« 【青い塩】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【愛と誠】~青春ラブコメミュージカル~ »

【イントルーダーズ】~ホラーサスペンス~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : スペイン
diamond監督 : フアン・カルロス・フレスナディージョ
diamondキャスト : クライヴ・オーウェン、カリス・ファン・ハウテン
diamond解説
スペインの新鋭、フアン・カルロス・フレスナディージョ監督による
ホラーサスペンス。
おぞましい“顔なし怪人”に襲われたジョンの娘・ミアは、
心に大きな傷を負ってしまう。
さらに怪人は、別の場所でもひとりの少年と母親に同様の恐怖を与えていた。
(「キネマ旬報社」データベースより)


diamondレビューはこちら。 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondタネ明かしがされると一気に現実的なサスペンスに様変わり。
 (ネタバレあり)


監督は『28週後...』のフアン・カルロス・フレスナディージョ。
といってこちらは私は見ていないのですがスペインの作品です。

クライヴ・オーウェン主演のホラーというのも珍しいなぁと
思っていたのですが映画仲間の評価もわりと良く
ストーリーも面白そうだったので借りてみたのですが、
う~ん、なんでしょうこのモヤっと感は・・・( ・ ω ・ )

私の大好きな『ネスト』 に通ずる何かがありそうだと期待していたのですが
やはり『ネスト』を超えるようなことはなく・・・(-ω-)
(苦情は一切受け付けませんww)


“顔なし怪人”がモチーフということでゴシックホラーを
思わせるような設定に期待していたのですが、見終わってみると
ホラーではなくサイコスリラーだったのですね。
・・・と、紹介にもあったようですが(笑)。


自分の部屋に何者かの気配を感じる少年。

02


それは紛れもない“顔なし怪人”だった-。


さらには別の地で、あるメモを発見したことから
やはり顔なし怪人の存在に取り憑かれていく少女ミア。
ミアを守るのが父親のジョンことクライヴ・オーウェン。

03


2つのストーリーから驚愕の真実が・・・ということだったのですが
確かになるほどというタネ明かしはあります。
しかしこれが逆に一気に現実的なサスペンスになってしまい、
正直なところ私の望むような展開でなかったことは確か(笑)。
これはもう単に私の好みかもしれませんが。

−ここはやはり、顔なし怪人に“存在していて”欲しかった(!)
というのも、顔なし怪人というのは少年が母親に
植え付けられたニセの記憶だったのです-。

母子にとって脅威であった恐ろしい父親の記憶を消すため、
母が少年に顔なし怪人の記憶にすげ替えたという。

05
(顔なし怪人ではなく、実は父親)


これはこれで子供からしたら相当なトラウマじゃね(笑)!?
父親のほうがまだマシじゃねという気がしないでもないですが(-ω-)

顔なし怪人のヴィジュアルや登場シーンはなかなか不気味で
いい感じだっただけに残念(!!)

09


そしてこの少年というのはジョンの幼少期で、過去の出来事だったんですね。

別の地でなぜミアがまた顔なし怪人の存在に脅かされるのかというと、
彼女が手にしたメモはジョンが幼少期に顔なし怪人のことをしたため
封印したものだったからです。
その封印が解かれ親子2代に渡って顔なし怪人の幻を見たという-。

06


物語としてはそれなりに伏線も張ってありなかなか練られてはいます。

が、この種明かしがメインとなると少年がジョンの幼少期であることは
途中で分かるような作りになっているのでインパクトが弱いんですよね。

母が子供のことを思って嘘をつくというのはホラーでも
良いハナシ仕立てが多いスペインらしいなとは思いましたが。

04


スペインは子供がモチーフのホラーが非常に多く、
『永遠のこどもたち』や『機械じかけの小児病棟』など
秀逸なものも多いです。

端からサスペンスという概念で見るとまだ楽しめるかも
しれませんがホラーということでハードルを上げてしまうと(?)
やや肩透かしを食うかもしれません。


ちなみにミア役の少女は顔立ちはハッキリしているのですが
ミョ~にギョロっとしている目が怖いなと思っていたら
彼女『わたしを離さないで』のキーラ・ナイトレイの子供時代を
演じたコだったのですね!?

07
(この画像はカワいいですが・・・)


確かに誰かに似てるよな~とずっと思いながら見てたのですが
キーラよりもペネロペ・クルスに似てません(笑)??


そして久々に見たな~というクライヴ・オーウェン。
可も不可もなくといったところでしたが(笑)意外に悪くはなかったです。

んでこのジャケット、どっかで見たことあると思ったら
トム・クルーズの『宇宙戦争』 に似てるんだ(-ω-)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【青い塩】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【愛と誠】~青春ラブコメミュージカル~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

ああ~やっぱりシバ美さんはあのタネ明かしがダメでしたか…
かく言うオラも「えっ、コレってアリなのか!?」とか
思いながら観てましたから。
オハナシ的にはちょっと難ありですよね。

ただこの雰囲気はすごく良かったですね。
冒頭の怪人が足場を上って来るとことか、結構ゾッとしましたし。
雰囲気だけで言うと★5をつけてもイイかと思ったんですが
オハナシの〆具合が評価分かれると思ったのでそこで減点しました。

逆に『ネスト』の方は演出面は確かにアレでしたけども
ホラーとしてはすごく正攻法なオハナシでしたよね。
いや、苦情ではありませんのでどうかひとつ(笑)

投稿: たまきち | 2012年11月 7日 (水) 21時14分

☆たまきちさん


はい、う〜ん、ダメというわけでもないんですが、う〜ん(笑)。
もっと正統派なサスペンスという意識で見ていたらそれなりに
楽しめたと思うのですが私はガッツリ顔なし怪人(萌)♪に
期待してしまっていたのでww


そうなんですよ、雰囲気はとても良かったと思います。
さすがスペインという感じで冒頭の足場のシーンは私も好きです。
今までにあんま見たことのない類いの化けモンでしたし
どことなく上品な感じでしたw

でもこの作品ってオチだけを見る作品ではないのかもしれないですね??
親子愛?も一応盛り込まれてますし。


確かに『ネスト』はひねりもなんもない結構な直球ですよね。
こちらこそ親子愛にかなりキタんですけどね、ケヴィ〜ン(爆)。


投稿: シバ美 | 2012年11月 8日 (木) 17時39分

またまたお邪魔します

この作品は28週後の監督だぁ(萌)と期待し過ぎたのかもしれません
顔ナシ怪人や幼少期の話も含めて...(笑)
次は「インシディアス」を見てみようかと思っています ダースモールみたい悪魔?が気になります
とおちゃらけている割には何度もビクッしながら見ると思います(笑)

投稿: はるママ | 2012年11月 9日 (金) 21時16分

☆はるママさん


お久しぶりです、はるママさん☆

私は『28日後』は見ているのですが『28週後』は
見てないんですよね。
顔なし怪人はいい感じだったんですけどね~。
コトの真相がちょっと残念でした・・・。


『インシディアス』私はかなり好きなテイストですが
ちょっとファンタジーが入っているのでこのあたりが
好みが分かれるところかもしれません。
ビクっと系も劇場で見るとすごくビビるんですけど
コレ系は好きですねやっぱり(笑)。

投稿: シバ美 | 2012年11月12日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【青い塩】~サスペンスドラマ~ | トップページ | 【愛と誠】~青春ラブコメミュージカル~ »