« 【ハーフ・デイズ】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【セルビアン・フィルム】~ハードゴアスリラー~ »

【ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館】~ゴシックホラー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2012
diamond製作国 : イギリス/カナダ/スウェーデン
diamond監督 : ジェームズ・ワトキンス
diamondキャスト : ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ
diamond解説
スーザン・ヒルの小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」を実写化したホラー。
19世紀末のイギリスを舞台に、亡くなった家主の遺書を探すために
不気味な邸宅を訪れた弁護士が、その家のまがまがしい過去を
知ると同時に不可解な現象に襲われる姿を追う。
派手なシーンに頼らないゴシックなムードを全面に押し出した恐怖演出も魅力だ。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondゴシックホラーの醍醐味は十分に堪能できるお化け屋敷ホラー。
 (ネタバレあり)


これまた映画好きの友人と何か見ようということになり
ちょっと気になっていた本作を鑑賞。

ダニエル・ラドクリフ主演のゴシックホラーということで
正直ハリ・ポタヲは要らんなぁ(-ω-)というカンジ
だったのですが、これが想像以上に面白かった(笑)!
つーかナメてた分、相当怖かったww。

タイトルどおり亡霊が出るヌルめでありがちなホラーなのかぁと
タカをくくっていたのですが(ひでぇw)、これぞまさに正統派な
体感型のお化け屋敷ホラーでした。

ひと昔まえのモノクロの上質ホラーを見たような感覚もありましたね。


19世紀末のイギリス-。
満潮になると道がなくなってしまうような
僻地にそびえ立つ朽ち果てた洋館。

02_2


弁護士事務所で働くアーサーはその洋館に住んでいた
女性の遺言書を見つけ出す任務を受ける。
しかしそこで女性の亡霊を見てからというもの、
彼に恐ろしい出来事が降りかかる・・・。

09


設定としては(私に対する)お膳立ては十分(-ω-)♡

ストーリーも作りも実に正統派なのですが、
何がスゴかったって見る者を驚かすビックリ演出の数々。
もはや屋敷系ホラーではテッパンともいえますが、
本作は相当力が入ってます(笑)。
むしろストーリーよりもこちらメインといっても過言ではないかと。

もう絶対に何か来ると十分に身構えていても
10発中10発とも見事に引っかかるんですww。
フェイクも無くたいてい想像通りのところで驚かされるのに、ですよ(爆)。

03


しかもジャパニーズホラーに通づるような怖さがあり、
古典的ながら鳥肌が立つようなシーンも多々。
これぞゴシックホラーの醍醐味というやつでしょうか。

10
(・・・ギャーww!!)


久々に心臓を殴られるような良い意味での疲労感を味わいました(笑)。


・・・ただ、シナリオにいくつか納得がいかないところが。

コトの真相を話すと、
自身の息子をやむなく養子に出した女性(亡霊)は、
不慮の事故により息子を亡くされてしまうのです。
沼で死んだとされる遺体も未発見のまま・・・。

04
(景色は本当に美しかったです)


それに怒り狂った彼女は例の屋敷で自殺し、
その町で生まれた子供たちを次々あの世へと導いていたという。

05
(冒頭のこのシーンは不気味でした・・・)


言ってみたら彼女の完全なる逆恨みなんです。

その真実を知ったアーサーは沼で死んだ少年の亡骸を見つけ出し、
彼女の墓に入れてやるのです。

・・・なのに、ですよ!?

ラストでアーサーと彼の息子も、結局その女性に導かれて
殺されてしまうんです( ・ ω ・ )え・・・。

・・・アンタの息子を命からがら沼から探し出して
埋葬までしてやったのにィ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)!?

しかも彼女から感謝の意はみじんも感じられず、
ラストまでなぜか怒りの表情でしたしねww。

・・・一体どうしろっちゅーねん(笑)!?

ここは普通にハッピーエンドでよかったと思うんですけどね。
なぜムリヤリ残念な感じにしたのでしょう。

エンドロールが上がった瞬間、友人と顔を見合わせて
『…死んだん(!?)・・・ひでぇwww。』ですよ。


もう1つの疑問は、少年の亡骸はなぜあんなにキレイな状態だったの!?
てっきり白骨化しているのかと思ったら、まるで眠っているかの表情でした。
沼(土)の養分的なカンジ・・・(-ω-)?
母親がミイラ化していることからみても時系列的におかしいですよね(?)

ここらだけ腑に落ちませんでしたが、
恐怖演出がかなりがんばっていたのでテンポよく飽きずに楽しめました。


ダニエル・ラドクリフの演技はこれが意外と良く(笑)
あまりハリポタ感はありませんでした。
沼に浸かってのシーンはホントよくがんばりました・・・(ヽ´ω`)。
(報われなかったけどネ)。

11
(山田孝之に見えたりしたんですが・・・)


ちなみに監督は誰なんだろうと思ったら
B級ホラー『バイオレンス・レイク』の人だったんだ(笑)!
実はコレ以前から見たいと思って探しているんですが
近所のレンタル屋にはないんですよね!?
やっぱ、ナニがナンでも見よ・・・。

12
(若干うさんクサ風味のジェームズ・ワトキンス監督)


というわけで、ゴシックホラーやお化け屋敷ホラーが
好きな方はかなり楽しめるのではないかと思います。

近年のコレ系のホラーでは私の中でもかなり上位です。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ハーフ・デイズ】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【セルビアン・フィルム】~ハードゴアスリラー~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

遺体がきれいなのは『死蝋』ってやつじゃないですか?
例え死蝋じゃなかったとしても怪談話に整合性はあまり必要ないと思います。

投稿: 通りすがり | 2013年2月23日 (土) 13時34分

☆通りすがりさん


はじめまして、コメントありがとうございます。

死蝋というのがあるんですね~!?
初めて知りました、ありがとうございます♪
確かにこのテのお話に整合性は必要ないですねッ。

投稿: シバ美 | 2013年2月24日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ハーフ・デイズ】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【セルビアン・フィルム】~ハードゴアスリラー~ »