« 【それでも恋するバルセロナ】~ラブコメディ~ | トップページ | 2012年公開&リリース作◆TOP10 »

【ツリー・オブ・ライフ】~宗教ドラマ~


★★★☆☆(3、0)

01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : テレンス・マリック
diamondキャスト : ブラッド・ピット、ショーン・ペン
diamond解説
1950年代のテキサスを舞台に、ある一家の40年に
わたる日々を描きながら、人生の根源的な意味を問い掛ける。
本作で製作も務めるブラッド・ピットが厳格な父親を熱演し、
その成人した息子をショーン・ペンが好演する。
何げない日常の風景を鮮烈に映し出すマリック監督の映像美に酔う。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。   

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond宗教色の強さと特異な作りが受け入れられるかに尽きる。
 (ネタバレなし)


カンヌ映画際ではパルムドールを受賞し
とりあえずブラピにジョーン・ペンも出ているしということで
見た方も非常に多そうですがなんだか世間の評判が真っ二つ・・・。

パルムドールという時点で万人ウケはないだろうなと
それなりに覚悟して鑑賞したのですが
それでも想像の結構ナナメ上をいってました(笑)。
いや~まさかこの作品で恐竜が見られるとはww。

1950年代のテキサスを舞台に40年間の家族を写した
壮大な物語・・・壮大・・・いや確かに壮大なのですが
これはいわゆる“映画”というくくりで評価して良いものか・・・。

明確なストーリー軸に乗せて描かれるドラマではなく
シーン、シーンを美しい映像で紡いでいく極めて芸術性が高い作品です。
宗教色がとても強いのでここでも評価が二分されるでしょう。


細胞、マグマ、恐竜wなど一見N○Kのサイエンス番組かと
思われるような映像をオペラにのせそれが10分間くらい流れる。
はたまた人物のポエミー調な台詞がやはりネイチャー系の映像に
乗せて流れたりと、どちらかというと目と感覚で愉しむ作品です。

02
(この画像のイメージが近いです)


ブラピは超がつくほどの厳格な父親で3人兄弟の
長男とは特に確執があります。

03


長男の大人期を演じているのがショーン・ペンなのですが
ショーン・ペンの出演シーンなんて10分あるかないか!?
これで“共演”はひどいなぁという感じで、むしろショーン・ペンを
使った意味もよく分からず。

04


そして次男は19歳のときに死亡・・・。

明確なストーリーはこのくらいで、細かな説明というものがほぼありません。
なので見る者がシーンから読み取っていかなければなりません。

05


実質いわゆる台詞つきの“映画”していたのは物語の6割くらい?
それは言いすぎ(笑)??

私は家でアレコレしながら見ていたので眠くなるようなことは
ありませんでしたが、劇場で見ていたら間違いなく爆睡でしょうww。

しかもこういう作品に限って上映時間が2時間18分となんの嫌がらせ
DVDでこれだけ残り時間を確認し、『・・・まだこんだけ!?』と
驚愕した作品は久々です(-ω-)。


本作では製作にも携わっているブラピですが、
こういうのに出て認められたいんだろうなぁという
彼の思いが伝わってきましたね。
現にブラピの厳格な父の演技はかなり良かったですけどね。

06


正直この演技ならオスカーノミネートがあっても不思議はないくらいです。

また長男クンも、当時のアメリカ子供の代表というような顔立ちで
憂いを帯びた表情などとても良かったです。

そして最近『テイク・シェルター』『キリング・フィールズ 失踪地帯』など
私が見た作品にも数多く出演しているジェシカ・チャステインの
母親も良かった~。

07
(気品と育ちのよさが漂います)


儚げでキレイな女優さんですが、厳格な夫に従いながらも
子供たちのことをとてもよく考えている意思も感じさせました。
当時のデザインらしい清楚なワンピースが似合う×2。


映画として面白い or つまらないの評価が極めてしづらく、
ストーリーがどうのというよりこういった作りが
好きか嫌いかに尽きると思います。

幸せいっぱいな若者よりも、多くのことを経験しつくした
年配者のほうが共感できる部分が多い作品かもしれませんね。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【それでも恋するバルセロナ】~ラブコメディ~ | トップページ | 2012年公開&リリース作◆TOP10 »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ボクはこの映画試写会で見ましたが
全く楽しめませんでした。
たしかに恐竜が出たシーンは
???でしたね。

こういう映画の方が
賞を獲ったり評価されたりするのかもですが、
基本 映画ってエンターテイメントだと思うので
ボクはやっぱり楽しめる映画の方が好きだなぁ。
見てて本当に時間が長く感じました(^_^;)

投稿: かっしー | 2012年12月15日 (土) 08時07分

☆かっしーさん


あけましておめでとうございます♪
お返事お待たせしてしまって(汗)。

かっしーさん、本作試写で見たんですね!?
それはキツい・・・。

確かに批評家ウケするのは分かるんですよ。
でもやはりそれは一部の人であって
一般ウケする類いじゃないですね・・・。

いわゆる感動的なドラマを見る作品でもないし
ブラピとショーン・ペンというビッグネームに
釣られてみてしまった方たちは気の毒かと(-ω-;)

投稿: シバ美 | 2013年1月 5日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【それでも恋するバルセロナ】~ラブコメディ~ | トップページ | 2012年公開&リリース作◆TOP10 »