« 【マーダー・フィルム】~スプラッター~ | トップページ | 【プレイバック】~オカルトスリラー~ »

2012年9月 7日 (金)

【HELL】~終末サスペンススリラー~


★★★☆☆(3、5)

01

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : ドイツ/スイス
diamond監督 : ティム・フェールバウム
diamondキャスト : ハンナー・ヘルツシュプルング、ラース・アイディンガー
diamond解説
『2012』などで知られるヒットメーカー、ローランド・エメリッヒが
製作総指揮を務めたSFサバイバルスリラー。
強烈な太陽光が地表を焦がし文明が滅んだ近未来を舞台に、
わずかな希望を求めて旅をする人々の運命を描く。
旅行者を食糧として拉致監禁し、恐ろしいたくらみを抱く
異常な一家に狙われたヒロインには、『4分間のピアニスト』の
ハンナー・ヘルツシュプルング。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond終末要素よりも恐ろしい一家の物語を見るスリラー。
 (ネタバレなし)


ローランド・エメリッヒ製作総指揮の終末モノということで
劇場に行きたくてたまらなかったのですが、シアターNでしか(?)
公開しておらず(号泣)指折りレンタル開始日を待ちました。

・・・と思ったら、大阪では9月8日からテアトル梅田で公開だそうで
遅すぎるよΣ( ̄ロ ̄lll)!レンタルよりも遅いって・・・(笑)。


なるほど、こういうタイプの終末モノだったのですね。
正直ローランド・エメリッヒのカラーを期待すると
かなり地味かもしれません。


異常気象により地球の気温が上がり文明が崩壊した2016年。
食料も枯渇し、法など何の役にも立たない世界で
手探りで生きる者たちのサバイバルを描き出します。

スクリーンに鮮やかさは一切なく、
全編“土色がかった”まさに終末カラー。
雰囲気はヴィゴ・モーテンセンの『ザ・ロード』に似ています。

04


マリー&レオニー姉妹、そして姉の恋人の3人で行動を共にしていると
妹のレオニーが何者かによって連れ去られてしまう。

-彼らこそが、人間を“食糧”として捕獲していた一家だったのです。

05_2
(老婆(?)がいい感じに怖かったです・・・)


この筋書きにカニバリズムを思わせるホラー描写を
期待想像していたのですがそうではなく、ここではあくまで
生きるためにやむなくしているという形で描かれています。

なのでそこに快楽的なものがあるわけではないのですが、
人間を家畜のように殺すサマはまさに作業。
生きるためとはいえ、ソレが当たり前になり倫理観と判断力が
完全に欠落している家族の姿はもはやホラーよりも恐ろしい。

なんたってそれ以外は“フツーの家族”なのです。


しかし、もし本当に全てが退廃しこんな世界になったら
このような家族が出てくることも実は想像に難くないのも事実・・・。

実際日本でも江戸の大飢饉などは食人があったとも
言われていますしね。

時代設定が2016年とあとほんの4年後というのも
妙なリアリティがあって怖かったりします・・・。


-さて、姉が一家の長である母親(老婆)に助けられるのですが、
なんと息子の嫁候補にさせられてしまいます。
そこからは妹を助け脱出するという、
まさにサバイバルの中でのサバイバル-。

ラストまで緊迫感を保ったまま一気に見せられました。

07


実は一家に出会う前、姉妹たちを襲ったものの途中から
仲間になった男性がいるのですが、この男性が姉の彼氏よりも
いいヤツだったというシナリオも良かったです。

てか稲葉さんに似てて相当カッコよかったww。

08
(画像小さいけど、ペットボトルの奥の人ですw)


終末モノの中ではある種、最も残虐なリアリティを
見せつけられた作品かもしれません。

終末モノとして、ホラーとして、人間ドラマとしても
なかなか興味深く考えさせられる作品でした。
ドイツとスイスの合作ということで、
描写も繊細でなかなか上品でしたし。

ただ、パニック要素や壮大なスケールを期待するよりも
あくまでこの状況が生んだ恐ろしい一家の物語を見る
サスペンスのつもりで鑑賞したほうがいいかもしれません。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【マーダー・フィルム】~スプラッター~ | トップページ | 【プレイバック】~オカルトスリラー~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

レンタルでたばっかっすよね( ̄▽ ̄)

ローランド・エメリッヒ製作総指揮ということで

めっちゃ注目してましたshine

なかなかのようですね

投稿: ジョニー・タピア | 2012年9月 8日 (土) 03時02分

☆ジョニー・タピアさん


はい、今週レンタルされたばかりですよ〜。

やはりローランド・エメリッヒが製作総指揮というと
期待してしまいますよね。
ただ、彼のカラーを期待するとかなり地味に感じるかも
しれないので過度の期待をせず見てみてください☆

投稿: シバ美 | 2012年9月 8日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【マーダー・フィルム】~スプラッター~ | トップページ | 【プレイバック】~オカルトスリラー~ »