« 【スノーホワイト】~ダークアドベンチャー~ | トップページ | 【青い塩】~サスペンスドラマ~ »

【東京島】~サバイバルドラマ~


★☆☆☆☆(1、0)

01

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 篠崎誠
diamondキャスト : 木村多江、窪塚洋介、福士誠治
diamond解説
直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説を原作に、
無人島に漂着した23人の男と唯一の女性である40代の主婦が
織り成すサバイバル生活を描いた人間ドラマ。
無人島での奇妙な共同生活を、『おかえり』の篠崎誠監督が活写する。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond監督の意図が全く伝わって来ないジャンル不明の珍作。
 (ネタバレあり)


(モロ)設定に惹かれ過去にこのブログでも見たいと紹介していた本作。

アナタハン島の女王という実際の事件がモデルになっており、
こちらは以前某ドキュメンタリー番組でも扱っていたので
ご存知の方もいるかと思います。

かなり奇抜な設定でもあるのでコケてそうな予感も
十分にしていたのですが・・・

想像を絶するつまらなさにビックリ(ボー然)。
駄作だの、見る価値がないだのの表現はレビューでは
なるべく避けて来ましたが、こりゃもうしょうがないww。

私が今まで見てきたおよそ1500本の作品の中で
ワースト3に入るかもしれません( ・ ω ・ )。
・・・サラッと言ってますがこれ結構トンデモナイことです(爆)。


何と言っても無人島で23人の男性とたった1人の女性という
トンデモシチュエーションが本作のウリであり見せどころ。

その女性“清子”を奪い合わないためにくじ引きで夫を決める
というくだりが予告でも使われており、サバイバルな中にも
複雑な人間模様が描かれるのだと期待する方が
多いのではないでしょうか。

02
(エロを思わせるシーンもありますが“皆無”です(キッパリ))


しかしまず、冒頭の清子のナレーションで
『結婚20周年記念のヨット世界旅行で嵐に遭い、無人島に辿り着いた。
そして新たに16人の男たちが漂着した・・・』
・・・って、え?・・・そこを見せるんじゃないの( ゚д゚)!?

そんな大事な部分が1分足らずであっさり語られてしまい
すでに(すこぶる)嫌な予感。

案の定その予感は的中し、物語が始まって5分ですでに
『・・・あ、もういい(やめる)かな(爆)?』。

ちなみに夫はものの数分で殺されますが重要でもないんで(←?)。

05
(くじ引きで決まった若き夫・・・)


そしてあまりにも想像とかけ離れていたテイストに驚いたのですが
この作品ってコメディだったの・・・!?

前半は笑いたくても笑えないような失笑系シーンの連続。
BGMは完全におちゃらけほのぼの系です。

03
(地でやっているかのような不思議キャラの窪塚サン)


窪塚演じるワタナベというキャラクターも
『それ食って食中毒にでもなって死ん○まえ、ババァ(笑)!』
とか・・・ハァァ( ゚д゚)!?
今どき中学生でもそんなセリフ吐かんだろ・・・(ピクピク)。

あまりにも安っぽい台詞のやり取りやペラッペラな流れ。

ワタナベがもう少し物語に絡んでくる重要な人物なのかと思えば
単なるアホ男で終わってしまうという。

04
(シリアスぶってるけど、この直後ワタナベの
『・・・何期待してんだよ、ババァ(笑)!』ですからね)


さらに主人公の清子を含め、出てくるキャラクターも皆幼稚で
誰1人として魅力的な人物がいないのも致命的。

その先も語るもおぞましいグダグダな展開ばかりが続き、
先も(全く)興味ないけどここまでつまらないなら
むしろ見てやろうじゃねーかと(-ω-)。


実は島にはフィリピン女性のグループがいたりと、
・・・おい、女性1人じゃねーじゃん(爆)!と
もはや詐欺といっても過言ではない展開に(プルプル)。

もうここまで来たらどうでもいいんですが、ラストだけ
ムリヤリに仲間どうしで殺し合いをさせるという壮大なコントに。


結局島から脱出する清子と赤ん坊。(あ、子供産むんですよ)
そして10年後、東京で暮らす清子と子供。
子供は双子だったのですが、うち1人は諸事情で
島に取り残されたままなので迎えに行くのかと思えば
・・・行かねーのかよ(笑)!!

ちなみに島に残った男の子は王子のように崇められ
残ったメンバーと共に原住民のように暮らしましたとさ、というね♪


・・・何が言いたいのかもさっぱり分からず(!)
どうがんばっても面白かったシーンが思い浮かばず(!)
ジャンルも崩壊しているわで、ある意味非常に貴重な作品です。

せめて『がんばったけどこうなってしまったよ』は許せますが、
絶対誰も真剣に考えてないだろコレww!?


木村多江は実力もある好きな女優さんですが、
どういうわけかこの作品では演技が下手に見えてしまう不思議・・・。
彼女以外に窪塚や他のキャストも皆そう見えるんです。
これは駄作マジックなんでしょうか(-ω-)


相当毒を吐いてしまいましたが(汗)、
まぁ色々な意味で興味が湧いた方はぜひ・・・(←?)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【スノーホワイト】~ダークアドベンチャー~ | トップページ | 【青い塩】~サスペンスドラマ~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

あらま ワースト3ですか(笑)
木村多江ファンの友達も
「ウ〇コ」だと酷評してました。


原作だと主人公は太めの〇スみたいですが
木村さんだとちょっと違いますよね。
地味だけど綺麗だし。
設定は面白いけど 製作スタッフが悪かったんすかね。
何度かTSUTAYAで手に取りましたが
借りなくてよかったかも(^_^;)

投稿: かっしー | 2012年10月24日 (水) 23時08分

☆かっしーさん


いや、これ本当〜〜に想像を絶するヒドさでした(爆)!!
もはやここまでヒドくすることのほうが難しいです(白目)。
ウ○コなんてカワいいモンじゃないです(←?)。
逆に貴重なので見て欲しいかも(爆)。


あ、原作だと主人公はブス(オイ)なんですか?
確かに木村多江は薄幸な美人と言えますが・・・
原作のほうが色んなイミでリアルかもしれないですね。

でも原作にわりと近いなんて話もあるようで真偽のほどが
よくわかりません(汗)。


私は100円で借りましたがこれ劇場で見ていたら
退場していたかもしれません(爆)。
家でも2日に分けて他のことしながら見てましたし(笑)。
昔の自分なら途中で見るのやめてますが私も成長しました(−ω−)キリッ。

投稿: シバ美 | 2012年10月25日 (木) 10時21分

今日見ましたー。
シバ美さんのワースト3という評価を聞いてたので
これ以上ないくらいハードルを下げて見たら
意外と見れました(笑)

しかし、冒頭の説明が余りにもサラッとし過ぎっすね。
んで旦那が鶴見辰吾。すぐ死ぬし。
勿体ない配役(^_^;)

あと、最初にヘビの皮を剥いで食べてたけど
あの色からして毒蛇なんじゃ。。。

とまぁツッコミどころは数えたらキリがないですね。
やっぱりひどい映画でしたね(笑)

投稿: かっしー | 2012年11月19日 (月) 00時11分

☆かっしーさん


お返事お待たせしてすみませんΣ(;・∀・)


なんと、この作品を見ていただけたとは(爆)!!
あ、私のおかげで?意外と見られましたか(笑)。
まぁワースト3だなんて聞いたらハードルも下がりまくりですよね。

冒頭のあっけなさにはマジでポカーン、でした( ゚д゚)。
なんで冒頭からこんなにやる気ないの!?って・・・。
鶴見辰吾のムダ遣いもひどかったですね。

ヘビ、言われてみたら確かにヤヴァい色してましたね〜(笑)。


まぁこれはあえて?ツッコまれるのを狙って作ったんでしょうか(−ω−)
私からしたら、これ以上はそうそう出て来ないと言い切れそうです(汗)。

投稿: シバ美 | 2012年11月24日 (土) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【スノーホワイト】~ダークアドベンチャー~ | トップページ | 【青い塩】~サスペンスドラマ~ »