしれませんが。

『セルビアン~』もお子さんがいる方はキツいかも
しれませんがそれでも『屋敷女』に比べれば全然です。

私もいつもすご~く迷いながらも興味が勝ってしまって
ドギツいホラーを見てしまいます。
ホラー好きなら!みたいなヘンな意地もありますね(苦笑)。

投稿: シバ美 | 2013年1月21日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカデミー賞ノミネートとシバ美的予想。 | トップページ | 【恋と愛の測り方】~ラブストーリー~ »