« 【BIUTIFUL ビューティフル】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【コールドプレイ】~雪山サバイバルスリラー~ »

【スローガン】~60’sラブストーリー~


★★☆☆☆(2、5)


01

diamond製作年度 : 1969
diamond製作国 : フランス
diamond監督 : ピエール・グランブラ
diamondキャスト : ジェーン・バーキン、セルジュ・ゲンズブール
diamond解説
ベネチアCM映画祭でグランプリを受賞したCM作家の
フランス人セルジュは、恋人とバカンスに来ていた
ロンドンの娘エヴリンに一目惚れをする。
エヴリンもまたセルジュに恋焦がれる。
セルジュには妻子、エヴリンには恋人がいたにもかかわらず、
二人はパリで生活を始めるが…。
ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンスブールが共演し、恋に落ちた作品。
(「Oricon」データベースより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondオシャレではあったが腑に落ちない不思議テイスト。
 (ネタバレあり)


私の中ではいわゆるオシャレ映画という位置づけのこの作品。

オシャレ映画とは『バーバレラ』や『キャンディ』のように、
ストーリー目的ではなく目で愛でる(シャレじゃないです)的な
作品のこと。

レンタル屋でなにげに手に取ったら
『・・・このジャケット見たことある!んでオシャレだし♪』ということで
ホラー映画に混ぜて口直しに借りてみました(笑)。

主人公は映画好きならば耳にしたことがあるジェーン・バーキン。
エルメスのあのバーキンは彼女の名前から取っています。
そして彼女の娘が『アンチクライスト』などでお馴染みの
シャルロット・ゲンズブール。


奔放な女性エヴリーヌは妻子持ちのピエールと瞬く間に恋に落ちる。

05


ピエールは妻子を捨てエヴリーヌと暮らし始めるが、
倍(?)ほどもある年齢差があるためなかなか上手く行かず
結局エヴリーヌは別の若い男に走ってしまうという
(たった)これだけの話です(-ω-)。

ストーリーには期待していませんでしたが、
破綻というかよく分からないシーンがありました。

まず出会い・・・。
お互い違うパートナーを連れているのですが、
パートナーが気付くくらい熱い視線を送り合う2人。
そして次はもうなぜか2人の食事シーン(!)

・・・え、おまえら一体いつどこで連絡取り合ったの( ・ ω ・ )。
しかももう恋に落ちている風ってマジかwww。
何かを見落としたのかと思わず巻き戻しました・・・。

03
(フロッ、フロッ♪)


この時点で、こりゃ(悪い意味で)想像以上のストーリー展開か(汗)?
と思ったのですが、その後のエヴリーヌのアホっ娘ぶりにも
イライラしっぱなし・・・。

パッパラパー(死語)で見ていて気持ちがいいほど欲のままに生きています。
こんな風に生きられたらストレスたまらないだろうなぁ~(-ω-)。

02
(すんげカワいいんですけどね・・・)


まぁピエールも根っからの女好きなのでどっちもどっちなんですが(呆)。

・・・ただ、ファッションやインテリアは想像通りにオシャレでした。
パフスリーブのトップスやバレリーナシューズなどおよそ50年前の
作品ながら現在流行っているようなアイテムばかり!
やはり流行って回っていますよね。

07_2
(有名な?海岸でのシーン)


んでジェーン・バーキンが梨花に見えてしかたなかった・・・(笑)。


ピエールはCMディレクターの役なのですが、
劇中に流れる彼が作ったCMの出来がかなり良くてビックリw。
冒頭のシェイビングローションのCMなんて映画かと思ったほど(笑)。


・・・さて、ここからはゴシップネタですが、
ピエール演じたセルジュ・ゲンズブールは
本作でジェーン・バーキンと恋に落ち結婚。

06


その娘がシャルロットだったんですね~!
そんな目線でも見ていたのですが、この男の人の顔すこぶる苦手ww。

実生活もかなりスキャンダラスだったようでバーキンは3人目の妻。
のちに(案の定)バーキンとも破局しています・・・。
歌手、作曲家、映画監督と多才な人だったらしいですが。


とにかくファッションや雰囲気を楽しみたい!という方には
オススメの作品かもしれません。

タイトルのスローガンが内容に全く絡んでいないように
思ったのですが、私が知る意味以外にあるのかな・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【BIUTIFUL ビューティフル】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【コールドプレイ】~雪山サバイバルスリラー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。


ジェーン・バーキン 2010年のフランス映画祭で
来日してました。
その時は「メルシーポークー」とか笑顔で言ってくれて
とても気さくなおばちゃんだったんですが(笑)、
若いときはこんなに可愛かったんですねー。


昔の映画はほとんど見ませんが
なんか「映画を観ること」自体が昔はオシャレなことで
あんま内容にはこだわらずに作ってたんじゃないかな、なんて気がします。

投稿: かっしー | 2012年9月16日 (日) 09時25分

☆かっしーさん


おぉさすが!スターの来日情報には詳しいかっしーさん(笑)♪
2年前に日本に来てたんですね~。
それって娘のシャルロットと一緒に来てたやつかな??

そうそう、正直今のジェーン・バーキンからすると
若いときが考えられませんよね(爆)。
口元のあたりはほんのり面影あるような気はしますが。


確かに昔はストーリー云々というよりは『映画』という
媒体そのものがオシャレという風潮はありそうですね(笑)。
映画の数自体も今に比べたらダントツで少ないでしょうし。
この作品も当時はヒットしたようなのでやはりストーリー
以外のところで評価されたのかな~と・・・(汗)。

投稿: シバ美 | 2012年9月17日 (月) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【BIUTIFUL ビューティフル】~ヒューマンドラマ~ | トップページ | 【コールドプレイ】~雪山サバイバルスリラー~ »